トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

Elebah

3DアクションRPG

読者レビュー

ああ…この「PS1感」懐かしや!3人の勇者が3Dダンジョンを探索するハクスラ系アクションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

▲ダンジョンを彷徨い冒険するオールドタイプのアクションRPGだ。

剣と魔法の3DアクションRPG!

トレジャーハンターダンジョンファイト – ダイナスティウォーズ(Treasure Hunter: Dungeon Fight)は、PS1っぽいローポリゴンが懐かしい3DダンジョンアクションRPGだ。

プレイヤーは仮想パッドを使い、騎士・バイキング・少女の3キャラから1人を選び、攻撃・ダッシュ・ガード・魔法を使いこなし、深淵なダンジョンに挑む。

あの頃無数にあったアクションRPGのような雰囲気が漂い、懐かしい気持ちになるぜ。90年代の終わり、世紀末のゲームキッズ全員集合だ!

スポンサーリンク

3Dの広大なダンジョンとモンスター達

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

剣・魔法・モンスター。いわゆる王道ファンタジーを見下ろし型のアクションRPGとして楽しめる。バトルを繰り返すハクスラ系とも言う。広大なダンジョンの中、矢印を頼りにゴールを探す迷宮探索要素もあり。

なんというか「トバルNo.1」「エアガイツ」のクエストモードのような、今じゃ中古ショップで売られているPS1の名もなきアドベンチャーのような、そんなノスタルジーをそそるゲームなのさ。

トレジャーハンターダンジョンファイト – ダイナスティウォーズの特徴は深淵にも似た広大なダンジョン

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

▲人はなぜダンジョンに潜るのか。山に登るのか。その理由がわかる…かもしんない。

プレイステーション1やセガサターン時代のローポリゴン感。今となっては「ドット絵」と同じくらい、一部の…それもおっさんの郷愁をそそるグラフィックが本作の特徴だ。

事実、超美麗なグラフィックと違った、時に不気味に、だからこそ、想像力を刺激するような妙な魅力がある。こういう3Dアクション、たくさんあったなーという気持ちにさせられた。

広大なダンジョンと無骨なモンスターたち

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

▲なぜかバイキングは火。ナイトは水。シーフは雷。なぜ。

仲間もいない。ストーリーもなければ、ステータスもなく、アイテムや育成要素もない(日本語対訳もいらないほどだ)。淡々とモンスターと撃退し迷宮を進むこのストイックさ。本作のハクスラ要素には徹底した「孤独」がある。

まるで虚無へと続いているかのような、終わりなき深淵を探索するダンジョン系RPG。ウィザードリィから続く、ダンジョンの「闇」を強く感じる作品だった。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

バランス型、パワー型、スピード型みたいな3人のキャラから選べ!

ぶっちゃけどいつもそこまで性能差はありません!大きく違うのはスキルのみ。

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

マジで1ステージが広大。そして更にステージ数も膨大。

まるで地球の裏側へ、あるいは別の時空へとつながっているようなダンジョンだぜ。

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

凶悪なモンスター達がひしめくダンジョン。回復アイテム?武器?育成要素?

そんなものはない。君の両手のスキルと戦略だけが生死を決する。

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

女の子キャラ「シーフ」が雷を発射しているところ。広告はいっちゃったけど。

スキルの範囲的にはこれが一番使いやすいかも。見た目も一番好きだし。

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

矢印を目安にダンジョンを探索。

この宝箱を見つけるとステージクリアとなる。しかしネットは広大だわ。このダンジョンも広大だわ。

トレジャーハンターダンジョンファイト – ダイナスティウォーズ攻略のコツ

トレジャーハンターダンジョンファイト - ダイナスティウォーズ

▲遠距離から魔法で攻めるか!一気に剣で倒すか!

ハッ…俺としたことが、操作方法を伝授してなかった…。左手の仮想スティックで移動。右手で攻撃、遠距離攻撃である魔法、ダッシュ、防御、そして敵にターゲットを定めるエイムの5ボタンでダンジョンを攻略する。

敵は序盤は一撃で殺せる。だが思いの外うまく攻撃があたらないだろう。そこでターゲッティングボタンを使い狙いを定め魔法で遠距離攻撃がオススメだ。ノロい敵は逃げても問題なし。経験値ないし多分。

ダッシュを使いこなせ!でもすぐ疲れる…。

広大なダンジョンなので縦横無尽に走りたいところだが、どういうわけか彼らはすぐに疲れてしまう。勇者なら基礎トレーニングくらいしろ。あとは魔法は強いが魔力を消費するので使い所を考えるくらいか。

しかしこのゲーム、ダンジョンの入り口で強制的に視点がズームになるのなんとかならないかな。初期のバイオハザードっぽくて懐かしいけど、3D酔いしやすい自分には中々ドープだぜ…。

下に続きます