Erin: The Last Aos Sí

Erin: The Last Aos Sí

Daniel Franko

RPG

読者レビュー

幻想世界を走り続けるRPG。実写からドット絵に移行する戦慄のオープニングを目撃せよ!

ダウンロード(Android)

Erin: The Last Aos Sí androidアプリスクリーンショット1

この8bitを超えているドット絵のヌルヌルさ。体現してほしい。

幻想的世界を走り続ける少女の息遣いがやけに生々しい…

「Erin: The Last Aos Sí(エリン:ラスト・アオス・シ)」は少女が走るビジュアルが美しい、海外産ドット絵コマンドRPG。


ケルト神話のような、幻想的な世界を少女は走る。世界を究極の破壊から救うために、どこまでも。


魔法を古代文字を並べることで発動させ、魔法によってタイムラグが発生する、戦術的なコマンドバトルが特徴。

英語だし序盤はちょっとタルい。それは否めない。だが、それを差し引いても、この世界観は体現すべき価値がある。
まさに独自性の塊。

Erin: The Last Aos Síの特徴はその精細すぎるドット絵の表現

Erin: The Last Aos Sí androidアプリスクリーンショット2

オープニングのドット絵。いや、もうドット絵って言えない気がする…。

海外産のRPGとはいえ、最近の粗製乱造されているRPGとはもう空気が違う。この洋ゲー感。謎を問いかけるバトルシステムもすごい。

懐かしさだけに留まらない描きこまれたドット絵も凄まじい。このヌルヌル動く感じ。個人開発なのかこれ。

まずはオープニングだけでも見て欲しい。なんと実写のムービーから、ドット絵に落とし込まれる演出がすごい。この映像表現。そして少しずつ覚えていく魔法や強化要素。会話も物語の説明もないからこそ、想像力が刺激される。これこそレトロゲームの理想的なある形だ。序盤はちょっとたるいけど。

Erin: The Last Aos Sí攻略のコツ

Erin: The Last Aos Sí androidアプリスクリーンショット3

この古代文字!見分けつきづらいよ!でも慣れればブラインドタッチ可能。

古代文字を電話番号のように組み合わせて、属性やクールタイムが違う魔法を使い分けていく。

組み合わせによって炎の魔法や詠唱時間が短い光の魔法、回復をする水の魔法、などを使い分けて敵を撃破していこう。

正直、コマンドがみんなわかりづらいので形で覚えるのがベストだ。

□↑↓
□↑←
□□□

これで回復魔法、みたいな感じだ。

そして魔法はリズムゲームみたいに詠唱のタイミングを合わせることによって効果がかなり変わってくる。ミスらないことで大ダメージを与えることもできるのでこれは身体で覚えてくしかない。

あとは英語の勉強だよね…。それ、みんな苦手でしょ?僕もさ。


ゲームの流れ

androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット1
この英語の読みづらさ!すげー体感したことある。
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット2
まさかの実写ムービー!森を走るワンピースの少女!
初代バイオハザードもびっくりだ!
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット3
そして少女は走る!実写よりも足が短い気がする。
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット4
この敵も何者か説明してくれない!この殺伐としながらも神秘的な世界観よ!
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット5
課金要素。どういう意味かわからんよ。
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット6
ステージによってはクリアすると宝箱が。
これで新しい魔法がアンロックされていく。
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット7
かなりマップは広大。ソーシャル要素は皆無。
果たしてエンディングはあるのだろうか…?
androidアプリ Erin: The Last Aos Sí攻略スクリーンショット8
よく見るとちゃんとモンスター図鑑も実装されてたり親切極まりないわ。
悪いのは英語ができない俺だよ、多分…。

関連動画

下に続きます