Fate/Grand Order Gutentag Omen Adios(FGO GO Adios)

Fate/Grand Order Gutentag Omen Adios(FGO GO Adios)

パブリッシャー Aniplex Inc.

ジャンル 育成ゲーム

価格

史上最小の“聖杯戦争”が始まる!ガチャ石を弾にして200種のキャラGET!エイプリルフール限定の「FGO」360°STG

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

FGO GO Adios レビュー

▲漫画版のカオスっぷり好き。これだけ読む人も多いのでは。

エイプリルフールだけのお楽しみが、今年もやってくる!

『Fate/Grand Order Gutentag Omen Adios(FGO GO Adios)』は2018年のエイプリルフールに、1日限定として公開されたARシューティング風のジョークゲーム。

去年同様「リヨ」氏のぐだ子(主人公)によるフリーダムな作風を押し出したパロディ作品で、サーヴァントがゆるーい姿で登場。

地味に約200人ものキャラクターが出現し、聖晶石(ガチャ石)をぶつけることで全種仲間にできる。もちろん完全無料。あと地味にアクション面も楽しい。

    ※エイプリルフールネタにつき注意!

    4月1日(日) 23:59までの配信で、諸般の事情によるサービス終了後は遊べなくなる。

    公式マンガを読んだことのある人ならそれなりに楽しめるので、興じてみよう。

    全方位に敵が出現するジャイロセンサー×シューティング

    FGO GO Adios レビュー

    ▲ブレた。大量の敵を薙ぎ払えるのがイイ。

    スマホのカメラ機能を使い、現実世界を背景としながら飛び回る。自機をスワイプで操作、弾はオート射撃。ダメージ量は一瞬でインフレ。

    「スペースハリアー」や3DSに内蔵されてた「顔シューティング」を思い出すゲーム性に、去年の「ポケ○ンGO」っぽいノリを合体(位置情報は不要)。

    ゲームオーバーが無いので一方的に蹂躙…ガチャ石を叩きつけるのみだが、頭をクルクル回しながらの立体的アクションは結構楽しい。

    屋外でやると変人に見られがちなので、1人でキョロキョロしても大丈夫な環境で遊ぶのを推薦するぞ。

    200人のFateGOキャラをコレクション

    FGO GO Adios レビュー

    現実世界を含めたデコ盛りは無限大だ▲

    集めたキャラは図鑑で詳細を眺めたり、「ARカメラ」を用いればスタンプのようにキャラを配置して撮影できる。

    リアル世界とサーヴァント。夢のコラボレーション画像を気楽に作成できるので、インスタ系マスターを目指すのもアリだ。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。