アプリゲット > 脱出ゲーム > ドッキリ神回避 レビュー

ドッキリ神回避 ★3.5点

Android

ドッキリ神回避

【バカゲー確定!】少年のピンチは蜜の味!神回避で避けるもよし!失敗しても面白い脱出ゲー!

このゲームのデベロッパーは「G.Gear.inc」です

  • 日本語対応

  • 価格:無料

  • 脱出ゲーム-脱出ゲーム

  • オフライン可

  • むらさき

    talk

    進むほどにミスリードが豊富に、面白くなっていくのが楽しくなる!むしろ失敗をコンプしたい!!

  • むらさき

    talk

    基本的に漫画的な展開で進行するので、ガチの脱出ゲームのような手順を期待するとコレジャナイ感がある。

ドッキリ神回避のレビュー内容

様々な展開でピンチに陥っている少年の手助けをして神回避に導く脱出ゲー!

「ドッキリ神回避」は、漫画的で面白おかしいピンチに陥っている少年を手助けして神回避で助けていく脱出ゲーム

正直に言うと、脱出ゲームの形をしているものの、プレイヤーを笑わせることに特化した別の何かだ!

基本は画面の気になるところをタップして、アイテムを回収・使用したり、状況を変化させつつ神回避を成立させていくゲームだ。

だが、回避失敗へのミスリードも豊富で、成功パターンだけでなく失敗パターンカードとしてコレクションできる

むしろ、失敗する姿の方が楽しみなってしまう。

ゲームイメージ

選択する鬼に拾われそうになる・・・どういうシチュエーションだ!?

「ドッキリ神回避」の特徴は、豊富な失敗パターンコレクション!

「ドッキリ神回避」の特徴は、豊富な上、爆笑必至失敗パターンコレクション

トイレに入れば紙がなく、傘を開けば穴が開いているような不幸な少年の周囲には、罠だらけともいえるほどにバッドエンドが配置されている

もちろん本来の目的は、彼を助けていくことだが、笑える上にカードコレクションとして登録される以上、コンプしたくなるじゃないか!

しかも、失敗パターンにはレアな失敗もあるので、是非探してみてほしい。ありえないような爆笑パターンが隠されているぞ。

ゲームイメージ

ケンタウロスに狙われる少年・・・何者なんだ?彼は?

「ドッキリ神回避」の攻略のコツは、画面の怪しい部分は何度もタッチしてみること!

「ドッキリ神回避」の攻略のコツは、画面上の怪しいところ何回もタッチしてみること。

何回かタッチすることで状況に変化が起こったりするので、いろいろなところをタッチする癖をつけていこう。

もちろん失敗へ一直線になることもあるが、それもカードコレクションになるのでバンバン失敗するべし。

入手したアイテムは、必ず使い道があるので、隅々まで使用可能な場所を探していこう。

カード図鑑では、失敗パターンのヒントも見れるのでレアな失敗も探し出せ!

ゲームイメージ

アイテムの使い方も考えてみよう!意外なことが起こるかも!?

ドッキリ神回避のゲームの流れ

  • ドッキリ神回避攻略画像1 漫画のコマ割りみたいなステージセレクト。
    シチュエーションだけでも笑えるものも多い。
  • ドッキリ神回避攻略画像2 まずは、雨を回避!
    チュートリアル的なステージなので、これは簡単。
    だが、一応失敗パターンも回収しておくことも忘れるな!
  • ドッキリ神回避攻略画像3 紙がない!
    笛があった!
    吹いたら・・・!
  • ドッキリ神回避攻略画像4 突然スライムに囲まれた!
    操作パッドが表示された!?
    ちょっとゲームが変わってないかい?
  • ドッキリ神回避攻略画像5 様々な苦難を乗り越えて、さらなるページに進もう。
    難易度が上がりつつ、多彩なシチュエーションのピンチが少年を襲う。
  • ドッキリ神回避攻略画像6 君は、少年をピンチから神回避させていくことができるか!?
    ・・・まぁ、失敗パターンもコンプしたいから、少年には受難の未来がまっているんだけどね!w

ドッキリ神回避の総合評価

★3.5点

むらさき
レビュワー名
むらさき
執筆した日
: 2017年2月12日
公開した日
: 2017年2月13日
更新した日
2017年2月12日
使用した端末
: Xperia Z5
レビュー時のVer.
: v1.0.1
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 3.5点 / 5.0点
(無料)

関連ジャンル

脱出ゲーム カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

脱出ゲーム カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る