タップソウル(Tap Souls)

タップソウル(Tap Souls)

Ji hoon Kim

カジュアルアクションゲーム

読者レビュー

手間なし、テンポ良し、やりこみ度高し!ヴァルハラに英霊を集めて戦う神界バトルRPG

タップソウル(Tap Souls) androidアプリスクリーンショット1

タップ攻撃とオート攻撃で敵を倒せ。

ヴァルハラに英雄を集結させて戦う迫力の放置系RPG!

「タップソウル(Tap Souls)」は、多彩で可愛いヒーロー(英霊)と共に冒険する神界バトルRPGだ。

北欧神話の世界を舞台に神々の使者となったプレイヤーは、仲間となる英霊たちを召喚し、育てながらラグナロクへの道を歩みはじめる。

タップもしくは画面を長押しして次々と現れるモンスターを討伐していこう。

敵を倒すとソウルというハート型の通貨を獲得でき、それを使ってタップ攻撃力やヒーローの召喚・強化、一定時間ごとにソウルを得られるクエストの開放や自動巡回をアップグレードできる。

ヒーローを育てればタップなしの手放しで遊ぶこともでき、そうしてステージを進行させ、転生も利用して最強の英霊部隊を作り上げよう。

タップソウル(Tap Souls)の特徴はキャラクターの豊富さとカスタマイズ性の高さ

タップソウル(Tap Souls) androidアプリスクリーンショット2

ゲームの進行でキャラクターの着せ替えも可能。

スタイリッシュなUIや爽快感のあるバトル演出が魅力で、最近遊んだ放置系RPGの中でもクオリティがかなり高い

タイトルにタップと付いているが0.5:9.5くらいでオート攻撃が主体となっており、コツを掴むと育成メニューを操作するだけでテンポ良くステージを進める。

育成メニューについてもタップ攻撃の強化、ヒーローの召喚・強化・パッシブスキル習得、永続的に効果のあるアイテムやソウルボードがあり、充実している。

とくにヒーローメニューは、個々のキャラに日本向けの可愛いイラストが用意されていて、まばたきをするなど細かい動作も再現されている。

さらに、ゲームの進行によって衣装カードを手に入れればイラストが一新され、特殊能力が付与されるアバター機能が盛り込まれていた。

まさに、操作の手間なし、テンポ良し、やりこみ度高しと三拍子そろったRPGだ。

タップソウル(Tap Souls)の攻略のコツ

タップソウル(Tap Souls) androidアプリスクリーンショット3

自動でハートを得るクエストを活用しよう。

ステージ1~10まではタップ攻撃を主体にして戦い、それ以降はヒーローやクエストの強化を優先するのがポイント。

主な育成メニューとしてスキル・ヒーロー・クエストがあるが、ステージ10以降はスキル内にあるタップ攻撃力を鍛える必要がなく、ヒーロー全体に影響を及ぼす項目だけを強化する。

後はヒーローとクエストメニューを巡回し、時間ごとに得られるソウルを増やしながらDPSも高めていく。

うまく立ち回れば20~30分で転生が可能となるステージ50にたどり着けるはずだ。


    ゲームの流れ

    androidアプリ タップソウル(Tap Souls)攻略スクリーンショット1
    基本操作は画面を長押し、もしくは連打して敵にダメージを与える。タップの威力もろもろは強化できるが、ステージ5くらいまで進めれば放置してもやりくりできる。
    androidアプリ タップソウル(Tap Souls)攻略スクリーンショット2
    ヒーローメニューではジョブごとのヒーロー(英霊)を召喚でき、最大で4人を編成して戦うことができる。攻撃の威力や頻度が高いので、ヒーローを鍛えればほぼ手放しで遊べる。
    androidアプリ タップソウル(Tap Souls)攻略スクリーンショット3
    ステージをクリアするとエリアを選択できる。各エリアを得意とするヒーローがいる他、探索モードでは特定のエリアを順番にクリアすることでアイテムを得られる。
    androidアプリ タップソウル(Tap Souls)攻略スクリーンショット4
    ヒーローは一定までレベルを上げることで特殊なパッシブスキルを発動させる。この他、カードガチャ(ゲームの進行だけでも引ける)を利用するとアバターを変えられる。
    androidアプリ タップソウル(Tap Souls)攻略スクリーンショット5
    ステージ50まで進んで転生を行うとソウルボードが開放される。永続的にキャラの基礎ステータスを上げられるので、うまく利用しよう。

      下に続きます