ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~

ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~

SEGA CORPORATION

3DアクションRPG

読者レビュー (6)

世界の底「エンドロール」を目指す大空冒険RPG!重力使いたちが空中戦を展開する白熱の3Dバトルを体感

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

wonder-gravity-cbt_01

重力使いたちが空中戦を展開!

その日、少年は重力使いになった。

「ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~」は、世界の底「エンドロール」を目指す大空冒険RPGだ。

マギアレコードやオルタンシアサーガなどを手がけるf4samuraiが新たにリリースする空の物語!

脚本原案に仮面ライダー電王や進撃の巨人(アニメ)を手がけた「小林靖子」氏を起用し、オープニングアニメに「スタジオM2」、クロノトリガーやイナズマイレブンのサウンドを担当した「プロキオン・スタジオ」も参加している。

アニメのような映像演出が多用された3Dの空中戦、魅力的なキャラがおりなす物語が展開されるRPGだ。

スポンサーリンク

エンドロールをめぐる物語

wonder-gravity-cbt_02
大陸も海もない浮遊島が点在する『空の世界』が舞台。

父親に着せられた“詐欺師”の汚名そそぐため重力使いとなったヒューゴが、相棒である小人(ピノ)ともに、冒険へと出かける。

目指すは世界の底『エンドロール

『世界機関』と呼ばれる謎の組織からの襲撃をしのぎ、いくつもの仲間との出会いを経験し、少年は世界の底にある真実を探す。

ダイナミックな空中戦!

wonder-gravity-cbt_03
各所で発生するバトルはターン制になっていて、毎ターンごとに4つのピノアイコンが配られる。

ピノを3つ選ぶとドライブレーンに配置され、ヒールやアタックなどの追加効果ともに敵にダメージを与える。

さらに、同じピノを3つ選ぶと追加攻撃、別々のピノを3つ選ぶとクリティカルヒットが発動する。

ピノのスキルやバースト、主人公(人間キャラ)の必殺技もあり、様々な選択肢があるなかで状況に合わせてピノを選び、敵を倒そう。

スポンサーリンク

ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~の特徴は魅力的な世界観やバトル

wonder-gravity-cbt_04

ビジュアルシーンも豊富。キャラがみんな可愛い。

Twitterが設定資料集と化していたころからウォッチしていたが、その魅力的な原画がゲーム内で見事に再現されていて個人的には大満足だった。

正規版では、戦闘画面のUIが少し変更され、物語の演出部分が追加されているなど調整が加えられている。

ジョジョのTVシリーズや数々の特撮シリーズを手がけた「小林靖子」氏がシナリオを担当しており、序章で巻き起こる怒涛のクライマックス展開で物語に一気に引き込まれた。

ちょっととぼけているが誠実でまっすぐな主人公が様々なキャラと出会い、どんな結末を迎えるのか。非常に楽しみだ。

迫力の3D空中戦も魅力的で、追加攻撃やクリティカルアタック、スキルやバーストの発動時にはカメラアングルが変化する。

見ていて飽きにくく、適度に戦略性もあるバトルシステムになっていた。

魅力的なピノたち

wonder-gravity-cbt_05
ピノには強化、限界突破、覚醒といった育成メニューがあり、フィルムという装備アイテムも装着できる。

親密度も設定されていてバトルに出撃させるなどするとアップする。

ピノ(小人)やフィルムを集めよう

wonder-gravity-cbt_06
チュートリアル中に無限に引きなおせる3連ガチャを引ける。最高ランク星4のピノが1体は得られる。

あとは、チュートリアル後に所持しているアップルジェムを使いレアガチャを引くといい。

ガチャはピノとフィルムが混同していて、最高ランク星4ピノの排出率は3%、星4フィルムは3.48%となっている。フィルムに全体回復などの効果が付与されている。

初心者限定スタートダッシュガチャだと20連は引けるので、あとはストーリーの初回クリア報酬でアップルジェムを集めよう。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

wonder-gravity-cbt_07
時間経過で回復するAPを消費してステージを選択する。

シナリオとバトルが展開されるステージに分かれていて、初回クリア時にアップルジェムも得られる。

wonder-gravity-cbt_08
大陸も海もない浮遊島が点在するファンタジー世界。

主人公である少年「ヒューゴ」が持つ「エンドロール」への行き方が記されたログをめぐり、暗躍組織との戦いや重力使いたちとの出会いが描かれる。

wonder-gravity-cbt_09
バトルはターン制になっていてあらかじめ編成したピノたちを使って戦う。

画面下に毎ターン配られるピノアイコンを3つ選択し、敵を攻撃しよう。

wonder-gravity-cbt_10
同じピノを3つ選ぶ、3つとも違うピノを選ぶなど条件を満たすと追加攻撃やクリティカルヒットが確定発動する。

条件を満たせばピノのスキルやバースト、主人公特有の大技グラビティが使えるようだ。

wonder-gravity-cbt_11
ストーリーを進めるモードの他にGvG(Guild vs Guild)モードも搭載されている。

毎日決まった時間に開催されるチーム戦になり、仲間との連携が大事になりそうだ。

ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~の攻略のコツ

wonder-gravity-cbt_12

フィルムを装備させよう。

チュートリアル後にガチャを引き、ピノを編成したら個別にフィルムを装着していこう。

フィルムにはスキルが設定されているので、アタック系のピノでパーティを固めてフィルムで回復スキルを設定することもできる。

ピノの選択に気をつけよう

wonder-gravity-cbt_13
バトルではなるべく同ピノの3出し、もしくは1種ずつを出して特殊効果を発揮させよう。

その他にも、属性やスロットに設定されたヒールなどの効果も利用すればより効率良くダメージを与えられるはずだ。

ピノを育てよう

wonder-gravity-cbt_14
ピノはバトルで経験値を獲得し、親密度もアップする。

序盤はダメージを受ける場面が少ないため、アタック系などのピノ中心でも充分クリアできる。

ヒール系のピノやフィルムは後ほどじっくり育てよう。

下に続きます