グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士

グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士

Silicon Studio, Corp.

RPG

戦略が勝敗を分ける王道ファンタジーRPG!スフィアを使ったコマンドバトルが斬新!

グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士 androidアプリスクリーンショット1

馴染みある中世ヨーロッパ風のファンタジー。

王道ファンタジーの世界観と新しいコマンドバトルが楽しめるRPG!

「グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士」は、ファンタジー好きには堪らない嬉しい要素がてんこ盛りの王道ファンタジーRPG。

人に宿る力「スフィア」。物語はその力を色濃く持つものと、ダークスフィアを持つものの戦いを描いている。

バトルについても主観視点で、属性、武器を駆使して闘うTHE 王道のものとなっている。

一見コテコテのRPGらしいバトルだが、その上スフィアコマンドバトルという新しいシステムを採用しているので、新鮮さもあるぞ!

新旧のファンタジー好きが楽しめる作りになっているので、退屈することなくやり込んでプレイできるはずだ!

「グランスフィア」の特徴は戦術を駆使したスフィアコマンドバトル!

グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士 androidアプリスクリーンショット2

上下左右にフリックしてスキルなどを選択していく。

「グランスフィア」のバトルは、スフィアコマンドを使ったバトルとなる。

元来のRPGのバトルとは異なる要素として、キャラクターの下にあるスフィアと呼ばれる数種類の球を使い戦っていく。

「全体攻撃」「回復」などそれぞれ効果があり、それぞれのスフィアに見合ったキャラクターを配置していこう!

配置し終わったら、キャラを下フリックしてスフィアを発動。

MP(マジックポイント)などはなく、スフィアは使いきりで、毎ターンランダムで補充されるので毎回自分なりの戦術を駆使して戦っていける。

また、上記のシステムに敵との属性の相性も加わるので、さらに戦略性あふれるバトルが楽しめるぞ!

グランスフィア攻略のコツは、バトルでの役割分担!

グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士 androidアプリスクリーンショット3

キャラクターの左上の色のついたアイコンが属性を表している。

スフィアコマンドバトルは、ただ適当に敵を殴るのではなく、属性の相性を考えて闘わないと、序盤ですら負けてしまうこともありうるので気をつけよう!

敵の属性はHPの左のアイコンの色で、味方キャラはイラスト左上のアイコンの色で、それぞれ確認することができる。

属性の相性については、画面の左上に相関図があるのでつねに意識してキャラの配置をしていこう。

例えば、攻撃系スフィアには敵の弱点属性を持つキャラを配置し、防御系スフィアには敵の属性と相性の悪いキャラに担当してもらおう!

ゲームの流れ

androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット1
彼女や、主人公は特殊なスフィアである、「グランスフィア」を持っている。強い力を持つため、「ダークスフィア」と闘う運命にある。
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット2
まずパーティー、装備、キャラの強化の見直しをしてからクエストに出るというクセをつけよう!
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット3
左のキャラはSPゲージが貯まっているから上フリックで必殺技、ハートスフィアの上なので下フリックで回復ができる。操作に早く慣れよう!
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット4
敵もぬるぬる動くぞ!(右のけしからん格好したおねえさんもね!)モンスターが数匹いる場合は特に属性に気をつけて!
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット5
必殺技にはド派手な演出が!!
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット6
曜日ダンジョンなどもあるので、余裕があるときは攻略して、限定アイテムを手に入れよう!
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット7
他のプレイヤーとランキングや、レイドバトルを楽しむ事ができるので、腕に自信が出てきたら挑戦してみてもいい。
androidアプリ グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士攻略スクリーンショット8
序盤は手に入らないが、少し冒険をすすめると召還獣を使えるようになるぞ!迫力の演出とド級の威力を持っているのでぜひ手に入れよう!

懐かしくも、新しい王道ファンタジーがここにある!ぜひファンタジーファンはプレイしてほしい!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。