ドラゴンラピス

ドラゴンラピス

評価4.0点

KEMCO

オーソドックスRPG

昔、夢見た「勇者」をもう一度!良質なドット絵、サウンド、テンポ感まで再現したストーリーRPG

ダウンロード(Android)

ドラゴンラピス androidアプリスクリーンショット1

王道を地でいくストーリーRPG。

ドラゴンの呼び声に答えて目覚めよ、勇者!

「ドラゴンラピス」は、勇者の末裔と竜人の娘が世界を冒険するドット絵ストーリーRPGだ。

世界を滅ぼすほどの強大な力を持つの竜。その争いを止めるべくひとりの勇者が立ち上がり、自らの命と引き換えに2体の竜を人間の姿に変えて封印した。

あれから1000年の時が経ち、王国の騎士である「ルーチェ」は辺境の村でシスターの「イシス」らと暮らしていたのだが、とある出来事によって2人の根源――秘められた力が明らかとなる。

広大なフィールドを歩き、村々や国を訪れながら2体の竜と勇者にまつわる物語を進めていこう

バトルは敵味方が速さの順に動く個別ターン制。ジョブチェンジや成長盤(スキルツリー)によってキャラを鍛え、習得したスキルを駆使して勝利を重ねていこう。

ドラゴンラピスの特徴は拘りを感じるドット絵とサウンド

ドラゴンラピス androidアプリスクリーンショット2

キャラのメインビジュアルがなく、ドット絵のみで描かれている。

KEMCOさんがリリースするアプリの中でもクラシックなJRPGをモチーフにしており、緻密かつ可愛いドット絵グラフィックやレトロサウンドが盛り込まれているのが特徴だ。

バトルは個別ターン制でオート機能などもあり、敵の破壊時にバラバラにドットが砕け散るなど演出も良好。

あえてだと思うが、メインキャラには立ち絵等のビジュアルが用意されておらず、それでも動きや感情スタンプによって活き活きとしたキャラを想像することができた。

また、オプションに戦闘スピードやテキストの一瞬表示など細かい変更機能があり、端末に合わせて操作感を変えられる。

自分好みに調整すればより快適に遊ぶことができ、相変わらずの親切設計だと感じた。

ドラゴンラピスの攻略のコツ

ドラゴンラピス androidアプリスクリーンショット3

オプションを設定しよう。

最初にオプションを開き、テキストの一瞬表示などを設定しておくと進行が楽になる。

グーグルとの連携をOFFにするとオフラインで起動から終了まで遊べるようだ。

ゲーム自体は各所で発生するイベントをこなし、キャラやジョブレベル、成長盤をそれぞれ強化していくことになる。

なかでも成長盤が重要な役割を果たしていて、本作の装備品は能力補正が数値ではなくすべて割合(%)アップになっており、キャラの基礎ステータスが高いほど効果が増す。

成長盤によって小まめにステータスを上げれば数値以上にキャラが強くなるので、敵からドロップしたものを適度に付け替え、盤面の限界まで鍛えていくといい。

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ドラゴンラピス攻略スクリーンショット1
フィールドの移動は移動する場所をタップするだけ。仮想パッドを表示することも可能。
androidアプリ ドラゴンラピス攻略スクリーンショット2
バトルはランダムエンカウントになっており、まれにその戦闘だけ有効なミッションが発生する。
androidアプリ ドラゴンラピス攻略スクリーンショット3
バトルのルールは敵味方が速い順に行動する個別ターン制。コマンドを選択して敵を倒そう。
androidアプリ ドラゴンラピス攻略スクリーンショット4
キャラクターには職業ごとのスキルツリーが描かれた成長盤をセットでき、バトルで「ルナ」を獲得することでステータスの強化やスキルの習得が行える。
androidアプリ ドラゴンラピス攻略スクリーンショット5
バトルではLPPという特殊通貨やふくびきチケットをまれに入手でき、メニューにある「ショップ」では、それらを使って様々なボーナスアイテムが得られる。
ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

ドット絵やサウンドに拘りを感じる。オプションの設定によってオフライン起動やテンポアップも図れる。

納谷英嗣

フィールドの移動速度は若干遅い。

ドラゴンラピスの基本データ

タイトル ドラゴンラピス
パブリッシャー KEMCO
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2017年4月8日
最終更新日 2017年4月7日
ジャンル オーソドックスRPG
タグ
こちらもおすすめ