ガーディアン・コーデックス

ガーディアン・コーデックス

SQUARE ENIX Co.,Ltd.

RPG

読者レビュー

ドラクエのバトル×ガークルの世界観!100以上あるアビリティを駆使して戦う3DハイエンドRPG

レビュー 読者レビュー
ガーディアン・コーデックス androidアプリスクリーンショット1

バトルはド王道。

『ガーディアン・クルス』のスタッフが手がけた3DRPG!

「ガーディアン・コーデックス」は、全世界800万ダウンロードを超える『ガーディアン・クルス』のスタッフが手がけた3DハイエンドRPGだ。

2030年、現実世界では「帝国」と「レジスタンス」による激しい戦いが繰り広げられていた。プレイヤーはレジスタンスに所属する若きエージェントとなり、現実では滅びてしまったガーディアンを仮想世界コーデックスにおいて獲得し、それを現実へと転送する役割を担っていく。

ワールドマップでメインまたはサブクエストが発生している「」マークのエリアを選択し、ステージを選んでバトルを開始しよう。

バトルシステムはひとりのキャラが行動するごとにターンが進む個別ターン制のコマンド式

ガーディアン固有のアビリティを選び、幾多の敵を倒して現実と仮想世界を巻き込んだ壮大な物語を体感しよう。

スポンサーリンク

ガーディアン・コーデックスの特徴はドラクエを思わせるコマンド式バトル。

ガーディアン・コーデックス androidアプリスクリーンショット2

仮想世界でガーディアンを捕まえよう。

バトルシステムは対面型のコマンド式で思いっきりドラクエ。遊びやすいから個人的には好きだ。

戦略面ではガーディアンに設定された属性やタイプ、100以上あるアビリティ・状態変化・耐性を駆使することができ、イベントクエストでピースを集めれば強力なガーディアンを得られるなど、入手ルートも豊富に用意されている。

操作面でも倍速とオート機能があるのでクエストを楽に周回できた。

また、チュートリアル後に10連レアガチャ(ピースの排出はなし)を引けるなど、最近のスマホRPGのツボは押さえられている。

レア度の高いガーディアンの排出率はそれほど高くないが、後述するプレイヤースキルの効果や転生による運上昇があり、それを使ってイベントクエストを効率良く回ればパーティを強化でき、長期間遊べるような設計がされていた。

スポンサーリンク

ガーディアン・コーデックスの攻略のコツ。

ガーディアン・コーデックス androidアプリスクリーンショット3

プレイヤースキルを上げよう。

初回起動ボーナスとして得られる課金通貨を使い、ガチャを引いて強力なガーディアンを編成したらメインクエストを進めてとにかくプレイヤーレベルを上げよう。

Pレベルが上がるとスキルポイントを獲得でき、WAVEの切り替わり時にHPが回復、一定確率で獲得経験値が1.5倍になるなど、冒険を進めるうえで欠かせない便利な効果を付与できるからだ。

また、ガチャやピースを集めて得たガーディアンは基本的には売却せずに転生(限界突破)を行うのがオススメ。

どのレア度のガーディアンでも6段階まで転生させれば「運+80」という上昇効果を設定でき、クエストなどでアイテムのドロップ率を上げられる

最後にもう一点、マルチプレイは参加人数が2人だったとしても2キャラずつパーティ枠が埋まるため、ホストになっている状態で人数が集まらないときはサクっと開始した方がいい。


    ゲームの流れ

    androidアプリ ガーディアン・コーデックス攻略スクリーンショット1
    時間経過で回復する行動力を消費し、ワールドマップでメインまたはサブクエストが発生するエリア、ステージを選ぶ。一部のステージでは他プレイヤーとのマルチプレイも行える。
    androidアプリ ガーディアン・コーデックス攻略スクリーンショット2
    一部のステージでは、アドベンチャー形式の物語が挿入される。現実と仮想世界を巻き込んだ壮大な冒険を楽しもう。
    androidアプリ ガーディアン・コーデックス攻略スクリーンショット3
    バトルは個々のキャラが行動するごとにターンが進む、個別ターン制のコマンド式。右側にある一覧から攻撃やサポートアクションを選ぼう。
    androidアプリ ガーディアン・コーデックス攻略スクリーンショット4
    一部のステージにはボスモンスターが現れる。相手の怒り状態に注意しながら、ゲージを溜めて出す必殺スキルを活用しよう。
    androidアプリ ガーディアン・コーデックス攻略スクリーンショット5
    ガーディアンはバトルで成長する他、経験値アイテムを与えることができる。装備品であるギアの装着、限界突破(転生)による強化も行えるようだ。

      下に続きます