ミニオンシューター : スマッシュ・アナーキー

ミニオンシューター : スマッシュ・アナーキー

Creative logics

FPS

読者レビュー

これは傑作。演出よし、爽快感よし、やりこみ要素十分なFPS+タワーディフェンス系シューティング!

ダウンロード(Android)

ミニオンシューター : スマッシュ・アナーキー

コミカルなグラフィックながら操作性のよさ、爽快感はガチなつくり!

エイリアンたちをフルーツで撃墜するポップなシューティング!

ミニオンシューター : スマッシュ・アナーキーは、カラフルなキャラとグラフィックが特徴の、タワーディフェンスの要素を加えた3Dシューティング。

プレイヤーはスマッシュ・アナーキーのヒーローになり、世界に残った最後のコーヒーの木を、カスタム・フルーツガンを使い、エイリアンたちから守っていく…!

スポンサーリンク

美麗グラフィック+ポップなキャラ!

ディズニーやピクサーのようなポップ&カラフルなキャラとヴィジュアルが目を引く。

そしてキャラゲーで終わらない、きちんと強化しないと進めないゲームバランスが秀逸で、ゲームとしての面白さがきちんとある。

簡単操作ながら本格的なクオリティ

様々な武器(どれもフルーツなのがユニーク)、100ステージ多彩なボスやスキル、ボリュームも十分だ。

操作性も非常によく、手軽に遊べながらも長くやり込める、スマホゲームのお手本のようなつくりとなっている。某森にハマれなかったコアゲーマーにもオススメ。

スポンサーリンク

ミニオンシューター : スマッシュ・アナーキーの特徴は抜群の操作性による快感

スマッシュ・アナーキー

様々な武器!3Dタッチ対応!これは隠れた名作の予感。

自機が移動しないタイプの3Dシューティングに洋ゲー風のビジュアルとなるとアーケードのガンシューティングや名作「War Tortoise」を彷彿とさせるが、こっちも名作の予感プンプン。

日本語対応してるし、クラシックのBGMも(そりゃ当然だが)神曲ぞろい。かなりオススメっす。

TDとFPSのいいとこどりのシステム

自陣にせまる敵を撃退する「タワーディフェンス」敵な雰囲気と、稼いだゴールドで武器やユニットをアンロック&強化していくRPG的な要素。

コミカルな世界観の中にきちんとゲームとしての骨太な面白さを落とし込んでいる。

抜群の操作性でストレス皆無!

FPSのようなシューティング要素ながら、FPS特有の敷居の高さはない。オートショットや3Dタッチによるズーム(iOSのみ?)に対応し、レベルを上げれば子供でもクリアが可能。

スマホでもタブレットでも快適に動かせるように1本指でも2本指でも操作できる。いやー、演出もいいし、けなすところが見当たりませんな。

スポンサーリンク

ミニオンシューター : スマッシュ・アナーキー攻略のコツ

スマッシュ・アナーキー

無限のさくらんぼと、弾数に限りある武器を切り替えて戦うのだ。

最後のコーヒーの苗を奪われるとゲームオーバーになってしまう。基本的には近くの敵から殲滅していく。

武器は無限に撃てるさくらんぼの他、ボムに当たるアイテムや弾数制限のあるリンゴやブドウを使っていく。まずは各武器のアンロックが先決か。

パワーアップアイテムを見逃すな!

インベーダーのUFOやツインビーのUFOよろしく、ゲーム中にはパワーアップアイテムを落とすオブジェが登場する。

こいつらを攻撃するとパワーアップアイテムをドロップする。これを見逃さないと後半に登場する強敵の撃破は難しいぜ!

結局は手動操作のほうが有利!

二本指でタップすることによってオートショットになるが、連射しすぎると弾数無限のさくらんぼも弾づまり?を起こしてしまう。

適度な手動操作のほうが効率よく敵を殲滅できる。そして、耐久力の高い敵は強力な武器でにチェンジして対応だ。

ゲームの流れ

スマッシュ・アナーキー

ウーロン教授が創ったモンスターが、コーヒー農場を滅ぼしはじめ、コーヒーの原価が高騰させてしまった!

リラックスできなくなった全人類のストレスヤバし。人類滅亡の危機が訪れる…(なんてストーリーだ…)。

スマッシュ・アナーキー

二本指でシューティングと視点移動をするFPSスタイル。自分が動かないので操作性にはストレスなし!

フルーツアイコンを使って武器を切り替える。

スマッシュ・アナーキー

コーヒーの種がHPに相当する。

全部奪われたらコーヒー(人類?)滅亡。モンスターたちをフルーツガンで撃退せよ!

スマッシュ・アナーキー

iPhone 7以降の3Dタッチに対応!

強くボタンを押し込むことでグッ!とズーム可能。Androidの方はサーセン!

スマッシュ・アナーキー

操作方法の変更ができるのも嬉しい仕様。

確かにこのゲームなら大画面のタブレットでもやってみたいな。

スマッシュ・アナーキー

巨大なボスキャラクターとの死闘!

いやーこれ、本当に面白いんだって。信じてくれよ、俺のセンスを!

下に続きます