インフィニット・ドライブ

インフィニット・ドライブ

App BASE Co., Ltd.

RPG

1,736人がプレイ | 読者レビュー (0)

佐藤亜美菜の主題歌!小倉唯などの声優陣によるキャラがビークルで探索するRPG!

インフィニット・ドライブ androidアプリスクリーンショット1

ファンタジー+スチームパンクな世界観

ほぼ全キャラが声優付!魅力的なキャラたちとマップを探索するRPG!

「インフィニット・ドライブ」は、有名声優陣の演じる魅力的なキャラたちが、ビークル(乗り物)に乗ってマップを探索していくスタンダードなコマンド選択式RPG。

妖精がいたり、騎士冒険者などの存在するファンタジックな世界観ながら、機械の乗り物があったりする。

重要なのは主人公たちはビークルに乗って広いマップを目的地まで探索しつつ進む事になる。

マップのマス目をなぞると探索しつつ移動でき、アイテムお金を入手できる。

そしてRPGのキモである戦闘では、コモンキャラまで声優が付いていてしゃべりまくるのがポイントだ。

スポンサーリンク

「インフィニット・ドライブ」の特徴は、豪華すぎる声優の使い方

インフィニット・ドライブ androidアプリスクリーンショット2

ひなたとゲルサドラがしゃべってるw

「インフィニット・ドライブ」の特徴は、主題歌まである豪華な声優の使い方

まず、メインキャラたちの声優をまとめてみた。

・アレス:細谷佳正(アルスラーン戦記:ダリューンなど)
・フレイ:小倉唯(ロウきゅーぶ!SS:袴田ひなた)
・クリステル:花澤香菜(ガッチャマンクラウズインサイト:ゲルサドラ)
・ノイエ:三石琴乃(新世紀エヴァンゲリオン:葛城ミサト)
・クーリエ:伊藤かな恵(ソードアート・オンラインⅡ:ユイ)

ちょっと豪華すぎ?と思えるが、これだけではない!

レアキャラであるミーリア(CV:佐藤亜美菜)が歌う主題歌「Drivin’ To The Future」がダウンロード時に流れるが、完成度が高すぎる

しかもコモンキャラも、ことごとく声優付という無d…いや、豪華な声優の使い方だ!

「インフィニット・ドライブ」の攻略のコツは、探索時の移動コスト計算

インフィニット・ドライブ androidアプリスクリーンショット3

つい、移動しすぎる…節約って大切。

「インフィニット・ドライブ」の攻略のコツは、マップ探索時の行動力移動のコスト管理にある。

まず、目的地がどこかはレーダーで検索しておこう。

目的地へ向かうことは重要だが、途中のアイテムも回収したいところ。

しかし、行動力も無限ではないので、初めのうちは目的地付近のアイテムやお金だけ回収する感じで移動しよう。

行動力に余裕ができてから遠いアイテムは回収しよう。

マップが複数構成になっている事もあるので、開始時に確認しておくのも重要だ!


    ゲームの流れ

    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット1
    クエストのあるマップには、クエスト数の数字が表示されているので、まず「NEXT」のついているストーリーマップを進めてみよう。
    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット2
    一度クリアしたマップは、フリーマップとして残るので、あとで稼ぎ用としてリピートしてみよう。
    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット3
    マップでの移動は、なぞったところが移動した事になるので注意。
    行動力もその都度現象するので、最初のうちは探索は目的地付近だけにするべし。
    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット4
    もちろん移動していると敵にも遭遇する。
    コモンキャラでもしゃべるので、全部のキャラで戦闘してみたくなる。
    ただし、コモンキャラは激烈に弱いから注意だ!
    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット5
    ステータス画面では、CVの確認も可能。
    メインキャラ、レアキャラだけでなく全部のキャラを確認してみよう。
    有名声優が、意外なキャラを担当してたりするぞ。
    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット6
    レアキャラは総じて強キャラなので、育てて損はない。
    ただし、ランクアップには同キャラが必要で、MAXにするには8人必要とかハードルも高めだ。
    androidアプリ インフィニット・ドライブ攻略スクリーンショット7
    ストーリー中、フルボイスじゃないのが残念だが、声優たちの掛け合いを楽しみつつ物語を進めていこう!

      関連動画

      下に続きます