モン娘は~れむ

モン娘は~れむ

提供元 FURYU_SG

RPG

読者レビュー (0)

触って、なでて、モン娘を強くせよ!大魔界のハーレムを目指す育成RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

モン娘は~れむ androidアプリスクリーンショット1

大魔王となり、モン娘を集めてハーレム再建!

テンポの良いバトルが魅力!なめらかに動くモンスター娘育成RPG

「モン娘は~れむ」は可愛いモンスター娘たちを集めて魔界最強を目指す育成RPGだ。

プレイヤーは荒廃してしまったとある魔界の魔王となり、この世界を復興させるべくモン娘たちを集め、ハーレムを作ることを決める。

クエストで発生するバトルはリアルタイムで進み、アクティブゲージが溜まったキャラが自動で敵を攻撃する。

好きなタイミングでモン娘固有のスキルを発動させ、戦局を有利に進めよう。

また、モン娘と「デート」ができ、それによって親愛レベルを上げると新たなスキルが開放され、彼女たちとさらに仲良くなれるぞ。

お気に入りのモン娘たちを部隊に編成し、墓場魔界や温泉魔界といった様々なエリアを旅しながら絆を深めていこう。

モン娘は~れむの特徴は活き活きとしたキャラとテンポの良さ

モン娘は~れむ androidアプリスクリーンショット2

お気に入りのモン娘と魔界デートに出かけられる!

ちまたで話題の「モンスター娘」を集めて育てるRPG。

某作品と比べるとキャラの造形がベースとなるモンスターよりも人型に近いものが多く、神話や童話のキャラも入り交じっているため、ライトな層に向けた作りになっている。

クエストやデートなど各所で表示される立ち絵には2Dアニメーションエンジン「E-mote」が導入されていて、アドベンチャーパートにおけるキャラの動きに躍動感があり、メインメニューやデート後に稀に発生するお触りイベントでは、モン娘をタップすることでボイス付きで様々なリアクションをとってくれる。

デートによって親愛レベルを上げる育成&恋愛要素もあり、こういったキャラクター周りのシステムが充実しているのが本作の一番の魅力だ。

バトルについても3倍速まで早送りでき、オートボタンもあるためサクサク進められるのは良かった。

ただ、キャラアイコンでレアリティが判断できないためクエストで助っ人を選択するときや強化合成メニューなどで一覧を見るときに、いちいちキャラの詳細を確認しなければならない。

動作も若干重く、上記との合わせ技でストレス度が高くなっているため、せめてアイコンに「SR」もしくは「★」表示を入れて欲しいと思った。

モン娘は~れむの攻略のコツ

モン娘は~れむ androidアプリスクリーンショット3

デートを重ねて親愛レベルを上げよう。

クエストをクリアしてミッションを達成しつつ、お気に入りのキャラとデートを重ねて親愛レベルを上げるのがポイント。

クエストには個々に2~3つのミッションが用意されていてそれを達成すると課金通貨や星3以上のレアキャラを入手できる。

序盤の部隊はレアガチャから排出されたモン娘とそのレアキャラを主体に組もう。

また、手持ちのキャラの親愛レベルを上げると新たなスキルが開放されるのはもちろん、報酬として任意の属性のキャラのスキルレベルをアップする強化素材なども手に入る。

お気に入りのモン娘と同時に、同属性のキャラの親愛レベルを上げておけばお気に入りのモン娘をさらに引き立てられるはずだ。


ゲームの流れ

androidアプリ モン娘は~れむ攻略スクリーンショット1
エリアとクエストを選択してバトル開始。各クエストには2~3つのミッションが用意されており、難易度ノーマルをクリアすると同じエリアに難易度ハードが追加される。
androidアプリ モン娘は~れむ攻略スクリーンショット2
バトルはリアルタイムに進行し、アクティブゲージが溜まったモン娘が自動で敵を攻撃する。
androidアプリ モン娘は~れむ攻略スクリーンショット3
プレイヤーは任意で各モン娘固有のスキルを発動できる。スキルはバトル開始時から使用でき、その後、一定回数攻撃しないと再度使うことはできない。
androidアプリ モン娘は~れむ攻略スクリーンショット4
部隊に編成しているモン娘はクエストクリア時に経験値を得て成長する。この他、強化合成によっても鍛えられる。
androidアプリ モン娘は~れむ攻略スクリーンショット5
アドベンチャーパート。キャラの動きに躍動感がある。
アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます