パンドラX(Pandora X)

パンドラX(Pandora X)

Lakoo

アクションRPG

読者レビュー

攻撃の爽快さと立ち回りが重要となる手強さ!バトル重視の正統派アクションRPG

パンドラX(Pandora X) androidアプリスクリーンショット1

連続攻撃で敵を倒すのが爽快!アクションRPGはこうでなくちゃね!

通常攻撃とスキル攻撃で戦う2D見下ろし視点の正統派アクションRPG

「パンドラX(Pandora X)」は、2D見下ろし視点のアクションRPG

バーチャルパッドでフィールドを自由に動き回ることができ、ボタンタップで通常攻撃とスキル攻撃を繰り出していく…というアクションRPGとして正統派のゲームシステムとなっている。

フィールドはダンジョンのようになっているが、入り組んだ作りにはなっていない。

バトルとバトルの合間を通路が繋ぐ…という作りになっていて、フィールドやダンジョン探索より、アクションを楽しむことがメイン

アクションの爽快感は高くアクションRPG好きであれば楽しめるタイトルだ。

「パンドラX(Pandora X)」の特徴は爽快感と手強さのバランス

パンドラX(Pandora X) androidアプリスクリーンショット2

何も考えない特攻はNG!立ち回りを考えて戦おう。

コンボ攻撃で敵を倒していくアクションRPGの場合、爽快さを追求して敵が弱く設定されているものもある。

しかし本作の難易度は、なかなか手強い!

調子にのって敵をガンガン攻撃していると、いつの間にか体力が少なくなっていた…なんてことはザラ

キャラクターのタイプと敵のタイプを見極めた上で、立ち回りを考えないと、割とあっさり倒されてしまう…。

しっかりとアクションの手ごたえを味わいたいという人に向いたゲームなのだ。

「パンドラX(Pandora X)」の攻略のコツは飛び道具と接近戦の使い分け

パンドラX(Pandora X) androidアプリスクリーンショット3

適切なキャラクターへと切り替えるのが攻略のコツ!

手強い難易度を持った本作を攻略する上では、まずキャラクターの攻撃の特徴を覚えよう

基本的に敵キャラクターが少ない状況では、弓や魔法といった飛び道具系の攻撃の方が有利だ。遠距離から一気に敵の体力を奪える。

一方、大量の敵キャラクターに取り囲まれているという状況では、接近攻撃の方が有利

さらに、属性による相性も関わってくるので、これらを考慮して、状況に応じて最適なキャラクターへと切り替えよう。

切り替えをめんどうくさがっていると、序盤ステージでもゲームオーバーに陥ってしまうぞ!


    ゲームの流れ

    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット1
    まずはキャラクター選択から。
    どのキャラクターもキュートな外見。
    2DRPGのフンイキにマッチしている。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット2
    チュートリアルもかねて、まずはドラゴンとバトル。
    バーチャルパッドの使い方に慣れよう。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット3
    ドラゴンとのバトルの後、街で目覚める主人公。
    この街はホーム画面のようなもので、ここからクエストに出発する形になっている。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット4
    次に何をすればいいかわからなくなったら、画面右上のこのボタンをタップ。
    次の場所まで自動的に移動してくれるぞ。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット5
    画面一番上にいるアテナに話しかけると、ステージに挑むことができる。
    ステージをクリアすることで、次のステージが解放されていくというシステムだ。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット6
    ステージによって、通常のダンジョンだったり、押し寄せてくる敵の手段を一定回数しのぐというものだったり、ボス戦だったりとバラエティ豊富。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット7
    画面左上のキャラクターアイコンから、育成や装備が可能。
    本作は経験値はアイテムとなっており、アイテムを使用することでキャラに経験値を与え、レベルアップが可能だ。
    androidアプリ パンドラX(Pandora X)攻略スクリーンショット8
    ゲームが進むにつれて街の中の機能が解放されていくぞ。
    楽しさが広がっていく感覚がイイ。

      下に続きます