シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォー

評価4.0点

Warner Bros. International Enterprises

RPG

読者レビュー (0)

新たな力の指輪を巡る中つ国での冒険が始まる!ロード・オブ・ザ・リングと同じ世界観のRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

シャドウ・オブ・ウォー androidアプリスクリーンショット1

映画のあの世界観をより深く体験!

中世ファンタジーの祖「ロード・オブ・ザ・リング」の世界を堪能できるスマホRPG!

「シャドウ・オブ・ウォー」は、「ロード・オブ・ザ・リング」の世界観を再現した前作「シャドウ・オブ・モルドール」の続編で、本タイトルはそのスマホ版

新たな力の指輪を巡るタリオンの冒険を描く、王道ファンタジーRPGだ。

セミオートながら自由に戦えるバトル

システムは家庭用とは異なり、セミオートバトルとなっていてスマホで遊びやすいものになっている。

ただ、スキルの発動のみを行うのではなく、キャラの移動ターゲット変更スキルの範囲指定などやれることが豊富で、アクションゲーム並に自由に戦える感じ。

原作の世界観を大事にしたシステム

シリーズのメインアイテムともいえる指輪の存在が、育成システムにも深く関わっていて、強化していく事でスキルを習得していける。

また、宿敵であるボスモンスターを仲間にすることができたり、世界観を楽しめるシステムも満載だぞ。

「シャドウ・オブ・ウォー」の特徴は、世界観を楽しめるシステム

シャドウ・オブ・ウォー androidアプリスクリーンショット2

ボスである宿敵は、従えることも殺して素材にすることもできる。

3Dモデルで表現されたキャラクターたちや背景は、映画で表現されたものと同様といえる完成度だ。

ファンに嬉しいキャラクターたち

前作でも主人公として活躍したレンジャーのタリオンや、もう一人の主人公であるケレブリンボールの幽鬼はそのまま続投で、ファンには嬉しいところ。

また、ロード・オブ・ザ・リングから入った人でも楽しめる点として、原作でも活躍したアラゴルンギムリといった有名キャラもパーティメンバーとして登場するぞ。

世界観を再現したUIやシステム

スキルも特徴的に設定されていて、特に魔法などを使う際、スワイプで魔法陣を移動させて攻撃範囲を指定する、などUIからして世界観を再現している。

更にボスモンスターである宿敵支配して配下として出撃させられるなど、原作のダークな部分も上手くシステムに落とし込まれているぞ。

「シャドウ・オブ・ウォー」の攻略のコツ

シャドウ・オブ・ウォー androidアプリスクリーンショット3

前衛のキャラは特に防御力系は優先して取得しよう。

レベルアップさせたキャラは、指輪スキルの強化を忘れずに行っていこう。

レベルアップだけでなくスキルと指輪も強化

スキルレベルの上限は、キャラレベルと同じになるので、レベルアップ後スキルレベルを上げるように。

指輪の強化に関して序盤のうちは、前衛は防御系を優先して取得し、後衛は攻撃・補助の能力を優先するといい。

範囲指定は丁寧に!

スキルに関しては、近距離のみに効果があるものはアイコンタップで発動するのが手っ取り早い。

だが、遠距離の範囲指定型の場合、しっかりと長押しで魔法陣を移動させて効果的な位置で発動するようにしてみよう。


ゲームの流れ

androidアプリ シャドウ・オブ・ウォー攻略スクリーンショット1
サウロンの軍勢に挑むため、ケレブリンボールの幽鬼は新たな力の指輪を作成した。

それを手にしたレンジャー・タリオンの新たな戦いが始まる。

androidアプリ シャドウ・オブ・ウォー攻略スクリーンショット2
帰還したサウロンに対抗するため、仲間の勇者「チャンピオン」たちを集めていく。
androidアプリ シャドウ・オブ・ウォー攻略スクリーンショット3
戦闘はセミオートだが、キャラクターを移動したり、攻撃対象を切り替えたり、スキルの範囲を指定したりと忙しい。
androidアプリ シャドウ・オブ・ウォー攻略スクリーンショット4
スキルや指輪を強化して、キャラを育成。
androidアプリ シャドウ・オブ・ウォー攻略スクリーンショット5
ボスである宿敵を倒した後、支配して配下とするか、処刑して素材にするかを選べる。

どちらにしても結構ダークな世界観。

androidアプリ シャドウ・オブ・ウォー攻略スクリーンショット6
新たな仲間と共に、サウロンを倒す冒険は続く!

果たして指輪を巡る冒険の先に待つものとは・・・!?

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000