バトル オブ ブレイド(バトブレ)

バトル オブ ブレイド(バトブレ)

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

王道RPG

やり込みRPG育成×MOBA系アクションで拓ける新世界!今なら「ロマサガ」「聖剣伝説」「ニーア」の伝説武器もらえる!

バトル オブ ブレイド レビュー

荘厳かつファンタジックな世界観▲

180秒の英雄譚。性質の異なるコンテンツを両立したスクエニ作品!

『バトル オブ ブレイド(バトブレ)』は、本格的なストーリーと4vs4でのリアルタイム対人戦を楽しめる3DアクションRPG。

スクエニの名作にて使われた伝説武器が多数登場するのが特徴。「ファイナルファンタジー(FF)」「ドラクエ」「ヴァルキリープロファイル」他と、同社作品ならではの豪華さ。

バトルはMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)に近いが、最大の見所は「1人用モード」と「キャラ育成」の融合によって得た一味違うゲーム性。

eスポーツのように腕前だけじゃなく、装備を集めてレベルを上げて殴るというRPGらしい蓄積の醍醐味をネット対戦に持ち込んでいるぞ!

    ただ殴るだけじゃない!拠点を奪い合う陣取りバトル

    バトル オブ ブレイド レビュー

    試合時間は3分なので気持ちを切り替えやすい▲

    操作は指1本でグリグリ動かせる白猫系アクションだから分かりやすい。スワイプで移動、フリックで前転回避、タップ連打でコンボ攻撃。

    ルールはモードによって大きく違い、「アリーナ」なら4人チームの対抗戦。「拠点」を制圧して護りつつ、中立モンスター撃破などでポイントを多く稼いだほうの勝ち。

    アタッカー・タンク・ジャマー・サポートと、キャラ毎の役職によって個性があり、バトル中に敵陣の裏取りを狙ったりと様々な戦略・駆け引きが交わされる。

    充実した1人用モードにてキャラを育成

    バトル オブ ブレイド レビュー

    オンラインメインかと思いきや、豊富な3Dストーリー&ソロクエストが実装されている。一般的なスマホゲーと比べても遜色ないボリューム具合。

    これにより経験値や素材を稼ぎ、「マナボード」によってステータス・コンボ技などを開放することで、恒久的にキャラを強化していける。

    他にも「共闘」のマルチプレイで巨大レイドボスに挑んだり、キャラエピソードで石を掘ったり。アクションRPGと同じ感覚で遊び込めてしまうのだ。

    『バトルオブブレイド』は、やり込み次第で全員が最強になれるコンセプトが秀逸

    バトル オブ ブレイド レビュー

    前述した「駆け引き」はあくまで同レベル帯前提の要素であり、リセマラしたり理解の早い人が遊べば、序盤のオンライン戦は一方的に無双できる。

    それほど「育成」の比重が大きく、入念かつ効率的なアビリティ振り分けをした高ランクプレイヤーには敵わない。相応な「レベル上げ」が求められるのだ。

    これで本作が重課金ゲーならガッカリだが、断じて違う。一度手に入れたキャラは被りなどを必要とせず、限界突破もスキル強化も。素材だけでMAX強化可能。

    装備も「レイドボス」などから最高レアが容易にドロップするし、大量の石配布&消費ゼロのサービスガチャもあって整えやすい。

    課金の有無を問わず、プレイを積み重ねれば誰でも平等な土俵に至る。そこで初めて、戦略に準ずるチームバトルが楽しめるのだ。

    育成もMOBAバトルも楽しみたい欲張りさんにオススメ

    バトル オブ ブレイド レビュー

    好みの問題だが、筆者はスマホで遊ぶなら、プレイ時間に応じて反映される成果=数値が欲しくなる。ただ闘ってレートを上げるだけなら少し寂しく感じちゃう。

    その点、本作はカンペキ。ソロでストーリーを進めつつキャラを育成し、本格的なオンラインバトルに挑む。

    恒常コンテンツの報酬として最高レア装備を交換GETできたり、定期的に開催される限定イベントのおかげで変化も大きい。

    少しづつ「成長」して勝利する喜びと、何度でも楽しめる「エンドコンテンツ」の組み合わせ。

    両者が共生し、良心的なバランス設計だからこそ成し得る面白さなのだろう。

    過去に救った世界の馴染み深いアイテムが即手に入る!

    バトル オブ ブレイド レビュー

    ▲主人公お馴染みの鉄パイプだと……!

    スタート特典として受け取れる「レジェンドメダル」を使えば、スクエニ歴代の伝説武器を選んで確定GETできる。全部3D化によってリメイクされてるのにも注目。

    開始後に即「ねんがんの アイスソードをてにいれたぞ!」できちゃうゲームなんか本作ぐらいだろう。ニヤリとするファンサービスっぷり。

    性能重視で手持ちキャラに合わせるのはもちろん、思い出の品で活躍させるのもアリアリ。やっぱ年季の入ったアイテムがあるとモチベも上がりやすい。

    ゲームの流れ

    バトル オブ ブレイド レビュー

    ストーリー画面。主人公は優れた指揮能力で仲間をサポートする。

    3Dアニメーションでの寸劇が良い感じで、ほんとにオンラインゲーとは思えない作り込み。2大コンテンツって感じ。

    「聖剣伝説」のBGMを担当した菊田裕樹氏によるサウンドも耳心地良い。正統派ファンタジーって感じ。

    バトル オブ ブレイド レビュー

    ソロクエスト画面。1人のみ操作し、残りの3人は自動AIで行動。交代も可能。

    「白猫」「サムライライジング」といった縦持ちハクスラ系と同じプレイ感。操作性も良好だ。

    バトル オブ ブレイド レビュー

    そしてこちらが「アリーナ」での対戦。陣形バトルとプレイヤーキルが加わるので一気に変わる。

    味方側が上手く育成していると1分での早期終了もあったり、育てた分だけ成果を出せるのが楽しい。

    大作アクションRPGにまるっとMOBA風ネット対戦が加わったと考えればとても豪華じゃないだろうか。

    バトル オブ ブレイド レビュー

    ただ延々と戦うだけでなく、定期的にイベントが開催。こちらは限定装備をドロップする巨大ボス。石も貰える。

    こういったスマホゲーらしい要素をプラスとして取り入れてるのが嬉しい。飽きにくいし、直接育成にも繋がって実を結ぶのはウマイ。

    バトル オブ ブレイド レビュー

    ガチャ石の入手手段も豊富だし、ヒーロー(プレイアブルキャラ)ですら報酬として貰えたりとオンラインゲーでは考えられない配りっぷりもイイ。

    MOBAに興味のなかった人も入門用として遊びやすいから、新しい要素として挑戦してみるといい。ディープな世界を知れるぞ。

    『バトルオブブレイド』序盤攻略のコツ。

    バトル オブ ブレイド レビュー

    まずは「ストーリー」モードを進めて、しっかりキャラを育成(マナボード埋め)しよう。素材やガチャ石だけでなく新キャラや武器も手に入る。

    とはいえ「アリーナ」でも参加だけで「ガチャチケット」が貰える美味しいミッションや、報酬が増えるスペシャルタイムもあるのでちょいちょい顔を出したい。

    「共闘」では低難易度のボスを数回倒しただけで有用な星5アクセがドロップすることも。要するに「ストーリー」を基軸に満遍なく遊ぶのが良さそうだ。

    使いやすい手持ちキャラを絞って優先的に強化育成

    バトル オブ ブレイド レビュー

    「ストーリー」は手持ちの4体でパーティを組むが、その他多くのモードでは1体だけ参加。他は各プレイヤーによって枠が埋まる。

    従って最初は主力キャラ1体のMAX強化を目指して育てよう。解放は通常攻撃のダメージ上昇に直結する「コンボ数+」パネルを優先したい。

    ちなみに「移動速度」が速いと、追い詰めるときも逃げるときも便利。慣れないうちはこのステータスを重視してキャラを選ぶといい。

    よほど戦力差が無い限りは堅実なチームプレイが重要

    バトル オブ ブレイド レビュー

    当たり前だが戦闘時は人数が多いほうが圧倒的に有利なので、迷ったらチームで固まって行動しよう。MOBAにおける定石が通用する。

    例えば味方が拠点制圧中なのに、1人敵陣へ突っ込むのは(レベル差がない限り)得策じゃない。自ら率先して周りに合わせて動くようにしたい。

    HPが減ったら「帰還」コマンドで戻って回復し、味方との距離が遠ければボタン押しで「側にワープ」もできる。危ない戦局へ加勢しよう。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。