ロジッククラッシュ(ロジクラ)

ロジッククラッシュ(ロジクラ)

CommSeed Corporation

RPG

読者レビュー

本格ロジックパズルでバトル!制限時間∞も有るのでジックリ考えて挑めるパズルRPG

ロジッククラッシュ(ロジクラ) androidアプリスクリーンショット1

▲右画像はMの英字みたいになったね!

一言でいうと、本格ロジックパズルがRPGになった!

『ロジッククラッシュ(ロジクラ)』は、ロジックパズル論理パズルと呼ばれるパズルを解いて戦うRPG。

5×5とか決められたマス目の中で、左端と上の「空けて良い」数字を頼りにマスを空けて攻撃する。

完成すると記号やドット絵みたいになることから、ピクチャーロジックとも。昔雑誌とかでメチャクチャ流行ったやつだね。

今作ではそれに、可愛いキャラ達の育成や全国{a:でのマルチ対戦など、RPG的なコンテンツが加わった!

純粋にパズルやりたいって人はモチロン、分けられたルールで初心者も幅広く遊べて無問題なのでオススメ!

『ロジッククラッシュ』はモードによる遊び幅とパズルの面白さが魅力!

ロジッククラッシュ(ロジクラ) androidアプリスクリーンショット2

▲パズルをパパパパッと消せると気持ち良い!キャラも良し。

「クエスト・リーグ・天上の塔」と、大きく3つのモードがある。

「リーグ」は同時進行対人バトルでダメージの与え合い、「天上の塔」ランキング制でパズル力が必要なやり込み的コンテンツ。

一方「クエスト」は序盤簡単な問題だし、どれだけ時間が経ってもミスをしなければダメージは受けない!パズルRPGで時間無制限って革命的じゃね?

完全ソロモードだし、初心者もお手軽にパズルの楽しさを堪能しながら学べるようになってる。

私はこういう系のパズル初体験だったけど、程よい緊張感と頭ほぐれる感じがあって面白かったよ!

『ロジッククラッシュ』序盤攻略のコツや抑えておきたいポイント。

ロジッククラッシュ(ロジクラ) androidアプリスクリーンショット3

▲クエスト以外は盤面が広い事が多いので序盤はクエスト!

とにかくパズルを上手く解けないと始まらないので、コツや定石を頭に叩きこもう。

例えば11×11の盤面で、縦に11開けて良い数字があればその列は全開け確定。

その空けてマスの中で、横列に10空けていいとあったら、11で空けたマス側で残り1マスを残して10個空けるマス確定。

こうやって情報を頼りにロジックを組み立て、「確定マス」を作っていくのがポイントらしい。マスを保護機能もあるので利用しよう。

一気にマスを壊すとコンボになるけど、最初は1マス1マスちまちま空けるのもいいっぽいよ。

詳しくはホーム画面で歯車マーク→攻略ヒントにいろいろ載ってるから覗いてみて。


    ゲームの流れ

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット1
    最初は頭が「??」ってなるけど、次第にわかってくよ。チュートリアルも親切。
    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット2
    まずは盤面の最大数字の列を全開けして確定を増やそう。

    黄色いのは保護マークを付けたマス。

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット3
    空けちゃいけないマスを壊すとダメージ!

    時間制限はないので、落ち着いて確実に行こう。

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット4
    リーグモードでのリアルタイム対人戦では先に倒さなきゃいけないので早さも問われる。

    オジャマ機能の無いぷよぷよの対戦って感じでヒヤヒヤするよ。

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット5
    塔モードではNPC相手にタイムアタック。

    コチラはクエストと違い敵が時間で攻撃してくるから注意。

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット6
    属性相性も覚えておこう。

    パズドラ的な3属性相性と、どれに対してもほんの少し弱めだけどステが強い無属性。

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット7
    キャラクターは性別から名前まで全く同じモンスターを重ねる限界突破式。

    レベル上限が上がるに連れてレアリティも上がり、最大100まで育つので全員最高ランク到達可能!

    androidアプリ ロジッククラッシュ(ロジクラ)攻略スクリーンショット8
    パズルの種類は300種類以上!やりごたえアリ!

    この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

      下に続きます