ファンタジー・クライシス

ファンタジー・クライシス

パブリッシャー Fluegel

ジャンル 見下ろし型アクションRPG

2Dドット絵の聖剣伝説風アクションRPG!3種類の職業&悪魔(ビースト)憑依で豊富なアクション!

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

ファンタジー・クライシス

見下ろし型のアクションRPG。

SFCやMDの時代を思い起こす王道中の王道アクションRPG!

「ファンタジー・クライシス」は、2Dドット絵の見下ろし型ファンタジーアクションRPG

聖剣伝説ゼルダの伝説などを彷彿とさせるSFC時代のアクションRPGのようなつくりだ。

メインにサブにクエストにチャレンジする王道RPG!

ファンタジー・クライシス

皆の頼みを聞いていこう。

操作は世界観を活かしたファンタジックな仮想パッド(移動キーが魔法陣型など)で移動や攻撃、スキルなどの動作を行っていく。

ストーリーが進行するメインクエストの他、街の人々の頼み事を聞いていくサブクエストも豊富でまさに王道ファンタジーモノ。

アクションは最初に選んだ職業(ファイター、スカウト、ブレード・マスターの3種類)によって違うが、多彩なパッシブスキル、アクティブスキルを駆使する個性的な戦い方になる。

自由なパラメータ・スキルの割り振り!

ファンタジー・クライシス

どのスキルを使おうかな?

レベルアップするとパラメータ用、スキル用の各種ポイントが獲得できる。

それらを消費して自分好みパラメータの増強、スキルの獲得をしていけるぞ。

また、アクティブスキル好きなボタンに割り振れるので、扱いやすい並びにしていけるシステムだ。

「ファンタジー・クライシス」の魅力は、憑依・便利機能・ハクスラ要素などのやり込み要素!

ファンタジー・クライシス

憑依で別キャラに!

ソロモンの悪魔たちを封印していくのがメインのストーリーになっていくのだが、その悪魔(ビースト)を主人公は憑依させて別キャラになるコトができる。

ビーストの能力はやはり別キャラ扱いなので、ステータスやスキルなどは専用のモノが用意されているぞ。

通常のキャラとは違い魔法での遠隔攻撃など、ゲームとしても別ゲーになるほどの違いがあるのでこのモードだけでも楽しめてしまう。

自由な育成に便利な機能も満載!

ファンタジー・クライシス

パラメータ割り振りは計画的に!

前述している通り、パラメータスキルポイント割り振り方式で自由な設定ができるほか、各種機能が充実しているのが本タイトルの魅力の一つ。

便利な機能としてマップなども全体の構造がツリー方式で閲覧できたり、受注したクエストの詳細をいつでも確認できたり、ワンボタンでセーブが可能だったりと至れり尽くせり。

ただ注意が必要なのは、家庭用ゲーム同様にオートでのセーブ機能はないという点。ゲームオーバーには気をつけよう!

ドロップアイテムも多くハクスラしていける!

ファンタジー・クライシス

同名装備も能力が微妙に違う。

ゲーム的特徴としてはドロップアイテム非常に豊富だという点も挙げられる。

回復アイテムも多くドロップするのだが、それ以上に装備品が大量に手に入るので序盤の武器・防具には困らないだろう。

しかし、ドロップ品は同じ名前の装備であっても微妙に能力値が違っているので、ハクスラして欲しい能力値が強化されるモノを入手したくなるぞ。

ゲームの流れ

ファンタジー・クライシス

スカウト(テクニカルキャラ)、ブレード・マスター(範囲攻撃型)、ファイター(ナックル装備キャラ)の中から職業を選んでスタート。

セーブは3つ保存できるので各職業ごとにキャラを作って扱いやすいモノを使うのもいいだろう。

ファンタジー・クライシス

成人式の直前、アインはある出来事に巻き込まれていくコトとなる。

ファンタジー・クライシス

バトルは、仮想パッドで移動、攻撃、スキルとスタンダードな操作感覚。

聖剣伝説を思い出すなぁ。

ファンタジー・クライシス

スキルはレベルで習得する一般スキルと、AP消費で習得するスペシャルスキルがある。

アクティブスキルは自分の好きなボタンに配置できるので、使いやすいモノを探しておこう。

ファンタジー・クライシス

そして、ソロモンの悪魔を巡る大きな騒動に巻き込まれていく。

なぜ、アインは普通の人には見えないビーストが見えたのか!?

ファンタジー・クライシス

装備もハクスラして強化しつつ、キャラを強化!

数々のやり込み要素に惹き込まれる王道ストーリー!先が気になったらプレイしてみよう!

「ファンタジー・クライシス」序盤攻略のコツ

ファンタジー・クライシス

HPを常に確認しよう!

HPの管理には気を付けるようにしよう。ポーションはドロップ数も多いので惜しみなく使ってOK!

囲まれた場合は、いったん移動技で距離を取って戦ったり、遠くまで逃げて1体ずつ相手にするなど同時に攻撃を食らわないように立ち回れ。

セーブはこまめに行え!気分はコンシューマゲーム!

ファンタジー・クライシス

ゲームオーバーしないように!

もう一度言うが、本タイトルにオートセーブはない!

ゲームオーバーからその場で復活するためには専用アイテム課金が必要になってくる。

とにかく死亡しないのが一番だが、左上にあるセーブボタンいつでもセーブが可能なので、こまめに意識してデータを保存していこう。

画面転換する前、または安全地帯に到達したなら即セーブだ!