MicRogue

MicRogue

Crescent Moon Games

RPG

読者レビュー

深い戦略性&一発即死!死ねばやり直しの緊張感、己の腕前だけが問われる硬派なRPG

ダウンロード(Android)

MicRogue androidアプリスクリーンショット1

▲この雰囲気の良さである。ドットで動く。

一言でいうと、ボードゲーム風な戦略パズルRPG!

『MicRogue』竜とお宝が眠ってる、10階ある塔の頂上を目指して駆け上るパズル風RPG。

ステージ上はマス目で、主人公が動くと敵が動くターン制。左端から始まり、右端の階段までたどり着けば上の階へ。

ステータスの概念は一切無く、敵のいるマスに直接乗っかかると倒せる。逆に自分がヤラれた場合は即死!

「チェス」「将棋」を思い浮かべると分かりやすい。

先へ進むほど奥深く難しくなり、本当にボードゲームをしているような感覚が!

後述するゲーム性もあって、実にやりごたえのある高難易度なゲームとなってるぞ!

『MicRogue』は緻密な戦略性と緊張感あるゲーム性が魅力。

MicRogue androidアプリスクリーンショット2

▲敵の動く順も確認可能。細かい。

主人公のターンは上下左右2マス以内に移動orその場で待機が出来る。

自分が動くとまずトラップが作動し、敵が動く。
これを利用して、敵が動く方向、習性を考えトラップマスへ導き、始末することも!

ただ敵も一筋縄ではない。
1マス移動がいれば2マス、ナナメ移動するヤツもいたり、遠距離攻撃を仕掛けてくる敵も。とにかく先を読む戦略性が求められる。

更にどれだけ進んでいようと、死ねば完全に1から!セーブとか育成要素もナシ、問われるのは純粋な腕前のみ!

HP無し、ワンミスで死亡というのがミソになっていて、緊張の中ヒヤヒヤ進むのがクセになる!

『MicRogue』序盤攻略のコツや抑えておきたいポイント。

MicRogue androidアプリスクリーンショット3

▲ドラゴンさんはメチャ強。右上の宝を持ち去り逃げるしか無い。

まずは敵のパターンを覚える必要があるので気軽にプレイしてみよう。

ポイントとしては、「移動範囲・遠距離攻撃の有無・倒した時の反応」をおぼろげに把握しておきたい。

倒すほうが安全だが、脚が遅い敵はスルーして上の階へ向かってもオッケー。

塔は10Fまで、最上階ドラゴンとお宝が眠るフロア。

右端の宝箱を持って左端の階段へ、今度は塔を下る事になる。

ドラゴンは数ターンで目を覚ますと前方向3マスに火を吐いて襲ってくる。それまでに出来るだけ敵を減らしておきたい。


ゲームの流れ

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット1
少し色褪せたドットがナイス。落ち着いてて馴染むBGMも良い。

何気に雰囲気も秀逸なのよね。

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット2
タップしたマスへ移動、1マス移動も可能。

自分タップで動かずターン経過。コレ重要なテクよ。

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット3
左上か左下の階段から始まる。マップは自動生成。

まずは進むより様子を見よう。敵はAIを再優先に近付いてくる。

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット4
これだと相手に乗っかって倒せるね。

トラップや遠距離攻撃の判定はそのマスの上のみ。通りすぎるのは問題なし。

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット5
ちなみに敵長押しで詳細も見れるよ。

読めなくてもほぼ英語必要ないから問題ない!

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット6
注意したい敵は、ニワトリと目玉野郎。

こいつらは移動の代わりに遠距離攻撃ができるので、動き終わった後こいつらの直線上にいるとアウト。

目玉は位置入れ替え、ニワトリは即死。

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット7
ドラゴンは炎がヤバイけど1マス上下左右移動のみ。

壁を使って遠回りさせてくぐり抜けよう。乗っても倒せないからね。

androidアプリ MicRogue攻略スクリーンショット8
デブ炎男にも注意。コイツは移動遅いけど倒せないし、トラップで死ぬと…

ぬわあああああああああああ!!!!また一からかよ!!!!!

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

下に続きます