王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」

G.Gear.inc

RPG

王様と大臣が勇者にしょぼい武器を授ける!一攫千金を狙うセコく鬼畜なRPG!

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」 androidアプリスクリーンショット1

「おお ○○!しんでしまうとは なにごとだ!」(DQⅠ:王様)

金銭感覚がダメ過ぎて城を失った王様と、鬼畜な大臣が村人に武器をあたえるRPG

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」」は、王様が村人に武器を与えて城を再建する、全く冒険に出ないRPG

金銭感覚がマヒしていてダメ過ぎる王様と、容赦を知らない鬼畜な大臣とのコント的掛け合いで始まる。

はじめは「ただのこんぼう」「樹齢千年の木で作ったこんぼう」と称して、村人にあたえてダンジョンに突入させる。

お金を稼いで、新たな武器を増やしつつ城を再建していく。

ファンタジーRPGの王様を完全にディスった内容だが、システムは装備強化、コレクション要素などかなりやり込めるぞ!

「王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」」の特徴は、王様ネタの数々

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」 androidアプリスクリーンショット2

「さすがに犯罪か…やめとこう」(FF6:エドガー王)

「王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」」の特徴は、数多く散りばめられたファンタジーRPGの王様ネタ

なぜ、王様は冒険に出る勇者に「しょぼい装備」しかあたえないのか?

なぜ、王様は軍隊を勇者につけてくれないのか?

なぜ、王様はそんなに強くないヤツを勇者にチョイスするのか?

それは全て、実は王様がダメすぎてお金も無いし、大臣は便利に使えるヤツなら利用しようと考えているから!

この物語での設定だけど、過去のRPGの王様に当てはめると、「あ~、あの王様もこんなんだったのかな?」と不謹慎にも納得してしまう。

いろいろ思い起こしつつ、ゲームを進めてみてほしい!

「王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」」の攻略のコツはなんでも即強化!

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」 androidアプリスクリーンショット3

「牛ダー!!!!」(塊魂:王様)

「王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」」の攻略のコツは、強化できるようになったら即強化!

特にお城は、お金が溜まったら即強化して損はない。

お城を強化すると村人が強くなるので、装備強化の節約にもなる。

だが、何といっても装備の強化が一番強力

全てを強化する必要はなく、一番強い装備限界まで強化しておけば、どんな場合でも間違いはない。

それ以外にお金を使うのは勿体ないぞ!

まぁ、コレクション用に作るだけは作っておこう。

ゲームの流れ

androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット1
最初に城を失う王様。
せんべいの食べ過ぎで…脳が…。
androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット2
しょぼい武器でも、言い方次第!
でも、しょぼいものはしょぼいw
androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット3
RPGの基本、PTは4人
そろったらダンジョンへ送り出そう!
王様は何もしないけどね。
androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット4
ああ、村人だしな~って感じで、初めのうちはやられまくるけど、地道にお金を貯めよう
androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット5
素材が溜まったら、作れる武器は全部作ろう。
そして強化できる武器も限界まで強くしておこう!
androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット6
武器を強化してあたえれば、村人でも意外といける!
ダンジョンを攻略だ。
androidアプリ 王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」攻略スクリーンショット7
村人に稼がせて、お城を大きく広く再建していこう!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。