Like A Boss(ライク・ア・ボス)

Like A Boss(ライク・ア・ボス)

Versus Evil

アクションRPG

基本プレイ無料

お前はダンジョンの大ボスだ!モンスターを従えて憎っくき勇者共を蹴散らす3Dハクスラ系アクションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Like A Boss

▲戦士、狩人、聖職者。色んな敵が湧いてくる。

もう、勇者役は飽きた。モンスター側のボスとして大暴れ!

『Like A Boss(ライク・ア・ボス)』は、モンスターを率いる巨大ボスとして勇者の大群を殲滅するハック&スラッシュRPG。

冒頭、くつろいでいた悪の魔王は卑劣な勇者ギルドの反逆により死んでしまう。

魂だけの存在となって小言アドバイスしつつ、次期魔王候補=プレイヤーに世界征服の使命を託すのであった。

「勇者のくせになまいきだ。(勇なま)」のような小憎いユーモアがあり、ゲーム好き必見の一作だ!

こざかしい勇者共を圧倒的パワーで粉砕!

Like A Boss

▲この迫力はボスサイズならでは!

操作法はRTSやMOBA系に近く、タップした箇所へ移動。ターゲットを指定して攻撃。

敵勇者はジョブ毎の連携を活かした集団戦法で来るから、範囲スキルで一気に薙ぎ払うアクティブバトル。

道中でミニオン(モンスター軍)を増やし、味方ボスと協力しながら有利に進めていく。

プレイヤー好みの魔王に育てていこう

Like A Boss

▲強い裝備ほど複数の素材を混ぜれるぞ。

ステージでドロップする「ピース(設計図)」と「素材」を集めれば、新装備をクラフト可能。

生産時に素材を選んでプラスすれば「攻撃速度UP」や「HP吸収付与」など、異なる性能に仕上がる。

他にも「ジョブ」や、ポイント割り振りでのパッシブ「スキル強化」など、様々なカスタマイズを施せる。

『Like A Boss』はゲーマーの心をワシ掴みにしてくる雰囲気が魅力!

Like A Boss

▲袋叩きにしてくる勇者、ひどくない?

「モンスター側のボスとして勇者軍を葬る」って邪道コンセプトなだけはあり、普段のRPGとは真逆なバトルが痛快。

くぐもった魔王ボイスとか、チョコマカ動く勇者の小賢しさとか。ブラックかつコミカルなゲーム的表現の数々もニヤニヤさせられる。

お約束を逆手に取った面白さ。RPGをよく遊ぶ人ほど楽しめるだろう。

味わい深くてどこか懐かしいボクセル世界

Like A Boss

▲実はボスもカワイイお顔をしてるよ。

クオリティ面も素晴らしい。3Dユニットは敵も味方もノスタルジーを刺激するデザインで、しかも可愛い。

主人公はサイズ比率がデカく、図体に見合った豪快なアクションを繰り出せるのもイイ。

全体の動作も滑らかで、文字フォントもレトロゲー風だとか遊び心があり、作り込みに感心するだろう。

最新のトレンド機能を取り入れた良質なRPG面

Like A Boss

▲何が落ちるかUIも洗練されてる。

星3評価を達成したステージは何度でも無消費スキップクリアが可能で、ドロップ集めも経験値稼ぎもラクラク。

新鮮な設定に対し、強化と生産を繰り返してジックリ攻略していく親しみやすいシステムとなっている。

日本語非対応だけどチュートリアルが丁寧で分かりやすく、勇者ハンティングに支障が無いのも伝えておく。

ゲームの流れ

Like A Boss

プロローグ。ボスらしいワッハッハってSEで笑う魔王サマ。

このあと勇者に殺されるんだけどね。こういう何気ない演出がイイ。

Like A Boss

キャラクター作成画面。トカゲ・骸骨兵・軟体生物から選べる。

更に戦士・弓師・魔法使いとジョブも選択。ボスだからクラス名がちょっと豪華だ。

変更する場合は別キャラ扱いになるので注意。

Like A Boss

バトル画面。僧侶が戦士を回復・補助したり、いつもは当たり前な連携をやられる。

これが意外とうっとうしく、RPGのボス側の理不尽さを感じられる。

Like A Boss

裝備ドロップ画面。この通り、ボスのお顔も可愛らしいの。

上位レア種も普通にドロップするのでガチャに頼らずとも強くなっていけそうだ。

『Like A Boss』序盤攻略のコツ。

Like A Boss

▲バトル時は左上のミッションを確認。

まずは「Play」からメインクエストを進めていこう。クリア毎に子分が新機能を解説してくれる。

序盤は武器さえあれば十分なので、「レイド(スキップ)」でピース(裝備の設計図)が落ちるチャプターを周回。

枠によってレアリティが違い、紫色が手頃で強いので目指したい。アクセはドロップからのみ入手。

プレイヤーレベルUP時はスタミナが全回復するので、直前はMAX周回にして溢れないよう調整すべし。

新スキルの修得を優先してポイントを振り分けよう

Like A Boss

▲発射位置によってHIT数が異なるのも。

スキルは2種類あり、アクティブ系はバトル時に5つまでセットして発動できる。

三択から選んで習得できるが、リーチの長いタイプよりも近距離で火力が出るタイプだと、敵ボスにも有用で使い勝手が良い。

パッシブ系は常時効果を発揮。後衛職ならフレンドやミニオンに肉盾を任せ、自身は火力特化を目指そう。

一度ピースを揃えたら何度でもクラフト可能

Like A Boss

▲先のステージほどレアドロ率が高い。

クラフトは裝備のベース性能に素材の上乗せ効果を加算した結果で生成される。

ミッション項目に「一定%以上のHPでクリア」系が多いので、HP吸収効果が付く「Obsidian(黒曜石)」を混ぜると捗る。

「GEM」系は入れると同種を2つセットするよりも倍率が高くなる(210%↑)ので、クエスト周回時に狙っていきたい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。