黒戦争(Black War)

黒戦争(Black War)

shi zhengjie

タワーディフェンスゲーム

「にゃんこ大戦争」にハマったならこれはアリ!パタポン風のグラフィックが秀逸なタワーディフェンス

黒戦争レビュー画像

シルエットで描かれるモンスター達がかわいい。なんとなくエヴァの使徒感も…。

鮮烈なヴィジュアルが目を引くタワーディフェンス

黒戦争(Black War)は影のあるキャラクター達が激闘を繰り広げる1ライン制のタワーディフェンス

プレイヤーはワラワラと様々なモンスターユニットを召喚し、敵の軍団と激闘を繰り広げる。

簡単操作ながら上級者も納得の出来

「にゃんこ大戦争」「メタルスラッグディフェンス」を彷彿とさせる、キャラクターをタップして出撃させるシンプルな操作性。

初心者でも安心して遊んでいける上、タワーディフェンス上級者でも納得の倍速機能や前進後退、城ユニットの必殺技なども実装。ポテンシャルは十分だ。

キャラクター達のビジュアルが魅力

PSPの人気ソフト「パタポン」のような、シルエットスタイルのグラフィックがセンスあって映える。

今年になって「崩壊3rd」「KNIVES OUT(荒野行动/荒野行動)」等、中国製スマホゲームの台頭が目立つが、本作もまた中国アプリの発展を伝える一作だ。日本語はちょっとぎこちないけどネ…。

黒戦争(Black War)の特徴はセンスあるビジュアル

黒戦争レビュー画像影絵のようなビジュアルが非常にかっこいい。ワラワラと出現する敵味方の混戦具合が見事に表現できている。

そしてゲームとしてもちゃんと面白いのが嬉しいところ。多彩なパワーアップやミッションクリア報酬などボリュームも十分だ。

文句ない操作性と多彩な戦局操作

様々なユニットを召喚するだけでなく、城のスキル、前進後退や攻撃や防御もできる。レベル上げなどに便利な倍速対応も嬉しい。

オート進行するだけでなく、プレイヤーの采配が勝敗を決する戦略性があるのはタワーディフェンスとしての大きな魅力だろう。

ド派手な必殺技が爽快感抜群。

にゃんこ大戦争でいうと「にゃんこ砲」だったりするド派手スキルが本作にも実装されている。

画面全体を攻撃し、ザコを一掃できる破壊力&爽快感抜群の必殺技で戦局を支配しよう。グラフィックも無国籍風でカッコイイ。

黒戦争(Black War)攻略のコツ

黒戦争(Black War)

多彩なユニットのアップグレードが大事。日本語はあまり役に立たず涙

操作方法は迷うことはないと思う。コストを消費してモンスターを召喚。なんで戦っているかはあまりわからないけど…。

ステージごとに城のノーダメージやキル数の総数などで★が獲得できる。報酬のためにミッションをなるべくクリアしていこう。

ユニットを強化&ガチャで入手!

ユニットはガチャやミッションクリア報酬で入手できるほか、かぶったカードでアップグレードが可能。

日本語翻訳がカタコトなので、ぶっちゃけ英語で表示したほうがなんとなく把握しやすいかもしんない。

ザコユニットより強いユニットを召喚!

この手のタワーディフェンスはコストの高いユニットの方が圧倒的に強いものなのだ。隙を見て、強いキャラを召喚し逆転を狙おう。

そうそう、画面中央上のマップも確認しつつ戦局を把握しよう。周回プレイの経験値稼ぎには倍速が便利だ。

ゲームの流れ

黒戦争(Black War)

初っ端からクライマックスのド派手バトル。

っていうのが昨今のチュートリアルの特徴ですな。

黒戦争(Black War)

ステージ数はなんと100。クリアできるのか。

「仕事」っていうのがミッションね。翻訳は雑ですな。

黒戦争(Black War)

この切り絵のようなグラフィック、妙にクセになりますな。

ガチャでキャラクターを入手するところ。

黒戦争(Black War)

多種多様なユニットが存在。

クオリティは高いけど課金しないと大変そうだなあ。

黒戦争(Black War)

「空腹のエルフたちは黒い王国を席巻し、人々は吸着された後に悪霊になった。」

はっきりいってすごいわかりづらいけど、とにかく王国の危機なんですな。ストーリーがもう少し欲しかったかな。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。