ファンタジースクワッド

ファンタジースクワッド

評価4.0点

FUNPLE STREAM CORP

RPG

すべてを屠る巨神の一撃っ!!全体無敵や全体蘇生も行える神々を召喚するアクションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ファンタジースクワッド androidアプリスクリーンショット1

巨神を召喚する迫力のバトル。

3人+巨神の爽快バトルを体感せよ!

「ファンタジースクワッド」は、巨神を召喚して冒険に挑むアクションRPGだ。

世界を分かつ「脅威の壁」に歪みが生じ、調査へと向かった騎士シュタインらは壁に空いた亀裂に吸い込まれてしまう。

目覚めるとそこは新世界

人間よりもはるかに巨大な神が住まう大地だった。

バトルは基本オートで進み、キャラたち右方向へ進んで敵を攻撃する。プレイヤーは適切なタイミングでスキルの発動やアイテムを使用して彼らを助けることになる。

条件を満たすと巨神を召喚でき、一定時間パーティに追従して強力な攻撃やスキルを発動させる。

そんな迫力のバトルを体感しながらシュタインらを成長させ、アドベンチャーパートで壮大な物語を楽しもう。

ファンタジースクワッドの特徴は派手なバトルアクションとリピート機能

ファンタジースクワッド androidアプリスクリーンショット2

操作の手間を省けるリピート機能付き。

バトルはタワーディフェンスのような横スクロール形式で展開し、キャラや巨神のアクションが派手で見ごたえがある。

キャラの移動と通常攻撃はオートだが、プレイヤーはスキルの発動や巨神の召喚を適切なタイミングで行う必要があり、序盤から攻撃・防御アップのバフやHP回復など、様々なスキルを使えるため戦略性が高い。

スキル発動のオート機能、2倍速といった操作の手間を省きつつテンポアップが図れる機能はもちろん。

本作には細かい回数を指定できるクエストのリピート機能が付いており、一度設定しておくと行動力(カギ)を使い切るまで手離しで遊べるのは良かった。

また、他プレイヤーと戦うランブルバトルやアリーナ、巨大なボスと死闘を繰り広げる巨神戦などコンテンツも豊富に揃っていてボリューム感も申し分ないようだ。

ファンタジースクワッドの攻略のコツ

ファンタジースクワッド androidアプリスクリーンショット3

初回DL報酬でユニットを揃えよう。

まずは、初回起動報酬として得られる宝石を使って11連キャラガチャを引こう。

本作ではゲームの進行によって高ランクの装備品を得られるようなのでキャラガチャを優先するといい。

序盤のパーティを編成したら冒険モードを進めていく。

初見のステージは操作することになるが、一度3つ星でクリアするとリピート機能を使えるため、とりあえず各ステージを5回ずつ周って累積クリア報酬を得ておこう。

道中でキャラのレベルが上がり、装備品の装着・強化・精製、スキルの強化、進化メニューなどのチュートリアルが挟まれる。

そのなかでも、1体のユニットを犠牲にして強力なパッシブスキルを発現させる「伝承」はうまく利用したい。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ファンタジースクワッド攻略スクリーンショット1
メインの冒険モードでは、時間経過で回復するカギを消費してクエストを選択。一度3つ星でクリアするとリピート機能が利用できる。
androidアプリ ファンタジースクワッド攻略スクリーンショット2
バトルは基本オートで進み、キャラたちは自動で進軍・攻撃を行う。プレイヤーは、適切なタイミングでキャラたちのスキルを発動させる。
androidアプリ ファンタジースクワッド攻略スクリーンショット3
バトル中に条件を満たすと巨神を召喚でき、一定時間パーティに追従して戦ってくれる。
androidアプリ ファンタジースクワッド攻略スクリーンショット4
キャラはバトルで成長する他、強化合成や装備品、スキル強化、進化といった育成メニューで鍛える。
androidアプリ ファンタジースクワッド攻略スクリーンショット5
伝承メニューでは材料となるキャラを消滅させることで、ベースのキャラにパッシブスキルを付与できる。特殊な組み合わせで伝承すると、固有のパッシブスキルが発現するようだ。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

納谷英嗣

バトルアクションに爽快感があり、ステージの細かいリピート設定ができるなど操作の手間もかからない。

納谷英嗣

アクションシーンでグラフィックが少しカクつく。

ファンタジースクワッドの基本データ

タイトル ファンタジースクワッド
パブリッシャー FUNPLE STREAM CORP
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2017年2月22日
最終更新日 2017年2月21日
ジャンル RPG
タグ
こちらもおすすめ