モンスタークライ エターナル(MonsterCry Eternal)

モンスタークライ エターナル(MonsterCry Eternal)

Nyou Inc.

カジュアルファンタジーRPG

読者レビュー (1)

全キャラを“資産”として運用する育成バトルRPG!SSSカード確定などユーザーフレンドリーな機能を実装!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

モンスタークライ エターナル レビュー

▲海外RPGらしく重厚なオーラ。

美麗カードファンタジー、グローバル版として新生!

『モンスタークライ エターナル(モンクラ:MonsterCry Eternal)』は、堕落した世界を浄化していくダークファンタジーRPGだ。

ジャンルこそカード系だけど、キャラ育成や装備生産を用いてダンジョン突破を目指すゲーム性は硬派な遊び応えを感じさせる。

サービスを終了した「モンクラ2」とは別作品のグローバル版(日本語対応)であり、大型アプデも実装されたので改めて紹介したい。

爆発の連鎖を狙うアクティブタイムバトル

モンスタークライ エターナル レビュー

▲スキルシーンは3Dエフェクトで描かれる。

ゲージが溜まった順にターンが回っていき、通常攻撃・スキル2種・防御のコマンドから選ぶ。ウェイト式らしく素早いキャラは2回行動も可能だ。

「紋章」ギミックが特徴的で、敵へ付与した後に別の攻撃で起爆すると追加効果が発生する。

内訳は3種類で“破滅の紋章”はダメージ増幅、“混沌”は状態異常の誘発、“絶望”はスキル弱体化といった感じ。

上手く活かせば戦闘が有利に働く時限爆弾みたいな連携システムなのだ。

ハクスラRPG風の育成システム

モンスタークライ エターナル レビュー

▲イケメン人型から巨大ドラゴンまで。

キャラカードは経験値による「レベルアップ」と、他モンスターと合体させての「ランク強化」によって育てられる。

ドロップ素材からクラフトするトレジャー式の装備アイテムには、刻印(スロット枠)に魔石を埋め込むことで新能力も付与できるぞ。

『モンスタークライ エターナル』は新装版として再注目する価値あり!

モンスタークライ エターナル レビュー

▲デイリーミッションを全達成でガチャ券!

日本版と比べて毎日無料レアガチャ・ログボSSSカード確定・広告視聴でダイヤGETといったユーザーフレンドリーな機能が増えている。

レベルデザインも手が加わって詰まらずサクサク進めるし、獲得経験値が多くなったらしくプレイヤーランクも上がりやすい。

内容こそ同じだけど、運営変更による課金を中心としたバランス改善のおかげで遊びやすくなっていた。

魅力的だったゲーム性は継承

モンスタークライ エターナル レビュー

▲ランクアップ素材としても種類を問わずに使える。優しい。

不要キャラを分解して上位レアリティをランダム召喚できる錬成機能など、やり込み向けの機能が揃っている。

大量の低レアを足がかりに最高レアも確定生成できるし、ハズレだと貯まるマイレージ機能によって抽選の補償も受けれるようになった。

全カードを“資産”と考えてRPG内で運用するコンセプトは、今でもユニークな魅力だろう。

洗練されたグラフィック

モンスタークライ エターナル レビュー

▲演出はちょっとだけ昔の遊戯王っぽい。

バトル画面はカード演出なのでシンプルだが、絵画のように重厚なイラストや3Dエフェクトが美しい。

TCG「マジック・ザ・ギャザリング」みたいな元祖ファンタジー感のあるキャラデザ・世界観も深みを帯びていて、ゲームの面白さに一役買っている。

ゲームの流れ

モンスタークライ エターナル レビュー

荘厳な世界観と手堅く遊べるゲーム性が魅力だったけど去年にサービス終了、その後に本作が出ていた。

1つのタイトルを別の会社が新作としてリリースするのは海外じゃ普通のようで、問題なく運営が続いている。

モンスタークライ エターナル レビュー

バトルではリアル時間をギミックとして扱い、素早さに応じた秒数の経過によって各キャラにターンが回る。

バフ効果も「6秒間パワーアップ」など秒数基準で面白い。コマンド選択中は時間が止まるから安心して思考できる。

モンスタークライ エターナル レビュー

状態異常のバリエーションも特徴で、貫通・出血・気絶・沈黙・疲労などなど種類の多さはトップクラス。

ちなみに追加された「連続バトル」機能を使えば、完全放置でバトル入場までやってくれるから周回が楽だ。

モンスタークライ エターナル レビュー

装備は最高レアリティですら素材から製作できるし、魔石のカスタマイズ性もあって極め甲斐がある。

序盤ならドロップ産の低レア品で事足りるからダンジョンの進行を優先しよう。

モンスタークライ エターナル レビュー

ゆくゆくは「レイドボス」のマルチプレイや、「アリーナ」でリアルタイム対戦を楽しめる。

6月下旬に新章となる行星ヘブニオルが追加されたばかりなので、始める時期としても丁度良さそうだ。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『モンスタークライ エターナル』序盤攻略のコツ。

モンスタークライ エターナル レビュー

まずはワールドダンジョンを進めてガチャ通貨のブルーダイヤを集めよう。

難易度が高ければ遠慮せず「傭兵(フレンド)」を借りるべし。固定NPCを連れていけるのでラクになった。

「ヘルプ」は必ず見ておきたい。序盤向けゲームガイドの特集が日本語翻訳されているので基本的な遊び方を学びたい。

マイレージを貯めてSSSキャラを貰おう

モンスタークライ エターナル レビュー

▲10連でS以上確定も嬉しい。

ガチャからSSS級が直接出るのは厳しいそうなので、基本的には補償の確定チケットから手に入る。

ブルーダイヤの使い道はお得な10連ガチャだけに留めておき単発はガマン。約100回でMAXだから意外と現実的な範囲だ。

使わないキャラが手に入ったらドンドン分解or強化用の素材に回して主力パーティを育てるのに専念しよう。

キャラだけでなくプレイヤーの成長も必須項目

モンスタークライ エターナル レビュー

スペシャルダンジョンには回数制限があるけど、その分大量の素材が貰えたりと報酬がオイシイ。

カードレベルはプレイヤーランクに依存するのでランク経験値を稼げる場所は特に重要となるぞ。

レイドボスも一回あたりの上昇量が多いのでチケットがあるなら積極的に参加したい。

下に続きます