作りたてギルド

作りたてギルド

KOXKO

セミオートバトルRPG

読者レビュー

上空からの3D視点でちまちま進むオートバトルRPG!140の傭兵を組み合わせてギルド(パーティ)を結成

guildraising_01

俯瞰視点のバトルステージ。

オートでサクサク進むRPG「作りたてギルド」

「作りたてギルド」は、140人の多彩な傭兵で自分だけのギルド(パーティ)を創設するオートバトルRPGだ。

魔剣士や竜騎士が揃う名高いギルドから門前払いを食らったヘナチョコ騎士「ヨウヘイ」となり、名門ギルドを見返すために一からギルドを立ち上げよう。

バトルで資金を得てキャラをレベルアップさせ、転生を繰り返しながら一流ギルドへの道をひた走れ!

スポンサーリンク

オーソドックスな放置系バトル&育成

guildraising_02
通常バトルは基本オートで進み、主人公と傭兵たちが自動で敵を倒す

プレイヤーは任意orオートでアクティブスキルを発動させ、稼いだ資金でキャラを育成していこう。

多彩なモードを収録

通常バトルのほかに他プレイヤーのパーティと戦う「闘技場」やイベントステージの「コロッセオ」。

ボスと戦う「一般レイド」など多彩なモードを収録している。

スポンサーリンク

作りたてギルドの特徴は俯瞰視点とオーソドックスなシステム

guildraising_04

漫画風の序章ストーリー。

放置系RPGでは珍しいスネークゲームのような俯瞰視点になっていて、それを利用した回転斬りや範囲攻撃も見ごたえがある。

育成や転生、多彩なモードなどこのジャンルに必要な要素も軒並み揃っている。

また、タップによる追加攻撃で敵を倒すこともできるが、基本はオートバトルで進めるため手間がかからなくて良かった。

転生を行おう

guildraising_05
ステージ50を超えると最初のステージに戻って転生通貨を入手できる。

本作はステージ50で転生を繰り返すよりも、先のステージに進んだ方が獲得効率が良いのでなるべく粘ってから転生するといい。

永続強化を利用しよう

転生通貨を利用するとキャラの攻撃力やゴールドの獲得量を永続的にアップできる。

一定のステージまで進んでいると新たな傭兵も得られるので、それとイベントステージを利用し、傭兵同士を合成させてパーティをさらに鍛えよう。

    スポンサーリンク

    ゲームの流れ

    guildraising_07
    バトルは基本オートで進み、プレイヤーは任意でアイコンをタップして傭兵たちのアクティブスキルを発動させる。

    敵を倒すと資金を獲得できる。

    guildraising_08
    資金を使って主人公と傭兵の強化が行える。

    転生時にリセットされるため、周回するなら適度にアップさせるだけでいい。

    guildraising_09
    画面下にある大決闘場のアイコンをタップすると対戦相手が表示される。

    チュートリアルでも8回ほど戦うことになる。

    guildraising_10
    アリーナにおける操作も基本ステージと変わらず。

    主人公のアクティブスキルは自身を中心とした回転斬りなので、敵が群がっている瞬間を狙おう。

    guildraising_11
    イベントダンジョンでは、キャラのランクアップに必要な特殊通貨を得られる。

    倒した敵の数によって報酬量が変わるようだ。

    作りたてギルドの攻略のコツ

    guildraising_12

    転生を繰り返してキャラを永続強化。

    まずは、チュートリアルをこなしつつ転生ができるステージ50まで進み、転生を行って転生通貨を得る。

    永続強化メニューを利用すれば初期状態の主人公と傭兵が強化されるため、次はパーティ枠が開放されるステージ80を目指そう。

    傭兵を合成しよう

    guildraising_13
    序盤は所持している仲間の数が少ないため、アリーナに挑んでランクアップ報酬として傭兵ボックスを獲得する。

    傭兵同士を合成すると経験値を獲得でき、ゲージがいっぱいになると星数が増えてランクアップする。

    この合成にはイベントダンジョンで獲得する特殊通貨が必要なので集めておこう。

    招待報酬を利用しよう

    本作には最近のスマホゲームでは珍しい招待機能があり、相手のギルド名を入力することで報酬を得られる。

    相手に登録してもらいやすい簡単な名前にしたうえで、各ストアにコメントを残すのもありだ。

      下に続きます