鬼桃語り

鬼桃語り

E-Times Technologies Co.,Ltd.

RPG

読者レビュー

桃トモといっしょにコトダマ(英語)を使って鬼退治!英単語だけでなく発音も両方同時に学べるRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

鬼桃語り androidアプリスクリーンショット1

耳で聞き、タップで解答!

今までのアプリとは一味違う、英会話ロールプレイングアプリの登場!

『鬼桃語り』は、ゲームをしながら英語を学習できるという一風変わったRPGだ。

こういう脳トレのような学習系のゲームは堅苦しい雰囲気のものが多く、なかなか手が付かなかったり、子供がハマりにくかったりする

しかし『鬼桃語り』はそんなハードルを乗り越え、古風な雰囲気かわいいキャラクターたちでカモフラージュされており、かなり親しみやすい作品となっているぞ。

おおまかに言うと『妖怪ウォッチ』のキャラデザインと『黒猫のウィズ』のゲームシステムを足したような感じだ。

お供キャラ(桃トモ)育成リスニングを強化するための修行モードも搭載されているためやり込み要素もバッチリ。

「ゲームなんかで英語の学習?」とは言わせないようなクオリティなので、ぜひ遊んでみてほしい。

『鬼桃語り』は英語学習がゲームのメインを締めているところが一番の特徴

鬼桃語り androidアプリスクリーンショット2

自分の英語レベルが採点されることも…?

『鬼桃語り』の特徴は、やはり英会話をしながら戦闘を繰り返していく全く新しいジャンルを取り入れているところ。

オープニングから英語が飛び交い、普通のスマホアプリとはちょっと違った感覚を味わうことができる。

バトル形式は大きく2つに分かれており、耳で聞いてタップで答える「タップバトル」と、耳で聞いたワードや英文を自分の口で答える「発音バトル」だ。

最初は基本的なあいさつからなので英語が苦手な人でも大丈夫。「hello(こんにちは)」や「how are you?(元気ですか?)」など比較的入り込みやすい英文ばかりだぞ!

しっかり英語を解答すると敵にダメージを与えることができ、ボスを撃破するとステージクリア。

自分の発音が採点されることもあるので、低い点数になってもめげずに頑張ろう!

『鬼桃語り』の攻略のカギは、リスニング能力とお供キャラ(桃トモ)の育成

鬼桃語り androidアプリスクリーンショット3

童話に出てきそうな可愛らしいキャラが仲間になってくれる

『鬼桃語り』の攻略のカギは、リスニング能力とスピーディーな回答、そしてお供キャラ(桃トモ)の育成だ

バトルを進めていく上でリスニング能力は重要になってくるので、耳を澄まして聴くことはもちろん、イヤホンをしながら遊ぶといいかもしれない。

また、回答にはリスニングしたワードや英文をそのまま和訳にするものや並び替える形式があり、制限時間も設けられているので、すばやい行動も同時に求められるぞ!
{b:

お供キャラ(桃トモ)は、プレイヤーが問題に正解すると敵を攻撃してくれる。ボス戦では必殺技を発動し殲滅しよう!
{b:

バトル終了後、リザルト画面で自分の答案を見ることができたり、ホーム画面の「修行モード」では今までクリアしたステージをもう一度学習することも可能。
復習するにはもってこいだし、同時にお供キャラ(桃トモ)のレベルも上げられるので一石二鳥だ。


ゲームの流れ

androidアプリ 鬼桃語り攻略スクリーンショット1
スト―リーは架空の世界「日ノ本ヤマト」で、桃トモとコトダマ(英語)を使い鬼退治をしていくというもの。
androidアプリ 鬼桃語り攻略スクリーンショット2
単語を答えたり、並び替えたり、遊び方は様々。
androidアプリ 鬼桃語り攻略スクリーンショット3
スコアの詳細や修行モードで自分の英語能力をアップ!
androidアプリ 鬼桃語り攻略スクリーンショット4
ステージをクリアすると経験値をもらえ、段位が上がっていくとともにスタミナも上昇するのでレベル上げも積極的に行おう。
androidアプリ 鬼桃語り攻略スクリーンショット5
お供キャラ(桃トモ)はガチャから登場するぞ!

最高レアの★5を目指してまずはリセマラからスタートしよう。

下に続きます