牧羊人之心 -KarDia tou ABel-

牧羊人之心 -KarDia tou ABel-

YAMAYURI GAMES

カジュアルファンタジーRPG

読者レビュー

サモンナイト×牧場生活!暖かなファンタジー世界で異種族と心を通わせるモンスター育成RPG

レビュー 読者レビュー
牧羊人之心 レビュー

こういう世界観を求めているのよ▲

純朴な異世界ストーリー、実家のような安心感。

『牧羊人之心 -KarDia tou ABel-』は牧場を経営するブリーダーとしてモンスターと仲を深めながら旅に出る育成バトルRPG。

舞台は人間と魔物が一緒に暮らすファンタジー世界。
「サモンナイト」のような古き良きJRPG風の空気感を見事に表現している。

海外で配信されているオリジナルゲームだけど、牧歌的で懐かしいコンセプトが好きな人には勧めたい良作だ!

    スポンサーリンク

    DL方法

    1.ダウンロードボタンから公式サイトに飛んで灰色の「遊戯下戴」をタップ→アプリをDL。

    2.インストール後にアプリを起動し、ゲストログインを選択。登録は不要です。

    自分の意志でも操作可能なセミオートバトル

    牧羊人之心 レビュー

    ▲後衛の味方を退かせ、盾役を前にしたりとテク色々。

    各キャラはリアルタイムに自動行動をするが、スワイプで移動位置やターゲットを定めることができる。

    パーティ共通のAPを消費するスキルは「相手の近くまでステップ」「遠距離範囲巻き込み」したりと様々な効果を発揮。

    一部ステージでは鉱石を殴れば「アイテム」をドロップするなど環境を利用するギミックもあるぞ。

    放置ゲーライクな孵化システム

    牧羊人之心 レビュー

    ▲成長途中のモンスターも可愛い!

    牧場の温室に「卵」をセットしておけば時間経過に伴って卵→幼年期→成体と3段階にわたり進化する。

    成体まで育てばバトルへ参加可能になるので、ドロップ素材から生産する「装備」といったシステムを使って育成しよう。

    スポンサーリンク

    『牧羊人之心』は平和な異世界で好きなだけ魔物を育てる楽しさが魅力!

    牧羊人之心 レビュー

    モンスターには「成長係数」という数値によって同じ種族でも個体毎にステータスの伸び具合が違い、C~Sでランク付けされている。

    卵は通常マネーで購入できるから能力の厳選も可能で、理想個体が生まれた時はプレミア感によって嬉しさが増した。

    他にも同種間なら係数を「組み換え」できたり、「潜在能力」から選んだパラメータを更に突破させたりとモンスター系らしい要素が充実していてイイネ。

    戦闘は手軽でこそあるけど、加速移動の慣性を利用して接近しつつ連撃を撃ち込むといったアクション性があり中々楽しめるぞ。

    優しいファンタジー世界に浸り込む

    牧羊人之心 レビュー

    ▲表情とかも砕けててイイんすわー。

    「サモンナイト3・4」といった2000年代のフライト・プラン社作品を彷彿とさせる世界観は、PS2・GBA時代に思い入れがある私の心を強く惹き付けた。

    ストーリーも単調にクエストを進めるだけでなく村人の会話から戦闘イベントへ発展したり、ランダムの事件発生で強エネミーが登場するなどバラエティ豊か。

    全体的にシンプルかつ分かりやすいゲーム性のおかげでプレイ中も没入しやすい造りだ。最近は複雑化な作品が増えまくっているから尚嬉しい。

    特殊なモンスター娘が揃ってますぜ

    牧羊人之心 レビュー

    ▲透明とはいえ大丈夫なのか?

    キャラクターは多様な種族で構成されていて無機物・元植物・軟体だったり、精霊やドラゴンを擬人化した子もいたりと異世界らしいビジュアル。

    立ち絵とSDアニメが全員分用意されているし、専用イベントでお目見えするスチル(一枚絵)があったりとコレクション性高めだ。

    それに海外ゲー故かストレートな露出も多い。属性に目がない紳士諸君にとっては見逃せない要素だろう。

      スポンサーリンク

      ゲームの流れ

      牧羊人之心 レビュー

      会話パート。ゲーム内容は牧場でモンスターを育てつつ村人のお願いを聞いて行動範囲を広めていく感じ。

      今風に言うなら「メルクストーリア」とかの世界観も近いね。こういう系は世代直撃だし好きだ。

      牧羊人之心 レビュー

      バトルパート。チュートリアルは丁寧なので文字が読めずとも迷うことはない。

      ぴょんぴょんと跳ね進むのが可愛いしストラテジー風の要素も良い具合に馴染んでいる。

      牧羊人之心 レビュー

      ステージに入るとランダムで「事件」というイベントが発生し、通常パターンとは違った展開になることも。

      一部はモノローグ付きでキャラの裏設定が綴られたりと凝っている。こういう仕様がゲーム感を出してるんだよなぁ。

      牧羊人之心 レビュー

      成長係数は取り替え可能。後からより理想的な個体が手に入ったら育成分を引き継いで強化できるのだ。

      ただし同キャラ間に限られるので画像のような異種間は受け付けない。低レアキャラは厳選もできるし使い勝手が良くなる。

      牧羊人之心 レビュー

      ゲーム性だけじゃなくビジュアルや世界観も心揺さぶる何かがあるよね。

      スマホゲーとしても馴染みやすい形で、懐かしい冒険に立ち返るような感覚を味わえるだろう。

        『牧羊人之心』序盤攻略のコツ。

        牧羊人之心 レビュー

        まずは通常ステージを進めていこう。ストーリーが進行する際は画面左にポップが現れるので必ずチェック。

        必須じゃないサブイベントがこっそり発生することも多いので定期的にタウンやホーム画面を見て回ると捗るぞ。

        クエストが発生する前にスキップしてしまうと受けれない場合があるので、おかしいと感じたらもう一度会話するといい。

        低レアキャラも繋ぎとして惜しみなく強化

        牧羊人之心 レビュー

        初期キャラの星3「MIO」を鉄板エースとしつつ、報酬で大量に貰える「緑スライム」も合成させて使おう。

        序盤は強化コンテンツが未開放だからレベル上げしないとキツイ場面が多いのでキッチリ育ててから挑むように。

        通常マネー100で買える地域限定のセール卵からは稀に星2「ゴーレム娘」も出る。防御がすごく伸びるので盾役として狙いたい。

        勝てなくなったら装備を整えてから再挑戦

        牧羊人之心 レビュー

        村人のクエストを順調に進めると鍛冶が開放されて4つの素材アイテムから「装備」を作成することができる。

        素材は洞窟ダンジョンにてピッケルを使えば楽にドロップ。鉱石殴りはNPCにまかせていいので敵の殲滅・防衛に専念しよう。

        同時に消費する通常マネーは卵ガチャでも共通して使えるから慢性的に不足しがち。使いすぎないよう注意したい。

        ちなみにモンスターを「派遣(売却)」すれば必ず元値以上の金額なので孵化室は常に枠を埋めておきたい。

          下に続きます