ワークハードヒーロー(Work hard Hero)

ワークハードヒーロー(Work hard Hero)

評価3.5点

Terry Young Studio

RPG

転生後のテンポアップがすさまじい!傭兵を雇いまくって育成メインで進める放置系RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ワークハードヒーロー(Work hard Hero) androidアプリスクリーンショット1

メインタワーから傭兵を出撃させてモンスターを倒せ。

勇者の仕事は冒険?いいえ、傭兵の育成だ!

「ワークハードヒーロー(Work hard Hero)」は、序盤以外は手放しで遊べる放置系RPGだ。

勇者といえどお金は必要!? 正義の心よりも金欲をとった勇者は傭兵を雇い、彼らをこき使ってお金を稼ぎながらモンスターを倒していく。

操作はタップによる資金稼ぎと、雇った傭兵が自動でフィールドを歩いてモンスターを倒すのを見守るだけ

稼いだ資金を使ってタップ攻撃の威力や勇者の攻撃力を高め、勇者と同様に一定時間ごとに資金を生み出す「宿屋」などの施設を購入・強化しながらゲームを進めていこう。

ワークハードヒーロー(Work hard Hero)の特徴は転生後にテンポアップするシステム

ワークハードヒーロー(Work hard Hero) androidアプリスクリーンショット2

別の意味でタップは必要だが、手放しで遊べるのが魅力。

放置系RPGとしてはオーソドックスな作りになっていて、キャラの強化や自動で資金を得られるシステム、転生などが揃っている。

強化方法にもよるがタップと放置のバランスは1:9ぐらい。

自動でも充分やりくりでき、とくに転生後は膨大な資金を使ってひたすら施設レベルやキャラ育成を行う強化ゲーと化す。

単調ではあるが、RPGにおける育成を好むプレイヤーは楽しめるゲームだ。

ワークハードヒーロー(Work hard Hero)の攻略のコツ

ワークハードヒーロー(Work hard Hero) androidアプリスクリーンショット3

建物を建てて継続的に資金を得よう。

キャラ育成と施設購入、強化を行うとプレイヤーのレベルがトータルで上がり、500になると転生が行える(転生ごとに目標数値が増える)。

まずは、タップで資金を貯めて傭兵やタップ攻撃を育成し、ある程度お金が稼げるようになったら施設の購入や強化に投資する。

各メニューの強化に必要な費用を均等にして、まんべんなく鍛えつつプレイヤーレベルの到達報酬を受け取ってさらなる強化を図ろう。

この到達報酬は転生時にクリア項目がリセットされるため、周回ごとに膨大な資金を得られる。

テンポアップを図れるのでうまく活用しよう。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ワークハードヒーロー(Work hard Hero)攻略スクリーンショット1
基本操作は画面をタップするか、傭兵のモンスター討伐や建物から自動で資金を得るだけ。稼いだ資金でキャラ強化を図ろう。
androidアプリ ワークハードヒーロー(Work hard Hero)攻略スクリーンショット2
ビルディングやキャッスルメニューでは継続的に資金が得られる建物の購入・強化が行える。
androidアプリ ワークハードヒーロー(Work hard Hero)攻略スクリーンショット3
画面右にあるスキルを使うと傭兵の動きが速くなり、一時的に獲得資金量がアップする。
androidアプリ ワークハードヒーロー(Work hard Hero)攻略スクリーンショット4
アーチムーブメントでは条件を満たすことで大量の資金が得られる。既存の放置系RPGと違い、転生後に受け取った項目がリセットされるため、周回ごとに報酬が得られる。
androidアプリ ワークハードヒーロー(Work hard Hero)攻略スクリーンショット5
キャラ育成や建物の購入・レベルアップでユーザレベルを一定まで上げると転生が可能となる。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

放置による資金獲得効率が良く、育成メインでサクサク進められるのが良いね。

納谷英嗣

PvPやレイドなど他のモードもほしいところ。

ワークハードヒーロー(Work hard Hero)の基本データ

タイトル ワークハードヒーロー(Work hard Hero)
パブリッシャー Terry Young Studio
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2017年5月4日
最終更新日 2017年5月3日
ジャンル RPG
タグ