進撃的巨人

進撃的巨人

評価3.5点

GameDreamer

3DアクションRPG

読者レビュー (0)

「進撃の巨人」公認の本格3DスマホRPG!フォーメーションを組んで翔び回り、50mの超大型巨人を駆逐せよ!

ダウンロード(Android)

進擊的巨人 レビュー

▲うなじ部分を切り捌けば完全討伐だ。

駆逐してやる!!この世から… 一匹… 残らず!!

『進撃的巨人』は、大人気作品のアニメ版を原作として開発された新作アクションRPG。

講談社の公認を得ており、日本版アニメの声優がフルボイスで喋る上に、1期OP曲「紅蓮の弓矢」がそのまま聞けたりと豪華!

3Dグラによる雰囲気の再現度も高く、進撃ファンなら遊んで損はない本格仕様のスマホゲームとなっているぞ。

※注意!

本作はGoogle Playストアではなく、非公式サイト「APKPure」を介して直接DLするゲームです。

面倒な登録も不要、ウイルスチェック等の安全を確認済みですが、海外アプリのため遊ぶのは自己責任でお願いします。

最大5人編成で挑む3Dセミオートバトル

進擊的巨人 レビュー

▲リズムゲームみたいな感覚で攻撃。

基本は自動進行だけど、戦闘中は「QTE」によるボタンアクションが随時発生。縮小するアイコンに合わせてタイミング良く攻撃すべし。

「スキル」を発動すると、関係性の強いキャラが「追撃」してくれる。巨人の四肢を切り裂き、連撃を重ねて大ダメージを狙おう。

誰がどの部位を担当するかといった「陣形」の組み合わせ次第で、麻痺といった追加効果を付与できるギミックも注目だぞ。

豪華なアニメ素材を惜しげもなくフル活用

進擊的巨人 レビュー

▲母、最後の「行かないで…」が好きだな。

プレイヤーは訓練兵団104期生、アレンたちの同期にあたる新キャラとして参戦。調査兵団になるべく原作ストーリーを追体験していく。

途中では高画質のアニメ本編がイベントムービーとして流れたり、名場面を再現したバトルシーンもあるので盛り上がる場面がイッパイ。

文字こそ中国語だが、日本語フルボイスにより支障無く遊べてしまう。ゲーム性も分かりやすいのでオールオッケーさ。

『進撃的巨人』はスマホに欲しかった進撃世界の3DRPGとして満足!

進擊的巨人 レビュー

▲交互に味方が飛び交って切り刻んでいく。

壁内の閉鎖世界を超え、海の向こうへ舞台を移した漫画版の「新章」により、更なる人気を得た進撃コンテンツ。

家庭用ゲーム機だと大作ゲームも出ているが、スマホではカジュアル系が多くて寂しかった人も多いハズ。そこで本作の登場だ。

アクションには立体機動ならではの斬撃感があり、2.5倍速も対応とゲームスピードが軽快。巨人をバッタバッタ駆逐するのが楽しい。

ストーリーも、エルヴィン団長の過去話からアニ覚醒まで。アニメ1期にあたる分をまるっと完全網羅。申し分のないボリュームで進撃世界を堪能できちゃうぞ。

魅力的な元ネタを腐らせないコンセプト

進擊的巨人 レビュー

▲鎧の巨人のビジュアルかっこいいよね。

デザインはきっちり原作に合わせた頭身だし、不可解な巨人の動き、背景の町並み、色使いなど。空気感の表現が光る。

特にバトル中は全キャラが頻繁にボイスを発して士気を高め合い、巨人VS人類による迫力の3Dグラフィックも合わせてテンションUP。

海外版ながら完全新録ボイスもあるようだし、がっつり遊べる進撃のスマホRPGを求める人にはピッタリだぜ。

RPGらしい育成コンテンツで強くなろう

進擊的巨人 レビュー

▲追撃発生条件も重要な編成要素。

各キャラは「レベルUP」だけでなく、「装備」「星昇格」「ランク強化」と様々な方面から育て、チームの戦闘力を高められる。

多くの仲間は「素材収集」によって加入するのも特徴で、クエスト周回をこなせば確実に手に入る。マイナーキャラの登場も多いよ。

ゲームの流れ

進擊的巨人 レビュー

プロローグ。キース教官やエルヴィン団長の過去話から始まる。

アニメムービーも多めに挿入されるし、声優さんも喋りまくるし。

中国の大手Tencentが関わっているらしく、気合の入れ具合がスゴイな。

進擊的巨人 レビュー

バトルシーンも演出が冴える。町中を移動しながら、現れる巨人を撃破していこう。

直接動かせないが各キャラは立体機動装置でブンブン飛ぶ。

複雑な操作も要らずで、手軽なモバイルゲーとしては良い塩梅っす。

進擊的巨人 レビュー

アクションシーンはコエ○ク製を思わせる挙動に、スマホRPGらしい派手さをミックス。

リズムゲー風のQTEシステムは、スキルを打つだけのセミオートよりは遊べるか。連撃の絡みもあるし。

進擊的巨人 レビュー

登場後に即脱落するミーナとか、覚えている人のほうが少なそうなキャラも活躍させられる。

敵巨人もどこかで見たような風貌ばかりで、ファンなら遊んでる内にニヤリとしちゃうハズ。

進擊的巨人 レビュー

超大型巨人といった特殊バトルモードでは、システムもよりアクション的に変化するぞ。

この美しき残酷な世界観を、スマホでも味わえるのは嬉しい限りだ。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『進撃的巨人』序盤攻略のコツ。

進擊的巨人 レビュー

▲ホームでは他人も一緒に動くMMO風マルチ要素も。

まずはホーム画面「己完成(ミッション)」を進めてランク経験値を稼ごう。進展に伴ってコンテンツも増えていく。

ステータスが重要なので、キャラの育成は欠かさず行うべし。特にスキル上げは時間経過で回復する消費ポイントが必須になる。逆に言うと、待てばカンタンに上げられる。

ゲーム内マネーは意外と足りなくなるので、余るぐらい稼げるまで安易なフレンドガチャは控えるのが良さそうだ。

限定コンテンツへ継続的に挑んでキャラGET

進擊的巨人 レビュー

▲ログインボーナスで手に入る仲間も多い。

「精鋭」ステージにて欠片が手に入るキャラは、確実にMAX育成できる。序盤から拾える子は優先的に、毎日集めておきたい。

クリア時の星といった達成ボーナスでも一部キャラ・ガチャ石が貰えるので、赤く光るアイコンがあったら逃さずチェックしてみよう。

適度に手を抜きながらも確実に成功させよう

進擊的巨人 レビュー

▲早めより遅めのほうが成功しやすい。

「QTE」によるアクションは、ワンテンポ遅めのタイミングを心掛けるのが吉。意外と重なった後でもパーフェクトとか判定優しめ。

連撃の発生は起点したスキルの使用キャラ依存なので、フォーメーションと共に繋がりの多いキャラを活躍させたい。

簡単なステージなら倍速オートで放置気味に進めてもいいが、パフェ出せないとMAX評価にならない場所が多いので一回押してから切り替えるべし。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。雑談やコメントも歓迎です。
avatar
300