ぼく、猫ですって!

ぼく、猫ですって!

提供元 Takashi Todoroki

RPG

読者レビュー (0)

勇者の飼い猫が新たな勇者!?ドット絵のキャラと背景がレトロでドラクエ風なタップアクションRPG!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ぼく、猫ですって! androidアプリスクリーンショット1

ドット絵でデザインされたキャラクターたちが愛らしい。

「ぼく、猫ですって!」は、勇者のかわりになった猫が主人公のRPG!

ぼく、猫ですって!」は、とある事情により勇者が逃げ出した世界を救うべくたちあがった猫が主人公のRPGだ!

どことなくドラゴンクエストを想像するようなドット絵ストーリー・背景となっているが主人公は、である。

本来の勇者は、魔王に破れたあとどこかに失踪してしまったようだ。そこで白羽の矢がたったのが勇者の飼い猫だ。

しぶしぶだった猫も女王様(こちらも猫)に諭されて、魔王退治の旅に出ることになりました。

しかしそこは最初は弱い敵をコツコツと倒して経験値やお金を稼いで装備を整えていく王道RPGだ!

「ぼく、猫ですって!」は、街の猫たちとの交流も大事な要素!

ぼく、猫ですって! androidアプリスクリーンショット2

女王様の話を聞きに謁見にいったり、街で実験などを手伝ったりできる。

ぼく、猫ですって!」は、街でのたくさんの猫たちとの交流も楽しい!バトルの合間に進めよう!

メインのステージ攻略を進めると、女王様からストーリーを聞けたりする謁見が行えたりする。

さらに街では、レアアイテムがもらえる実験を手伝ったりするなど、アクションバトル以外の要素もたくさんあるぞ。

クリアしたステージは再度挑戦して、お金を稼いでステージボスに備えて武器や防具を新調しながら街の猫と交流を深めていこう!

「ぼく、猫ですって!」は、装備した武器やスキルによって得意な攻撃が変わる。

ぼく、猫ですって! androidアプリスクリーンショット3

武器や魔法スキルなどたくさん用意されている。

ぼく、猫ですって!」は、武器によって魔法タイプ剣士タイプか選べるようになっている。

主人公の猫をの育て方によって、剣士タイプにするか魔法タイプにするかを決めて成長させよう。

決めた後に、お店でどちらかの属性によった武器が用意されているのでそれを買ってすすめよう。

魔法スキルは、値段が高いので序盤は剣士タイプの方が攻略はしやすい。徐々に余裕ができたら、魔法を覚えたりしていくのもいい。

成長させるステータスもレベルアップ後にもらえるポイントを自由に割り振れるので、自分の好みに合わせてキャラつくりしていこう!


ゲームの流れ

androidアプリ ぼく、猫ですって!攻略スクリーンショット1
ワールドマップもどことなくドラクエ風なレトロな視点だ。
androidアプリ ぼく、猫ですって!攻略スクリーンショット2
バトルは、タップで攻撃。スライドでキャラ移動だ。下のアイコンをタッチするとMPを消費してスキルが発動する。
androidアプリ ぼく、猫ですって!攻略スクリーンショット3
各エリアの最終ステージにはボスキャラクターが存在する。これがなかなか手強い!
androidアプリ ぼく、猫ですって!攻略スクリーンショット4
戦闘中にやられてしまうと、取得経験値とお金が半減してしまう。気をつけよう。
androidアプリ ぼく、猫ですって!攻略スクリーンショット5
レベルアップ時にもらえる、ステータスの割り振りは準備画面でできる。忘れずに振り分けよう。
androidアプリ ぼく、猫ですって!攻略スクリーンショット6
第2のボス、スフィンクス型の猫だ!だいぶ強いので装備を整えて挑戦しよう!
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます