Eye

Eye

Kazuhide Oka

RPG

基本プレイ無料

「たべる」や「あらす」など特殊コマンドがおもしろい!視点を変えながら進むレトロRPG

ダウンロード(Android)

Eye androidアプリスクリーンショット1

スワイプ操作で視点を切り替えて進もう。

あなたの目には何が見えていますか?

「Eye」は写真を加工したドット絵調のグラフィックで描かれた世界を進むレトロRPGだ。

夢の中で誰かの叫び声を聞いたプレイヤーは、その正体を確かめるためにひとり旅に出る。

基本操作は、画面移動やコマンドのスクロールをスワイプで行い、コマンドウィンドウをタップしてそれを実行する。

フィールドで敵と遭遇するとバトルに発展。王道的なターン制バトルになっていてたたかう→なぐる、まもるなどのコマンドを選んで敵を倒す。

この他にも、バトル中に敵と「はなす」や「たべる」といった一風変わったコマンドを使ってその様子を見ることができる。

敵を倒すと資金を獲得でき、それを使って町で装備を整え、叫び声の主を探そう。

Eyeの特徴はテキストアドベンチャーのようなシステム

Eye androidアプリスクリーンショット2

独特の操作感を味わえる。

最初はスワイプを使った独特な操作感に戸惑うこと間違いなし。ゲーム起動画面で「はじめから」を選ぶのにも苦労させられた。

遊びはじめてからもゲームパッドやミニマップ機能が恋しくなるんだが、その不自由さに慣れるといつのまにか世界観に引き込まれている。

使用できるコマンドも多く、たたかうやしらべるといったオーソドックスなものから、たべる、あらす、ねむるといった一風変わったコマンドまで実行できる。

例えば「はなす」を敵に使ってリアクションを楽しんだり、敵を倒したあとに「たべる」を選んで亡骸をむさぼったりするなど、今までのRPGではできなかった奇行に走れるのはおもしろい。

ただ、これらの行動をとっても発展性がほとんどなく、たいていは無視され、食べたものを吐き出してダメージを受ける。

意外性のある結果が欲しいと感じた。

Eyeの序盤攻略のコツ

Eye androidアプリスクリーンショット3

ベットでねむるため、我が家へは頻繁に帰ってくる。

ゲームをはじめたら自分の家で「しらべる」を使い、父親からの手紙を読む。

手紙にはゲームの簡単な説明が書かれており、最後に「ちず」を入手できる。

この地図を頼りに最初の町であるA-cityからB-townC-villegeを目指そう。

キャラにはレベルの概念がなくキャラのステータスは装備品でアップさせる。

町の近くのフィールドで敵を倒し、資金を稼いで装備品を揃えてから遠方にある町へ向かうといい。

ゲームの流れ

androidアプリ Eye攻略スクリーンショット1
ゲーム起動画面から操作をスワイプで行う。ウィンドウ外で上下にスワイプして「はじめから」にカーソルを合わせ、ウィンドウ内をタップして選択。
androidアプリ Eye攻略スクリーンショット2
ウィンドウ外を上下左右にスワイプして町中やフィールドを移動する。
androidアプリ Eye攻略スクリーンショット3
フィールドで敵と遭遇するとバトルに発展。コマンドから「たたかう」→なぐる、まもる、ねんじる等を選ぼう。
androidアプリ Eye攻略スクリーンショット4
まもるを選ぶと防御アップ効果が数ターン継続する。バトルをするときは最初にまもるを選んで被ダメージを軽減させよう。
androidアプリ Eye攻略スクリーンショット5
敵を倒して稼いだ資金を使って装備品やアイテムを入手する。本作にはレベルの概念がないので、装備品でキャラを強くしよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。