Dead Ahead: Zombie Warfare(デッドアヘッド:ゾンビウォーフェア)

Dead Ahead: Zombie Warfare(デッドアヘッド:ゾンビウォーフェア)

評価4.5点

Mobirate Ltd

横スクロールディフェンスゲーム

読者レビュー (0)

死んだ味方ユニットもゾンビ化!圧倒的な数のゾンビに蹂躙される恐怖が味わえるラインディフェンス

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Dead Ahead: Zombie Warfare

圧倒的な数に押される人類!これぞゾンビの恐怖!

数の暴力と増える恐怖というゾンビの特徴を描いたラインディフェンス

「Dead Ahead: Zombie Warfare(デッドアヘッド:ゾンビウォーフェア)」は、ゾンビと戦う横スクロールタイプのラインディフェンスゲーム

ゾンビの持つ「圧倒的な数で押し寄せてくる」「味方も死ねばゾンビ化する」という特徴を活かし、ゾンビの恐怖をしっかり描いた作品だ。

バリケード破壊を目指せ!システムはオーソドックス

Dead Ahead: Zombie Warfare

たとえゾンビが残っていても、バリケードを破壊すればクリアだ!

ゲームシステムはラインディフェンスとしてオーソドックスなもの。

時間経過とともにリソースが貯まり、リソースを消費して人間ユニットを召喚!

ユニットが画面右奥にあるバリケードを破壊したらステージクリア!逆に人間達のバスが破壊されてしまうとゲームオーバーだ。

ドット絵なのに怖い!数で押すゾンビ

Dead Ahead: Zombie Warfare

画面中央の血色のいい死体は、いずれ起き返ってゾンビ化するぞ!

ドット絵で表現されたゾンビ達は見た目こそコミカルだが、怖い!

というのも本作のゾンビ達はゾンビ映画さながら、圧倒的な数で押してくるのだ!

一定期間経つとゾンビが一斉に押し寄せてくるし、死んだ味方ユニットもゾンビ化!

ゾンビの持つ本来の怖さをしっかり味わうことができるぞ!

「Dead Ahead: Zombie Warfare」の魅力は恐怖を感じるゲームバランス

Dead Ahead: Zombie Warfare

人類がゾンビより若干強い程度!ゾンビの数が多い分、難易度は高い。

本作はラインディフェンスゲームとしてはやや難易度高め

でも、だからこそゾンビに押される展開が体験でき、結果的に恐怖が味わえるのだ!

演出ではない!ゲームとしての怖さ

Dead Ahead: Zombie Warfare

この劣勢の中応戦する恐怖感!ゲームとして怖い作品なのだ。

ホラーゲームの恐怖演出は2通りあって、ひとつは「ビジュアルと音」で怖がらせる演出で、ホラー映画などでも見かけるタイプの演出。

もう一つはたとえば、圧倒的な敵の強さに押されるだとか、失敗したら死という緊張感の中でシビアなタイミングを要求されるだとかいった、ゲームシステムに組み込まれたホラー演出だ。

本作は、映画的な演出はほとんどない反面、ゲームシステムに組み込まれたホラー演出を存分に楽しめる

ユニットがなかなか出せない!一体だとすぐ死ぬ!

Dead Ahead: Zombie Warfare

時間オーバーでゾンビに蹂躙される…!このペナルティも恐怖を呼ぶ。

本作の難易度の高さは、リソースの貯まるスピードとユニットのクールタイムによって、ユニットがなかなか召喚できない…というバランスからきている。

ユニットがなかなか召喚できない上、何せ死んだらゾンビ化するので、「早く味方を呼んでくれ!」と真剣に思う。

まさにゾンビ映画の登場人物のような心境が味わえるのだ!

ゲームの流れ

Dead Ahead: Zombie Warfare

マップ画面の手のマークのアイコンをタップすると、ステージにチャレンジできる。

石油タンクのマークは、石油タンク(スタミナ)を消費するだけで探索完了可能なエリアだ。

Dead Ahead: Zombie Warfare

バトルでは、時間とともに左上のリソースが貯まっていく。リソースは青と赤の二種類。

画面下のユニットをタップすると、リソースを消費してユニット召喚が可能だ。

Dead Ahead: Zombie Warfare

ステージクリアでコインが入手できる。

コインを消費することで、新ユニットを手に入れることができるぞ!

Dead Ahead: Zombie Warfare

また、白いダンボール箱マークのついたステージをクリアすると、装備アイテムを入手できる場合がある。

ユニットに装備可能な3つの装備アイテムをコンプリートすると、ユニットを強化することができるぞ。

Dead Ahead: Zombie Warfare

また、コインを消費することでバスの強化も可能だ。

バスが壊されるとゲームオーバーになってしまうので、しっかり強化しておきたい。

「Dead Ahead: Zombie Warfare」の攻略のコツはドラム缶にあり

Dead Ahead: Zombie Warfare

最初から使えるRedneckは近距離タイプ!防御力が多少高い。

プレイする上で、まず覚えたいのが、Redneckのような近距離タイプのユニットと、Farmerのような遠距離タイプのユニットをセットで召喚するということ。

攻撃力は高いが防御力がもろい遠距離タイプの盾として、近距離タイプを使う形が基本だ。

まずはリソース貯め!ゾンビが攻めてくるまで待とう

Dead Ahead: Zombie Warfare

Farmer召喚に多くのリソースが必要!リソース貯めが重要だ。

近距離タイプと遠距離タイプを同時に召喚するためには、リソースが必要だ。

なので、ステージが始まったらまずはリソースを貯めよう

ユニットを召喚するのは、ゾンビがバスに気づいて攻めてきてからで遅くない!

ゾンビを倒し道を塞ぐ!ドラム缶を活用しよう

Dead Ahead: Zombie Warfare

ドラム缶の活用が攻略のポイントになる!

ユニットのひとつであるドラム缶(Empty Barrel)は、自由に場所を指定して召喚し、召喚した場所にいるゾンビを叩き潰すことができる。

だがそれだけではなく、ゾンビの通り道を塞ぐという効果も持っているぞ!

なので、遠距離ユニットの前に壁として召喚するなど、防御目的で使うのもオススメ。

ただし、ドラム缶は味方ユニットも叩き潰すので、召喚場所が狂わないように注意!

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000