サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

コマンドバトルRPG

Android:4,800円 4,800円 iOS:4,800円4,800円

読者レビュー (0)

「サガ」シリーズ最新作がスマホに登場!オリジナル版から新規シナリオや新機能など、大幅な追加要素!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲シナリオ。バトル。すべてに既存のRPGを越えようとした作り込み。

サガシリーズ最新作が大きくパワーアップ。閃きで、運命を超えるRPG

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望(サガスカ)超・戦略的なコマンドバトルとフリーシナリオが抜群すぎる「斬新極まりないRPG」

スクウェア・エニックスのRPGの代表作である「サガ」シリーズ最新作であり、今回はPS4・Switch・PC版が同時発売されている。

4人の主人公を選び、冒険の仕方によって変わる膨大なイベントをこなしていく。仲間にできるキャラも、変わってくる自由度とランダム性の高い「フリーシナリオ」はシリーズを重ねさらに極まっていた。

そして、もはやカードバトルのごとく戦略性が高くなった「タイムラインバトル」雑魚敵だろうと気が抜けない。この快感は実況じゃわからない。やるしかない!

何十時間もプレイできる壮大なボリュームのフリーシナリオ。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲自由きままに世界を放浪。そして大きな物語の渦に飲み込まれていく…。

おなじみのフリーシナリオシステムが更に進化。移動、情報収集、探索といったRPGの要素がワールドマップと融合し、ダンジョンや街のマップが存在せず、全てのイベントがワールドマップ上で進行していく。

主人公のほかにも 70人以上のキャラクターが仲間になり、プレイヤーの選択によって世界そのものの運命が変わっていく。壮大な物語をイトケンこと伊藤賢治氏が手がける勇壮なBGMが盛り上げる!まさにロマンシングの一言だ。

「サガらしく」それでいて斬新&挑戦的なバトルシステム

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲この瞬間に脳内麻薬でまくる人も多いんじゃない?閃きの快楽。

そして戦闘システムも圧巻だ。「閃き」「陣形」「連撃」など、おなじみの要素に加え、敵の行動や行動順番が分かった状態で技や術を駆使し、味方や敵の行動順番をコントロールする「タイムラインバトル」が面白すぎる。

特定の条件で発動する強力な連続攻撃“連撃”や神々の力を授かる“恩寵”などもあり、一筋縄ではいかない奥深いバトルシステムとなっている。一戦一戦が死闘。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望の特徴はRPGを破壊するかのような自由度と400以上もの新要素

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲絵本のようなワールドマップ。これが街であり、ダンジョンなのだ。

常にFFの宿命のライバルとして、挑戦的な新要素と伝統でもある「サガらしさ」をRPGにぶっ込んできた「サガ」シリーズ。

今回はゲームボーイの「サガ」好きもSFCの「ロマサガ」好きも「サガフロ」好きも、「ミンサガ」好きにも全力で薦められる(アンサガ…?)。これも いきものの サガか…。一部では「神」とも呼ばれる、河津秋敏のぶっきらぼうなセリフ&シナリオも冴え渡る。

RPGを「解体」するかのような新基軸の数々とそれでも確かな「RPGらしさ」

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲タイムラインバトルの特徴「連撃」これができるかで勝率は大きく変わる。

なんと、今作は、ダンジョンはおろか、街の中を探索する要素もない。だが、世界を冒険する、物語を体現する「RPG」らしさは幾分も損なわれていない。広大なワールドマップと膨大なイベントが物語を彩る。プレイヤーの選択が運命を左右するダイナミックさには、ゲームじゃないとできない確かな快楽がある。

カードバトルのような、システムを把握すればするほど気持ちよくなる戦闘。何百時間、何周もできるシナリオ、小林智美のキャラクター。「ミンサガ」の正統進化といえるだろう。ボリューム、新要素、RPGらしさ、戦略性のあるバトル、すべてを包含した、フルプライスにふさわしいRPGだ。

あ〜、ロマサガ3のスマホ版まだかな〜。ず〜っと待ってるんだけどな〜。

オリジナル版より多くの改良・進化点!新たなキャラ、武器や技も!

2016年に発売されたオリジナル版の「サガ スカーレット グレイス」から、400以上もの変更点が実装されている。特にローディングの高速化は大きい。爆速したテンポ感に歓喜の声がインターネットにこだましていた。

グラフィックの一新やUIキャラクターボイスの追加をはじめとして、クリア後データの引き継ぎなど、システムの細かいところまで様々な改良や追加を行われている。新たな陣形・技・武器、そして凶悪なボスまで用意されているとか!ここまでやるかスクエニ。

ゲームの流れ

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

流星の質問に答える事で主人公が決まる。

なお、最初のアンケートに正直に答えないと、クリアしていないと内容が理解できないイベントが発生する恐れがあるそうだ。素直な回答推奨。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

オープニングから仲間に囲まれる主人公。彼の自由度はサガフロ1のリュートばりに高い。

ちなみにバトルボイスをデフォルト(原作通り)かアレンジ版で変更できるのもユニーク。クリア後のユーザーも楽しめるというわけだ。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

様々な世界を主人公は巡る。

手描き絵のような牧歌的なグラフィックに大小様々なイベントが。ダンジョンや街がなくても伝わる冒険感。想像以上だった。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

強撃、削岩撃、地走り…。ロマサガシリーズでもおなじみの技が炸裂。

いずれは「乱れ雪月花」とかも出てくるに違いない。ただ、むやみに乱発すれば勝てるというわけでもないのだ。本作は。

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

ムービーとかダンジョンがない一枚絵しかないグラフィックを無骨と思う人もいるかもしれない。

ただ、自分はこの冒険感。サガシリーズの正当進化だと思う。このRPGの最果てとも言うべき、新基軸だらけの世界に恋をしている!

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望(サガスカ)攻略のコツ

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲ランダムで訪れる神の思し召し「恩寵」。人間のできることの限界を思い知るラブクラフト的展開。

とにかく戦闘がスリリング。雑魚戦でも敵は「インタラプト技」というカウンターを使ってくる。闇雲に強力な技を連打すればいいというわけではない。

敵がどの順番で何をするかはタイムラインで把握できる。どうしようもない時はオプションで敵を「弱め」にしてもいいだろう。えてしてむずいし。サガシリーズって。

デバフこそが戦闘のカギ

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲ステータス以上やデバフを理解しない限り雑魚戦でも全滅だ!

斧の「かかと斬り」や槍の「脳削り」など、デバフ効果がある技を活用するだけでめちゃくちゃ楽になる。各技の持っている状態異常などの特性に着目して戦闘しよう。

このシステムを把握して強敵を屠る気持ちよさを知った時、本作の面白さに一歩を踏み出せる。これも いきものの サガか…。(2回目)

そしてとにかく「連撃」命

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

▲サブキャラクターにもボイスがパートではあるがついてめっちゃ楽しいね。

敵味方が戦闘不能になり、両陣営がタイムライン上で繋がると「連撃」が発生。敵に大ダメージを与えるだけじゃなく、連撃参加者は次回BPの消費量が激減し詠唱時間が短くなる。

ぶっちゃけ連撃を徹底できるようになるかどうかでバトルの効率が大きく変わる。できないと面白くない、って思われてしまう恐れがあるほどだ。ちなみに敵も連撃を使ってくる。これを防ぐためには全体攻撃の術が…欲しいよ〜〜〜!(未完)

下に続きます

下に続きます