迎撃プラネタル

迎撃プラネタル

TELEMARKS

FPS

目覚めるとそこは宇宙。異星生物と戦う、謎めくストーリーにも注目したい爽快3DSFシューティング!

迎撃プラネタル

▲謎めく女オペレーター。ストーリー展開にも注目だ。

奇妙な惑星で3Dサバイバルシューティング

迎撃プラネタルは、様々な宇宙生物と銃撃を繰り広げる、一人称のSFシューティング。

目覚めるとそこは宇宙船。主人公はコールドスリープから目覚め、様々な惑星でイカや恐竜などといった異星生物を撃退していく。

様々な銃器、チェーンソー、火炎放射など、20種類以上の多彩な武器が用意されており、爽快感と緊張感は十分だ。

    スマホでも気軽かつストレスない操作のFPSを実現

    迎撃プラネタル

    ▲高速で複数体の恐竜が来たら結構怖いよ!

    プレイヤーが移動しない、ディフェンスゲーム風の操作になっており、スマホでもストレスない操作で1人称シューティング(FPS)の射撃が楽しめる。

    3D酔いもなく、操作にストレスは無用。また、ステージ間の物語にも注目したい。女オペレーターのキャラも面白く、謎が多いSFストーリーにのめり込ませる好演出となっている。

    迎撃プラネタルの特徴はSFの世界を再現する3Dグラフィックと謎が多いストーリー

    迎撃プラネタル

    ▲なんか間の抜けたトークもあるが…こいつが黒幕じゃあるまいな…。

    「リアルタイム3Dのエンターテイメント」を標榜するテレマークス。「1994」シリーズなど、ストーリーを全面に押し出した3Dゲームを手がけている。

    決して超美麗とは言い難いが、それでもなおエイミングの気持ちよさ、殲滅する爽快感、どこから敵が来るかわからない臨場感を気軽に楽しめる。自分が移動できない仕様は英断だと思う。

    謎が多いSFストーリーにも注目

    迎撃プラネタル

    ▲様々な惑星での殲滅作業。もしかして自分が侵略者なのではと邪推したくもなる。

    任務をこなしていくと、機密書類をアンロックできるようになり、「ビセイ居住区集団失踪事件」や「プラネタル計画」、そして、謎の女の目的などが明かされていく。

    様々な銃器、エイミングの快適さも上々だ。武器のアップグレードなどの成長要素なども実装。しかしながら、このストーリーと演出にも惹かれざるを得ない。

    ゲームの流れ

    迎撃プラネタル

    コールドスリープから目覚めると、そこは宇宙船の中。

    謎のボディスーツ女に言われるがまま、未知の惑星に放り出される。説明ゼロ。

    迎撃プラネタル

    そこで襲い来る宇宙生物を「迎撃」する。理不尽だが、宇宙社会でサバイバルするためのルールなのだ。

    左手で視点を移動し右手で銃撃、リロード、回復、グレネード、エイミングなどを行うおなじみの操作形態。

    迎撃プラネタル

    武器はランクを上げるとアンロックされていく。様々な武器が用意されており、中にはボーナスでしか手に入らないレアなものも…。

    迎撃プラネタル

    巨大な恐竜、イカなど、ちょいグロなクリーチャーたちとの死闘。

    しかし奇妙な惑星が多い。これ、きちんとエンディングがあると信じたい。

    迎撃プラネタル

    コンティニューやグレネードや回復役の購入にはダイヤが必要。それか動画広告の閲覧。

    あまり課金圧力は強くない。勝つためには武器のアップグレードが大事だ。攻撃は最大の防御だ。

    迎撃プラネタル攻略のコツ

    迎撃プラネタル

    ▲ランクが上がれば武器だけじゃなく機密事項も読めて世界観が伝わるよ。

    敵は茂みの中や暗闇、など、いたるところから突然出てくる。弾薬切れには気を配りながら安全なタイミングにはリロードするクセをつけよう。ちなみに弾薬は無限だ。

    もちろん、ヘッドショットが大ダメージを与えるが、頭の場所は生物によって異なる。人間じゃないからね。

    惜しみなく武器をアップデートせよ

    迎撃プラネタル

    ▲とにかくミッションをこなさないとランクが上がらないからね。

    序盤は金にそんなに困らない。敵が倒せないと思ったら、武器をどんどんアップグレードしていこう。

    というのも、ミッション達成することでプレイヤーランクがあがり、より強力な武器がアンロックされていくからだ。どうしても勝てないと思ったら武器のアップグレードとミッションの達成項目をチェックしてみよう。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。