疾走勇者

疾走勇者

パブリッシャー mikanbox

ジャンル RPG

走って斬ってまた走るダッシュ&スラッシュRPG!ステ振りやショップ強化で勇者をトコトン鍛えよう。

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

疾走勇者 androidアプリスクリーンショット1

勇者がダンジョンを疾走しながら敵を倒す。

走って斬ってまた走る!ダッシュ&スラッシュRPG

「疾走勇者」は、疾走する勇者を操るダッシュ&スラッシュRPGだ。

寂れた村を復興させるべくひとりの勇者が剣を振るう! 冒険に出かけて資金を稼ぎ、ドロップした装備品を村で売りさばいてショップを盛り立てよう。

バトルは基本オートで進み、勇者が右方向へ走り続ける。敵に接触すると互いに攻撃し合い、剣ボタンを押して攻撃力をアップさせながら立ちふさがるモンスターを倒そう。

敵からは経験値や資金、各種装備品をドロップでき、そのまま装着するのはもちろん、ショップで売却するとお店のランクが上がって商品のラインナップが増える。

勇者はレベルアップ時に得たptでステータスを自由に調整でき、そうした育成を行いながらステージを進めよう。

    疾走勇者の特徴はシンプルかつテンポの良いバトル

    疾走勇者 androidアプリスクリーンショット2

    ショップで装備品を売るとラインナップが追加される。

    システムは放置系RPGに近く、勇者には体力が設定されていてそれが無くなるまでに帰還しないとドロップした装備品をロストしてしまう。

    鍛えればオートバトルも可能だが、ちまちまとタップで攻撃力を上げつつ、帰還タイミングを図るのが本作のバトルの醍醐味だろう。

    育成メニューは装備品とステ振りがあり、装備品には売却することでショップのランクを上げる効果があり、ステ振りも一度振ったptを何度でも振り直せるため、装備品やダンジョンに合わせたキャラ育成が行えるようになっていた。

    疾走勇者の序盤攻略のコツ

    疾走勇者 androidアプリスクリーンショット3

    HPがギリギリのところで帰還しよう。

    まずは序盤のステージを周回して経験値と資金、装備品を獲得する。

    序盤は装備品よりもレベルアップ時のステ振りが重要で、攻撃力俊敏>防御力=体力の優先度でアップさせるのがオススメだ。

    とくに攻撃力と俊敏を一定まで上げておくと敵を一撃で倒せる他、敵の攻撃が空振りしやすくなるので被ダメージが大幅に軽減される。

    また、道中で拾った装備品は、装着している物以外すべて売り払ってショップランクの肥しにするといい。

    ゲームの流れ

    androidアプリ 疾走勇者攻略スクリーンショット1
    時間経過(1メモリ5分)で回復するスタミナを消費し、ステージを選択してゲーム開始。
    androidアプリ 疾走勇者攻略スクリーンショット2
    バトルは基本オートで進み、プレイヤーは剣ボタンをタップして疾走する勇者の攻撃力を高める。
    androidアプリ 疾走勇者攻略スクリーンショット3
    勇者のHPが無くなるギリギリを狙って帰還すると資金やドロップした装備品を拠点に持ち帰ることができる。
    androidアプリ 疾走勇者攻略スクリーンショット4
    勇者はモンスターを倒して経験値を獲得し、レベルアップする。その際に得られるステ振りptは、一度設定したものでも振り直しができる。
    androidアプリ 疾走勇者攻略スクリーンショット5
    ドロップした装備品を勇者に装備させると基礎ステータスがアップする。ショップで売るとショップ経験値が得られ、レベルアップすると商品のラインナップが向上する。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。