ノーブル ~魔法使いの育て方~

ノーブル ~魔法使いの育て方~

DAERISOFT

ダンジョンRPG

読者レビュー (0)

コンセプトアートのように美しい世界を冒険しよう。色彩豊かな「魔法」を修得して主人公を鍛え抜くファンタジーRPG

ダウンロード(Android)

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

▲こういう絵って見るだけでテンション上がるね。

設定画の世界に没入できるRPGがあったら、ステキじゃない?

『ノーブル ~魔法使いの育て方~』は、「漂流少女」「通常攻撃の神」などの上質なインディーズゲームを手掛けるDAERISOFTの最新作だ。

プレイヤーは幻想世界に生きる孤高の魔術師となり、権威の象徴たる貴族の「爵位」を得ることで成り上がりを目指す。

放置系をベースにしたやり込みシステムに、ワクワクするような美麗イラストを搭載したRPGとなっているぞ!

手間要らずのハイスピードバトル

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

▲敵を高速で切り刻んでコインざくざく。

戦闘はターンを介さずに殴り合うリアルタイム性で、1秒間の攻撃速度=最大HIT数は主人公のステータスによって決まる。

画面を長押しすれば最高速度のオート攻撃を続けてくれるから、タップ連打といった面倒なアクションを必要としないのが嬉しい。

他にもHP回復や経験値UPの効果がある「ポーション」、瞬間火力を上乗せできる「アクティブスキル」も一定時間ごとに使えるぞ。

主人公だけを黙々と育てる強化システム

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

▲追加オプションは気に入らなければ貼り直せる。

稼いだゴールドは武器・防具といった装備のアップグレードに使用でき、ステータスを伸ばしていく。

種類は切り替えれないけど「エンチャント」を付与することでレアリティ別のバフ効果が付く。

「遺物」というサブ装備枠もあり、資源を消費して取得したアイテム数だけ恒久的な能力ボーナスを受けられるぞ。

『ノーブル』は惹き込まれるビジュアルを丸ごとゲーム世界として表現!

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

▲縦持ちでも遊べそうだけど、横画面にしたことで臨場感UP。

本作に明確なストーリーは設定されていないが、様々な場面でコンセプトアート(設定画)が背景として挿入される。

星空の下で小舟で海を渡ったり、山のように巨大なモンスターと対峙したりと、冒険のワンシーンを切り抜いたような絵がイマジネーションを刺激する。

「雰囲気を楽しむ」のに特化した演出がユニークだった。

オートバトル面も欲しい機能が揃い踏み

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

戦闘は長押しだけでいいからラクだし、アイテムを駆使して全く触らずにモンスター狩りを続けることも可能だ。

敵の攻撃モーション前に撃破すればノーダメージで進めるので、上手く調整すれば永久機関と化すのもポイント。

完全自動でどこまで効率を上げられるかという課題も放置RPGたる本作においての楽しみ方の1つだろう。

コレクションを埋めて強さを探究

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

敵からドロップする「宝箱」やアイテム図鑑の「コレクション」など、多様なコンテンツからレア資源を増やしていける。

装備ガチャは無いけど、ゴールド取得量やドロップ率といった特殊ステータス周りの増強にはいくらでも使えるので余らない充実度。

入手機会も多いし、バトルと絡めてコツコツと多様なスキルを上げていくのに熱中しちゃうのだ。

ゲームの流れ

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

挿入されるコンセプトアートは大量にあり、特にストーリーと結びつかなくともプレイヤーの興味を惹き付ける。

「面白そう」と思わせるのが目的で、整合性も気にしない大胆な手法。サブリミナルのような感じだ。

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

バトル画面ではモンスターが立ち塞がる。一定数を倒すと次のダンジョンへ進める。

基盤のシステムはタップRPGによくあるタイプだけど連打不要で遊びやすいし、敵のアニメーションも戦闘に反映させるなど個性が見られた。

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

画面のUIを消して暗くなるような放置用の省電力モードも備えており、勝手に便利に稼いでくれる。

移動や仕事中でも人目を気にせず遊べるのはイイね。海外じゃ最早当たり前になっている機能だ。

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

集めた遺物や装備アイテムは図鑑にコレクションされ、埋めた数だけ追加報酬も貰える。

主にガチャ入手だからコンプは果てしなく遠いけど、戦闘においては他の要素で補えるから必須性を感じさせない。

課金はあくまで便利かつ効率的に成長スピードを上げる方法となっていた。

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

新魔法のエフェクトも課金で買えるけど、レア資源を地道に集めても手に入るからね。

やり込みRPGとしても遊べるし、コンセプトアートに惹かれたのなら遊ぶ価値アリだ。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『ノーブル 魔法使いの育て方』序盤攻略のコツ。

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

▲見た目は変わるけど、ベースは同じ。

装備は同じ1つをずっと使い続けるタイプなので、ゴールドが手に入り次第ガンガン鍛えていこう。

「レベル上げ」より「強化」の方が重要だから成功率が100%の内は優先。「エンチャント」もたまに火力倍増などを付与できるので積極的に挑戦したい。

特典として貰ったレア資源は「遺物」と「特殊能力」に使うのが安牌。特に後者は上昇値が大きいので赤クリスタルを大切にしたい。

パラメータはDEXとINTを中心に伸ばす

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

▲遊んだ後に間違えた伸ばし方と気付いた。

「AGI(攻撃速度)」は重要なステータスだが、ポイントを割り振っても上昇値が低いから後回し。

「HP」は敵の攻撃を2発ぐらい耐えれればオッケーで、残りは「魔法」と「クリティカル」に全振りすべし。

アクティブスキルは約3秒くらいでクールタイムが終わって連発できるので上げておいて損はない。

消費アイテムは破格の効果なので使いまくる

ノーブル 魔法使いの育て方 レビュー

ポーションバフは1.5倍までならやっすい値段(しかも通常ゴールド)で買えるから、オート設定をONにして常飲しよう。

ちょくちょく画面を見れるヒマ時間なら最適だけど、長時間離れる時はバフの時間が切れると誤差が出て死にやすいから逆効果。

何も使わない状態でも安定してザコを倒せる場所で「ファーミングモード」を使いつつ周回するのがイチバンだ。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000

下に続きます