League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)

League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)

評価3.5点

Fighting Action Games

アクションRPG

こんなのAndroidだけ!プレステ風の懐かし横スク感&ぎりぎりパロディ満載なアクションRPG

ダウンロード(Android)

League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー) androidアプリスクリーンショット1

▲フライパンで手前に来たボスの顔をフルボッコ!

枠にハマらない混沌さに味がある良マイナーゲー!

『League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)』は、少年漫画っぽい主人公が敵をブッ倒して進むアクションRPG。

「風のクロノア」「サルゲッチュ」といったプレステ(PS)時代を思い出すノリがあり、ユーザーを楽しもうとさせる意欲的なエンタメ性を持つ!

懐かしい感触のフルボッコ系アクションバトル!

ステージは平面横スクロール式でのボタン操作。素早く入力でのダッシュ回避・コンボ攻撃・5つのスキルが使える。

ロボ多めな世界観といい「ロックマンX」にハクスラを足した感じで、画面からハミ出す巨大ボスなど多彩なシチュを楽しめちゃう。

林檎様なら許されないであろうフリーダムっぷり!

主人公が「元気玉」「かめはめ波」を放ったり、トラックに変形する巨大ロボを作成中の工場内を駆け回ったり。

Android市場だから許されたようなギリギリを攻めるパロディが多く、懐かしい雰囲気もあって妙に心惹かれる。

マイナーアプリらしくて癖は強いが、アクションの面白さなら4点級はある珍ゲームだ!

『League of Warrior:Fighting』は中身も意外と作り込まれてる!

League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー) androidアプリスクリーンショット2

▲西遊記だけど「悟空」が「気功波」はアウト!

外面は前述した通りだが、無双アクションとしての完成度は中々高い。

吹っ飛んだ敵は画面端でハネ返り、ボスを殴り続けるとスタンして弱点を叩き放題みたいにギミック豊富。

掴み技やクルクル回避といった動作も機敏で、爽快気分をたっぷり味わえる。

大胆なカメラワークでの演出が魅せる!

横スクだが画面奥から増援といった立体ギミック、ザコだろうと新敵登場時はデモンストレーション映像が挿入されたり。

特に巨大ボスは肩を駆け上がるなど気合が入ってて、アクションの気持ち良さも相まって気分は上々!

スキル強化や変身によるキャラ育成あり!

RPGらしく、稼いだゲーム内通貨でスキルコンボ追加新キャラ(変身形態)の獲得も可能。

宝箱トレジャーなどの稼ぎ場も用意されていて、金貨ドバドバ感強くなる楽しさがアクセントに。

中身も良い感じに作られていて、有象無象なスマホパロディゲーとしては超上質なのだ。

『League of Warrior:Fighting』序盤攻略のコツ。

League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー) androidアプリスクリーンショット3

▲宝箱からはドロップアイテムも得られる。

まずはダイヤを集めて主人公の全スキル開放を目指したい。これらは敵を一掃するのに役立つ。

初期形態もレベルを上げると攻撃力が特に伸びるので強い。限界が来たらドラゴンナイト開放を狙おう。

キャラ強化はスキルよりレベルアップを中心!

スキルとレベルの二択だと、ステータスで常に恩恵を受けるレベルを優先的に上げたい。殴りも強いし。

一定時間経過で入れるトレジャーエリアの稼ぎも忘れずに。

時間停止スキルは敵を殴れるようになってから!

大抵の必殺技はザコを一撃だが、背景から出て来る途中とか見えていても判定がない状態もある。

確実に多くの数を巻き込めるよう、見かけても一瞬待ってから発動すると効率的だ。

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット1
さあ始まりました問題児系ゲーム。

とはいえ3Dグラフィックはめちゃ丁寧。敵の動きまで有料レベル。

ジャンプできないのは残念だ。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット2
カオスな作風は隠しきれない……。

画面奥にはトランスしそうなフォーマーが。

なんかPS時代のSCE感があって好き。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット3
アクションは地味に多彩。条件を満たせば即死の地面叩きつけ投げ。

ダブルタップでの前転回避も素早く移動できてイイ。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット4
暗転して全体を切り刻むゲージ必殺技。

無敵系が多いのでズバズバ敵を倒していける。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット5
キャラ画面。こちらは変身後のドラゴンナイトさん(正確には龍戦士)。

このデザインもどっかで見たような……そんなのばかりです。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット6
スキルコンボ編集画面。強化するとクールタイムも縮まる。

画面に写ってるのは元気玉。ポーズすらモロだから困る。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット7
巨大ボス戦。殴り続けるとピヨって頭が落ちてくる。

相手が画面奥にいる状態でも届くって判定のガバさは許してあげて。

androidアプリ League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)攻略スクリーンショット8
HPを削ると競り合いムービーが入ったり、とにかく演出が凝っている!

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

ノスミス

モーションや演出はかなり手間暇かかっていそう。開発中止になった元コンシューマソフトとか?

ノスミス

どっかで聞いた事のあるようなBGMは大丈夫か。バランスや機能説明やらの詰めは甘い。

League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)の基本データ

タイトル League of Warrior:Fighting(リーグオブ ウォリアー)
パブリッシャー Fighting Action Games
レビュワー ノスミス
初回レビュー日 2017年10月19日
最終更新日 2017年10月19日
ジャンル アクションRPG
タグ
こちらもおすすめ