ブラック・ブラッド・ブレイカー

ブラック・ブラッド・ブレイカー

hamazaki factory

3DアクションRPG

読者レビュー (9)

圧倒的センス、その目に焼き付けろ!ダンジョンを探索してドロップ装備を合成していく3Dハクスラアクション

ダウンロード(Android)

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

ホントかっこいい。これがプロの腕前……。

超COOLなビジュアル力を備えた3Dハクスラ×ダンジョンRPG!

「ブラック・ブラッド・ブレイカー(BlackBloodBreaker)」は、エディトリアルデザイナーの方が個人で開発した3DアクションRPGの正式版だ。

プレイヤーは大鎌を操る少女として、アイテムが隠されたダンジョンを探索し、立ち塞がる敵を薙ぎ払い、装備とソウルを集めて強くなっていく。

デザインセンスの良さが抜群で、スタイリッシュな才能に惹かれること間違い無しのゲームである!

一方的な殺戮を目指すアクションバトル

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

ザコ戦は殲滅力、ボス戦は立ち回りが大事。

戦闘はバーチャルスティックで移動し、ボタンでコンボ攻撃とダッシュ回避を繰り出すシンプルな操作となっている。

コンボの最後はフィニッシュムーブとなり、攻撃のタイミングをズラせば連撃や回転斬りなどの特殊技へと派生するぞ。

コンボのHIT数を伸ばせばプレイヤー経験値とソウル通貨にボーナスが付くので、いかにダメージを喰らわず立ち回れるかが重要だ。

モンスターが潜む迷宮にてアイテムGET

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

魅せ方が分かりすぎていませんか?

ダンジョン内部はブロックのように区切られていて、敵がいる部屋に入ると強制的に戦闘開始。全部倒せば先へ進めるようになる。

マップを見ながら戦闘を避けて宝箱の回収を優先したり、鍵の掛かった隠し部屋を探したりすることも可能だ。

手に入れた装備アイテムは集めたソウルを注ぎ込むことでレベルアップ。一定値で限界に達するが強化素材の結晶を使えば突破して強化できちゃうぞ。

「BBBreaker」はカッコヨサを支える親しみやすいゲーム性が特徴!

ブラックブラッドブレイカー画像

縦持ちと横持ちを切り替えて遊べる。

基本はダンジョンを練り歩いて強くなるゲーム性で、経験値稼ぎやドロップ品を目当てとした周回をメインに遊んでいく。

装備には同種でもランダムに追加効果を持つトレジャー要素があり、合成してスロット内容を書き換えることも可能。

尖ったグラフィックに対し、中身は遊び込めるハクスラ系として作られているのだ。

アクション部分は挙動がぎこちなくて爽快感に乏しいけど、探索も戦闘もフルオートに任せられるよう改善されたからカッコイイ半放置ゲーとして割り切って楽しめるぞ。

見た目の満足度に特化したデザイン

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

いちいち画面映えするから楽しい。

一番の見所はやはりココだろう。捻りの効いたUIや、メニュー場面を移動する度に3Dキャラのポーズが変わるアニメーションなど、どの場面も見惚れる出来。

「女神転生」「.hack//G.U.」「ギルティギア」といった名作のエッセンスを部分的に感じられるシーンもあり、ゲーム好きには堪らないぜ。

派手すぎるがゆえに、ボタンがどこに配置されているのか迷ってしまう操作上の欠点を抱えているが、挑戦心のあるデザインセンスは不便さを補うほど魅力的だった。

今後もアプデによる改修は継続!

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

ボリュームは多め。気合が入っている。

正式サービス開始後もテスト版と同じく、広告のみの無料アプリとして楽しめる。

ガチャの概念がないので、通常プレイでじっくりマイペースに強くなれる点も嬉しいね。

新しくアイテム交換機能が追加され、隠し部屋のカギや着せ替えアクセサリーを入手しやすくなったのもグッド。

今後もアプデは継続していくらしく、ストーリーダンジョンやラスボスも追加予定とのこと。コンテンツの増量を期待できそうだ。

ゲームの流れ

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

ゲームスタート時にはお洒落な3Dオープニングムービーが流れる。開幕からそのセンスに驚かされるだろう。

元々デザイン業界で仕事をされていたということで、本場の実力を感じる。ゲームにおいても影響は大きかった。

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

縦持ちでのバトル画面。ダンジョンを進み、各部屋に現れる敵を殲滅して、アイテムや経験値を集めていく。

持ち方はいつでも変更可能で、設定から気楽に選べるぞ。

Unityt素材を利用しているそうだが、画面構成にはオリジナリティを感じる。マーベラス。

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

タイムやスコア算出といった要素もあるが報酬が少し増えるだけで、競い合うと言うよりは個人間でベストな戦績を目指す感じ。

戦闘バランス的にはレベル差で殴る感じだけど、コンボ継続については動きを見切っての立ち回りが重要。

基本はオートに任せて遊べるけど、自分で動かせばさらに効率よく稼げるぞ。

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

装備画面では余ったアイテムは分解して素材化したり、合成で追加能力をシャッフル(再抽選)したりできる。

このあたりは少し説明が薄くて、ゲーム慣れしてない人だと理解できなさそうで惜しい。

ガチャが無いから黙々と強くなれるし、広告視聴も強要しないバランスは優しいけどね。

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

ある程度攻略を進めるとワールドを変更でき、同じダンジョンでも見た目や難易度やドロップ品が全く変わる。

主人公ブレイカーちゃんの可愛さにも注目。セクシーなポーズも多いし、制服やネコミミなど着せ替え要素もあるぞ。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

「BBBreaker」序盤攻略のコツ

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

必殺技は画面中央の魔法陣をタップとかね。

最初のダンジョンはチュートリアル。聞き逃すと困る大切な説明が多いから、途中で横から脱出せずに真っすぐ進もう。

バトル時の立ち回りは大型相手なら短タップ連打のコンビネーション、集団相手なら少し間を空けて発動する回転フィニッシュが安定する。鎌が光る寸前で押すべし。

装備集めはダンジョン探索、経験値とソウル稼ぎはディープアリーナがオススメだ。初期装備でも合成を重ねれば長く使えるけどね。

赤系のザコ敵は倒した後の回避がポイント

ブラック・ブラッド・ブレイカー レビュー

オート回復は基本的にオンにしといてOK。

一部の敵は倒した後に自爆してくる。適正レベルなのに死んでしまう場合は大抵コレが原因。自動回復する間もなく一撃だからね。

HPを削りきったら一旦離脱できるようダッシュ回避をしよう。面倒なら攻略を後回しにして、一撃で倒せるレベルになってから再挑戦するのも賢いぞ。

下に続きます