メダルヒーローズ(メダヒロ)

メダルヒーローズ(メダヒロ)

Enfeel Inc

カジュアルファンタジーRPG

読者レビュー (0)

FF風キャラが2D×3Dで大乱闘!サービス終了後に運営を譲渡、新作として復活したキセキの王道RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

メダルヒーローズ レビュー

▲独自路線感があってイイねぇ!

さあ、運命のメダルを解き放って。英雄と共に往こう。

『メダルヒーローズ(メダヒロ)』は、小さなメダルに秘められた英雄を召喚して王国を救うスマホRPG。

「シアトリズム ファイナルファンタジー(FF)」みたいなスクエニ感のあるデフォルメと、王道RPGらしい幻想的な世界観。雰囲気バツグン!

サービス終了後、別会社の手によって完全復活という珍しい誕生秘話を持っていて、ユニークな魅力が光る良ゲームだ!

ワチャワチャ動いてボコボコ殴る軍勢バトル

メダルヒーローズ レビュー

▲キャラ毎に魔法陣のタイミングも異なる。

戦闘はリアルタイム進行。基本自動で各キャラが移動&攻撃し、ガンガン進撃する。

スキル発動時は「ブリッツ」という魔法陣が収束、タイミング良くタップで効果UP。仲間とのコンボで更に倍!

壁端ノックバック・空中浮かし・瞬間移動などの追加効果を用いた連続HITコンボが多彩で、セミオートながら火力だけじゃなく、戦略にも繋がる面白いゲーム性。

じっくりと時間を費やせば確実に育ってくれます

メダルヒーローズ レビュー

カスタマイズ性の高い装備って感じ▲

アプリ未起動時に経験値を稼げる「訓練所」を使い、星3キャラを最高レアへ進化などシンプルかつ育て込める仕様。

キャラ入手がゴールでは無く、長い時間と素材を費やしてコツコツ育て込んで、愛着が湧いた頃に一線級になるコンセプトだ。

『メダルヒーローズ』は人を惹き付ける魅力と、信頼できる運営を得た!

メダルヒーローズ レビュー

▲キャラの魅力ってスマホゲーだと超重要。

元々はネクソンが配信していた「メダルマスターズ(メダマス)」というゲームで、懐かしげなビジュアルと個性的なキャラ達が愛されていた。

しかしバランス面など公式に対して不満が募り、泣く泣くサービス終了。そこで運営権を「Enfeel」に完全譲渡の後、完全新作としてリリースって経緯。

ゲームの中身はそのままに体制を一新したことで喜ぶ固定ファンも多く、復活まで果たす作品には代え難い魅力と理由がある。

「ブレフロ」「ロードラ」といった幻想的スマホRPGにも通じるテイストがあり、一度気に入れば根強くハマれることだろう。

個人的にはユーザーと一緒に歩む意思を感じたよ

メダルヒーローズ レビュー

▲壊れすぎてナーフ後、育てやすい位置に落ち着いた。

その後は新体制でどうなったかというと、大量のガチャ石や星5確定券配布など。ユーザーライクな運営を心掛けている様子。

広告動画を視聴することで、ガチャチケや希少な通貨を無料GETできる任意サービスも実装されていた(強制挿入はナシ)。大手には中々出来ない事。

全てのキャラはユーザーによる、偽りない最新の評価・使用感を見ることができ、上方修正を中心にバランス調整も実施。

更に2月から運営による公式攻略Wikiがオープンし、初心者向けの攻略記事が充実。頑張ってる感が好印象だ。

もちろんスマホRPGとしての中身もイイ感じなんです

メダルヒーローズ レビュー

▲マップ上を走るキャラ達。カワイイ。

育成コンテンツは豊富で、「覚醒」「進化」「スキルアップ」など。素材集めにコツコツ勤しめば確実に強くなれる系。

ゲームモードも10以上実装され、PvE(モンスター狩り)やPvP(対人戦)が充実。苦労して育てたキャラを目一杯活躍させられる。

ビジュアル面も素晴らしく、薄っぺらい2Dキャラによるアニメーションと、3D背景・派手なエフェクトの組み合わせが織りなす美しさ。

「ペーパーマリオ」のようなコミカルさと、RPGらしい迫力を備えており、掛け値なしに見ていて楽しい。

ゲームの流れ

メダルヒーローズ レビュー

本作のヒロイン、王女エリエールに認められて国家召喚士となるプレイヤー。

この子は最初のエリア全クリアで仲間になり、最高レアまで育つ無課金界のエース。大事に育てよう。

メダルヒーローズ レビュー

バトル画面。一見すると平面横スクロールだが、奥行き有り。

スキルで敵を壁へ押しやり、怯んでいる隙に一方的に攻撃したり。

アクション的な戦略性を持ちつつ、オートで気楽にも遊べるカジュアル加減。

メダルヒーローズ レビュー

演出も好きだなー。たまにカメラが動いて立体的になったり。

丁寧に動くキャラ達と、派手なエフェクトのギャップ。まさしく大乱闘。

メダルヒーローズ レビュー

仲間になるキャラは300種以上で、何処かで見たような子もいたりしてニンマリ。

デザインが独特だから、見た目もコレクション要素として映えていて。遊ぶモチベの範囲が広いんだよね。

図鑑を埋める度にガチャ石が貰えるのも地味に嬉しい。

メダルヒーローズ レビュー

進めれば強大なボスとの大決戦など、遊び幅は更に広がる。

特にPvPコンテンツは各キャラの個性がより重要となるので、オプション編成などの組み合わせ甲斐があるぞ。

『メダルヒーローズ』序盤攻略のコツ。

メダルヒーローズ レビュー

完成された強さで最序盤から大活躍!▲

まずは戦場からストーリーミッションを進めてコンテンツを開放しつつ、クエストも達成してプレイヤーレベルを上げよう。

優先して育てたいのは最終的に星6まで育つキャラ。コストも考慮しつつ、図鑑でスキルを確認しながら理想パーティを考えよう。

ガチャ石は結構配られるが、ちまちま回すより貯めてメダルボックスの目玉キャラを狙った方が良いっぽい。副産物もウマイ。

訓練所を使って効率よく育てよう

メダルヒーローズ レビュー

▲ここらへんも放置で育つので優しい。

「訓練所」は恒久的に利用できるし効率が上がって恩恵がデカイので、枠拡張にもジェムをいくつか使いたい。

キャラに追加効果を付与できるオプションは、補佐するより特化性に合わせて伸ばしたい。無限ダンジョンなどでドロップ。

召喚素材として使える「欠片」はステージ周回からも手に入る。ドロップ場所も確認できるので指定エリアを目指そう。

バトル時は連続発動でダメージ倍率を上げるのも良いが、敵に耐性が無いなら打ち分けて無防備状態を維持する動きも強いぞ。


下に続きます

下に続きます