ボコスカ・ウォーリアーズ(Whambam Warriors)

ボコスカ・ウォーリアーズ(Whambam Warriors)

Linekong

育成シミュレーションRPG

基本プレイ無料

ギミック満載の“自動ダンジョン”を探索せよ!戦士をフロアに配置して魔物と罠を攻略するフルボッコ采配RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

▲腹黒美少女ヒロインが出迎えてくれるぜ。

自動でお手軽!なのにスピーディな展開で頭はクタクタ!?

『ボコスカ・ウォーリアーズ(Whambam Warriors)』は、部隊の団長として戦士をダンジョンへ派遣する探索RPGだ。

キャラは移動も探索も戦闘も全てAIによるオートで行うので、フロアへ配置する「采配力」がモノを言うゲーム性となっているぞ!

自動ダンジョンは動き出し場所がポイント

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

▲強キャラほど燃費が悪いから少数パーティになる。

ステージは事前に編成した最大8枚のキャラデッキで挑み、相手の陣形を確認した後に各キャラを階段から出撃させる。

右上に「バトルジェム」というコストの概念があり、モンスターを倒せば数が増えて援軍を送れるのだ。

後述する「トラップ」のギミック解除もあって、配置には一工夫が必要となるぞ。

3すくみの相性を理解してフルボッコにせよ

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

戦士とモンスターにはファイター・ランサー・ブルーザーと3種の属性(クラス)があり、ジャンケン的な相性関係によって優劣が決まる。

有利な相手には強くぶつかって吹き飛ばすことができ、宙に浮いた敵を一方的に攻撃できるから非常に重要な要素だ。

敏捷・体重・衝撃といった「ぶつかり合い」に関する専用パラメータも設計されていて、単純な攻撃力などの能力だけじゃ性能は測れなくなっている。

『ボコスカ・ウォーリアーズ』は考える戦略性と、判断する臨機応変さの2つが面白い!

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

出撃した後はキャラやモンスターの動向を見守るだけになる。逆に言えば「配置の采配」が全てなのだ。

ワチャワチャと足早に動き回る敵軍団を相手どり、リアルタイムに対応しながらコストを管理して増援するのには熱が入ってしまう。

タワーディフェンス「勇者のくせになまいきだ。」などのジャンルに近い戦略性と醍醐味を感じられた。

スマホRPGらしい経験値による「レベルアップ&転生」やドロップ武器での「装備」といった育成システムもあり、遊び込みに一役買っているぞ。

バトルだけじゃなく探索への貢献度も重要

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

▲アイテム使用で指定エリアへ移動も可能だ。

ダンジョン内部にはツルツル滑る床・ダメージ床・ワープ盤・宝箱といった多種多様なトラップが実装されていた。

たとえば分離されたフロアで別々の場所にスイッチがある場合、コストの軽い解除要員を入れておかないと厳しくなる。

戦闘メインではあるが手軽に解けるパズルギミックも含まれていて、ユニークな攻略を楽しめるだろう。

完成度を底上げする魅力的な要素

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

3Dダンジョンを背景にしながら活発に動く2Dアニメーションが良い感じ。デザインには味がある。

24時間に一度レアガチャを引けるが、レアリティの格差に依存しすぎず相性の見極めで勝てるバランスも嬉しい。

インディーズ系のような遊び応えでありながら限定イベントの開催など、長期的に楽しめるコンセプトとなっているぞ。

ゲームの流れ

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

キュートな顔してエゲつない言動のヒロイン「クララ」ちゃん。揺れるアニメーションが可愛い。

ダンジョンパートでは相手への有利不利を確認し、味方が死ぬ前に増援を送るバトルが楽しいね。

動き出せば時間は止まらないが、最初の一手前は時間制限がないのでジックリ考えられるぞ。

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

ブロックが邪魔するフロアの場合、スイッチを弱キャラに押させてから強キャラを戦闘へ押し出す必要がある。

絵柄的に「城とドラゴン」を連想させる部分もあるけど、あちらは対人ゲーだし一人用メインの本作とは別物かな。

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

こちらはコロシアムでのバトル画面。他のプレイヤーとデッキ内のキャラをぶつけ合う総力戦だ。

自動なのには変わりないけど、死んだ次の交替キャラは変更できるので有利属性を出撃させられる。

しかし流れが早くて、属性を上手く理解していないと展開に追いつけないという絶妙なバランスになっていた。

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

各シリーズの全属性をコンプリートすると報酬としてレアキャラが貰える。

ランク経験値から序盤攻略の必須要員が貰えるなど有用キャラの配布も多くてありがたい。

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

「頭をクタクタ」というのは最初はパズル疲れかと思ったが、リアルタイム展開の速さから来るものだった。

ゲーム性は中々個性的だし、ボリュームも満足感があってチマチマとハマれるハズだ。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『ボコスカ・ウォーリアーズ』序盤攻略のコツ。

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

まずはクエスト攻略時に貰える「チャレンジスター(ランク経験値)」を集めるべく、通常ステージを進めていこう。

毎回「ファイターのみ出撃」といった異なるミッションが提示されるが、後々必要になるのでなるべく達成を目指したい。

ステージ2-3など、「経験値」「装備」「ゴールド」を稼ぎやすい特殊エリアもあるので用途に合わせて挑もう。

低コストで使いやすい強キャラを主軸にしよう

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

▲毎日「交渉」すれば更にコストは減る。

チャレンジスター報酬でもらえる「初心者戦士ジェンナ」は、低コストにも関わらずステータスがとても優秀。

確率で「3連撃」を放つ汎用性の高いスキル持ちなのでランサー相手には大活躍だ。必ず連れていき、優先的に育てよう。

他は各属性の主力キャラを埋めつつ、パズル解除要員として0.5コストキャラも入れておけば安心だ。

装備によるステータス補強で安定性アップ

ボコスカ・ウォーリアーズ レビュー

▲緑レアぐらいは全員にほしい。

「ショップ」の一番右端からは通常ゴールドで装備を買える。序盤の間に合わせにはウッテツケだ。

あとはステージ2-5の装備ドロップエリアを周回して、各属性メインキャラにだけでも十分な装備を付けたい。

育成レベルはチャレンジスターによる制限があるので、星の獲得も重要だぞ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。