アプリゲット > アクションRPG > ドラゴンハート レビュー

ドラゴンハート ★4.0点

Android iOS

ドラゴンハート

三国志や戦国だけじゃない!北欧神話や円卓の騎士まで集結した無双系アクションRPGの極み!

提供元:JoyTea

  • 日本語対応

  • 価格:無料

  • アクションRPG-アクションRPG

  • 吉田 正平

    talk

    交代アクションやコンボ連携など、シンプル操作ながら派手な演出で面白い!

  • 吉田 正平

    talk

    3章あたりから急に難易度あがり自軍をしっかり強化しないと突破できないので注意。

ドラゴンハートのレビュー内容

シンプル操作で楽しめる無双系のアクションRPG!

オープニングムービーも無双系を感じさせる美しい内容。

ドラゴンハート」は、ド派手な攻撃と乱舞で敵を薙ぎ払う無双系のアクションRPGだ!

無双と聞くと三国志や戦国が舞台だと思うがこれは、異世界に集まった古今東西の英雄たちが大活躍する物語だ。

三国志はもちろん日本の戦国武将北欧神話・アーサー王の円卓の騎士などさまざまな英雄たちが登場する。

異世界で暗躍する魔王の軍団を、一致団結して無双乱舞で倒していこう。操作は、タッチやスライドでシンプルながら繰り出す技やコンボは豊富にあって爽快!

ステージクリア型で、どのステージも1分~2分程度でクリア可能となっていてサクっと遊べるのも魅力的だ!

「ドラゴンハート」は、3vs3のマルチプレイなどオンラインで遊べる要素が豊富!

闘技場では、他プレイヤーのデッキと擬似オンラインバトル!

ドラゴンハート」は、オンラインRPGのように他プレイヤーと一緒に遊べる要素がたくさんある。

英雄たちのパーティーは通常のストーリーや対戦モードなど基本的に3人編成となっている。

ボスレイド戦などでは、ソロで参加して他の2人のプレイヤーと一緒に協力バトルを楽しめる。

他にも常時オンラインロビーと接続されていて、チャットを楽しんだりとオンラインRPGのように遊ぶことが出来るのも本作の魅力となっている。

「ドラゴンハート」攻略のコツは英雄・武将ごとの特技に注目して育成すること!

初期キャラクターの小喬の超必殺技は、敵を冷凍させるので便利!

ドラゴンハート」は、英雄・武将ごとによって特技が大きく異なってくる、パーティ編成時にはバランスを考えよう。

バトル中はいつでも交代が可能になっているので、瀕死になってしまったり相性が悪かったりする場合にはチェンジして戦おう。

英雄ごとに持っている必殺技は、超火力だったり、凍結だったり、回復だったりとそれぞれ持っているものが違う。

この必殺技もゲージが一定量たまると、控えにまわってる武将でもいつでも繰り出せるようになっている。

通常アクションでも、スライド操作でダッシュ攻撃や、タップでの長押しでため攻撃などいろいろプレイスタイルの組み合わせを考えるのが面白い!

ドラゴンハートのゲームの流れ

  • ドラゴンハート攻略画像1 バトルには、セミオートでもできる。通常攻撃など一部をオートでやってくれて、必殺技や選手交代などはプレイヤーのタイミングで行う。
  • ドラゴンハート攻略画像2 ステージクリア型で、サクサク遊べる。だいたい1分~2分くらいで終わるようになっている。
  • ドラゴンハート攻略画像3 こちらはオンラインロビー。他プレイヤーの動きもみられたりする。
  • ドラゴンハート攻略画像4 チャット機能も充実。また軍団といったギルドシステムも搭載している。
  • ドラゴンハート攻略画像5 ド派手な戦闘シーン。ちなみにこういった流血表現のオン・オフの設定も可能だ。
  • ドラゴンハート攻略画像6 戦闘時の左側にいるアイコンをタップで選手交代、右側にあるアイコンは必殺技だ。使用可能になると黄色い枠が光って教えてくれる。


    いろいろな英雄・武将の組み合わせでバトルを有利に進めていこう!

ドラゴンハートの総合評価

★4.0点

吉田 正平
レビュワー名
吉田 正平
執筆した日
: 2017年6月9日
公開した日
: 2017年7月14日
更新した日
2017年7月31日
使用した端末
: iOS10
レビュー時のVer.
: v4.2.0.3
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 4.0点 / 5.0点
(無料) (無料)

関連ジャンル

アクションRPG カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

アクションRPG カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

ゲーム実況公募

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る