Xeno gate(ゼノゲート)

Xeno gate(ゼノゲート)

SpringGame

カジュアルRPG

日本向けRPGを元にしたファンタジー×リアルタイムバトルRPG!多彩なキャラを揃えて戦おう

xenogate_01

上下に分割されたリアルタイムバトル。

日本向けのUIやボイスを収録したRPG「Xeno gate(ゼノゲート)」

「Xeno gate(ゼノゲート)」は、200人以上の英雄を率いて戦うファンタジー×リアルタイムバトルRPGだ。

日本向けのUIと日本語ボイスを収録!

SDキャラのデザインもグラブルに近く、序盤は1秒で決着する爆速のバトルテンポで進めるRPGになっている。

キャラを編成してバトル

xenogate_02
メインクエストで発生するバトルは上下の画面の分かれており、画面下にいるパーティメンバーが個々に攻撃を発動させる。

基本オートで進み、キャラを鍛えていれば1、2秒で序盤のステージをクリア可能だ。

放置RPGのような要素も

プラクティスモードでは主人公が自動で戦い、EXPや資金を稼いでいる。

タップすると通常戦闘に切り替わり、敵を倒すことで素早く報酬を受け取れるようだ。

Xeno gate(ゼノゲート)の特徴は日本向けのキャラデザインやUI

xenogate_04

TOP画面ではキャラがぬるぬる動く。

Googleplayストアの画像に書かれている通り、日本向けのRPGをモチーフにUIやシステムが構築されていて、SDキャラのデザインについてもグラブルに近い。

バトルは序盤はほぼ一撃で勝負が決まるシンプル設計で、それとは別に放置系RPGのように自動で資金・EXPを稼ぐモードもある。

他にも、採掘パズルで強化素材となる鉱石を得たり、キャラを派遣して3種のうちのどれかの強化素材を探索したりと多数のモードを収録している。

細かい仕様は分かりにくいが、Enhanceでキャラの育成もがっつり行えるRPGだ。

Enhanceでキャラを強化

xenogate_05
キャラはバトルや自動戦闘で稼いだEXP(数値)を投入することでレベルアップさせる。

最大値になると低ランクのキャラ(どれでも可)を犠牲にして星を増やすことができ、レベルの最大値が上昇する。

ルーンや星3まで強化したときに行える育成メニューなどもあるようだ。

課金通貨を集めてガチャを引こう

ゲームの進行によって多数のミッションを達成でき、課金通貨のブルークリスタルをちまちま稼げる。ゲーム開始時に3回ほど引ける。

本作の場合、1日1回無料でレアガチャを引くことができ、10連ガチャの費用も安いので貯めておいた方がいい。

ゲームの流れ

xenogate_07
ワールド画面からエリアとステージを選択してバトル開始。

序盤は1~2秒で敵を倒せるためガンガン進める。

xenogate_08
バトルは基本オートで進み、画面下にいるキャラが自動で行動する。

日本語のボイス、アクションやカットイン演出なども描写される。

xenogate_09
プラクティスモードはゲーム開始時から自動で設定されている。

時間経過によってモンスターを倒し、資金やEXPを入手できる。

xenogate_10
Gatherモードではツルハシを消費してブロックを壊し、鉱石などのアイテムを得られる。

めぼしい鉱石がなくなるとステージが一新されるようだ。

xenogate_11
メニュー一覧。更新がある場所には赤い印が表示される。

それを目安にキャラの強化や各モードを進めよう。

Xeno gate(ゼノゲート)の序盤攻略のコツ

xenogate_12

キャラを強化しよう。

画面下にあるアイテムバッグからEXPボックスを開けると大量の経験値を入手できる。

まずは、Enhanceモードでそれを割り振り、ランクの高いキャラのレベルを上げよう。

キャラのランクは枠の色で見分けるといい(ヒーロー一覧でも確認可)。

クエストモードを進める

xenogate_13
キャラのレベルを上げたらクエストモードを進め、クリア報酬などを得ていく。

難易度が易しく、1回のバトルも1~2秒程度で終わる。その過程で新たなシステムやモードも徐々に開放されるようだ。

1日1回ガチャを引こう

本作のレアガチャは1日1回無料で引くことができる。

欠片は排出されずキャラがそのまま得られるので、継続して遊ぶなら欠かさず引くといい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。