Shine on Dark Age:S.O.D.A(소다)

Shine on Dark Age:S.O.D.A(소다)

ED GAMES CORP.

3DアクションRPG

読者レビュー (0)

戦闘中にゲーム性が変化!?ハクスラアクション×180°シューティングを混ぜ合わせたフル3D片手持ちRPG

S.O.D.A レビュー

▲ヒューッ!地面を埋め尽くす当たり判定!

バンバン撃って!コロリン避けて!STGなのに自由なアクションで挑め!

『Shine on Dark Age:S.O.D.A(소다)』は、エイリアンの侵略により荒廃させられた地球を防衛する縦持ちアクションRPG。

今より少し未来を舞台としていて、高度な技術や全身機械化といったロマン設定も多いSFスタイリッシュな世界観。

豪快なフル3Dグラフィックと、場面によってバトル性が変化する爽快アクションを持っていて、海外ゲーなれど遊ぶ価値アリの一品だ!

指1つで遊べる見下ろしハクスラ風シューティング

S.O.D.A レビュー

▲ディストピアとSFモノの合体。

フィールド上はスワイプ操作で移動でき、フリックで前転回避。「白猫プロジェクト」などに近い操作感。

射程内に敵がいるとボタンを押さずとも自動ロックオン&ショットを始めるので、立ち回りに専念して動かせる。

敵ボスは最初「シールド値」をまとっており、ゲージを溜めての必殺技で削りきれば膝をついて大チャンスが生まれるぞ。

個性的なキャラを交代させつつ立ち回ろう

S.O.D.A レビュー

▲大小は様々で女の子なのにシールド系とか。

パーティに編成できる仲間は3人。キャラ=武器によってマシンガンやショットガンなど、攻撃方法が異なる。

範囲爆破系の武器使いなら「重力で敵を一箇所に引き寄せる」スキル持ちだったり、かなり役割がハッキリしている。

ステータスはレベル上げ・武器の強化・DNA改造・翼パーツ付与といった多様な項目で鍛えていくことに。

『S.O.D.A(소다)』は、途中でゲーム性が変わるのがユニーク!

S.O.D.A レビュー

▲弾速が結構ゆっくりで、避けれる仕様なの。

通常時のプレイ感は、リーチが長くて便利なハクスラ系アクションって感じ。走りながら撃てるから敵の周りをクルクルするだけでも効果的。

しかし、一部ステージやボス戦に突入すると豹変。フィールドギミックの固定砲台レーザーで動きを制限しつつ、ゆっくりとしたミサイル連弾を展開してきたり。

見た目や操作性はそのまま、軽い弾幕シューティングゲームと化し。攻撃が当たる距離感を維持しながら避ける必要がある。

加えてお馴染みのコロリン回避、足の速さといったキャラ性能の使い分けもできるので、柔軟かつゴリゴリした何でもアリ戦法が通用するのも面白い。

作り込まれた3Dグラフィックが爽快感を加速

S.O.D.A レビュー

▲地球の女神様的なAI。海外は顔より身体重視よね。

荒れた道路や下水道に極寒地など、細やかな背景まで描かれて見晴らしが良く、海外ゲーらしい金掛けてそうだなーって出来。

巨大ロボが派手に暴れ、エネルギー弾を放射して、戦闘ヘリを叩き落とし。ミリタリー要素とSFロマンの組み合わせがグッド。

味方輸送機を護衛するなど豊富なシチュエーションも見所で、戦闘もディフェンスゲーム風になったりとルールへ適応されることも。

流行している最新のユーザビリティも実装

S.O.D.A レビュー

▲素材を集めれば確実に手に入る系。

キャラのランクアップに必要な欠片は、ピース素材さえあれば誰のでも変換でき、汎用的な使い方ができる。

ステージも一度完全クリアしたら、スタミナの続く限り何度でもスキップクリアOK。新ステージだけを楽しめるぞ。

    『S.O.D.A(소다)』序盤攻略のコツ。

    S.O.D.A レビュー

    最初のログイン時はグーグルアカウントかゲストで設定しよう。その後コーヒーカップアイコンの下を選べば遊べる。

    主人公は後々二人共手に入るから好みで選んでもOK。

    S.O.D.A レビュー

    バトル画面。シューティングとはいえ見下ろしアクション系なので、範囲を見極めて避ける場面も多い。

    中には敵ボスが生み出すフィールドギミックもあったり。ちゃんと破壊してまわろう。

    フリック回避は感度が少し弱いので、指の動作を大きく描くようにしたい。

    S.O.D.A レビュー

    これなんかは完全にシューティング風。間をくぐり抜けられる。

    キャラ毎に足の速さも違うので、バトルの流れの中で細々とした調整を図るのが楽しい。

    S.O.D.A レビュー

    パーティ画面。武器とDNAはパーツのように埋め込める。武器はこれと別にハクスラっぽく収集して鍛えられる。

    海外では大人気のド派手な翼パーツもあるよ。あとは水着に着替えたり、アバター要素も結構多い。課金通貨制だけど、少しは集まるし。

    S.O.D.A レビュー

    キャラを育てる毎に、拠点の女神ちゃんが成長していく。最終的には見た目も変わるようだ。

    高品質な作り込みと、国内ゲーとは違った楽しさが有るので、興味が湧いたら遊んでね。

    後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

      『S.O.D.A(소다)』序盤攻略のコツ。

      S.O.D.A レビュー

      ▲ホーム画面。真ん中左がミッション。

      まずはミッションに従い、メインエピソードを進行していこう。レベルも上げやすい。

      キャラが大量に増えるゲームとは違い、1体1体を大切に育てるタイプ。序盤の子もずっと使える。

      対人戦のアリーナで勝利するとダイヤが貰えるので、勝てそうな相手が居たら積極的に挑戦。リーグ報酬もある。

      頼れる初期メンバーを使い分けて効率的に倒そう

      S.O.D.A レビュー

      ▲ロボ兵士ならガードスキルで居座り撃ち合いも!

      バトル時は敵との相性も大事だが、パー属性のショットガンロボ兵士がDPSめちゃ高い。ボスに接近したら一番ダメージ出る。

      ザコ戦では範囲爆破のツインテールの女の子一択。この2人を中心に使いつつ、スキルクールタイムを上手く回そう。

      ランクアップに使える素材は欠かさず集めよう

      S.O.D.A レビュー

      ハザードアイコンの特別クエストは、回数制限があるけどキャラ強化に使えるパズルピースも落ちる。

      スタミナ消費はこれを優先し、残りの分は武器パーツやDNAを拾える場所を回して、総合的にパーティを鍛えよう。

      青いメモリチップを揃えて拠点のAIに渡すと、ミク風の新キャラが仲間になるので、これも各種コンテンツから集めたい。

        下に続きます

        下に続きます