Tiny Dangerous Dungeons

Tiny Dangerous Dungeons

Adventure Islands

アクションRPG

448人がプレイ | 読者レビュー (0)

ドットな画面とピコピコ音!完璧な8bitの世界でのアクションRPGを楽しもう!

ダウンロード(Android)

Tiny Dangerous Dungeons androidアプリスクリーンショット1

んぁああー!画像だけで伝わってくるこのノスタルジー!

「あの頃」が楽しめるレトロでステキな世界がそのままスマホに!

「Tiny Dangerous Dungeons」は古き良き時代であるゲームボーイなどの8bit感をそのままスマホに持ち込んだようなレトロアクションRPGだ。

元はフィンランド出身の開発者Jussi Simpanenさんが作ったフラッシュゲームで、今回スマホの画面用にフルワイドに最適化しての移植が実現した。スゴイ。

「ワリオランド」「スーパーマリオランド2」みたいな雰囲気そのままにゲーム性はシンプルで、ジャンプ等のアクションを駆使してダンジョンの最深部を目指す。

今作の魅力は懐かしいドットグラフィック心地良い音楽だけでなく、アクションは最新ゲームと比較しても遜色ない面白さとなっているぞ!

スポンサーリンク

完成された8bit世界と楽しいアクション要素がTiny Dangerous Dungeonsの魅力

Tiny Dangerous Dungeons androidアプリスクリーンショット2

テーレーレーレー!じゃないけどね…ご~ま~だ~れ~!でもない。

ドットで丁寧に作られたグラフィックに、音は少ないけど聞き飽きないピコピコ音

ファミコン、ゲームボーイ等のその独特な8bitの雰囲気は他にはない世界を醸し出している。

今作ではそれらをとても完成度の高い状態で堪能することができる。こんなにうれしいことは無い。

アクション部分もとても触り心地が良く、ジャンプすると動きに慣性が働いていたり、思ったとおりに動かす事が出来ちゃう。

投げナイフなどのアイテムを手に入れると前に来た場所でも遊べる仕掛けや、隠しトビラなどの遊び心有る演出もある。


「ゼルダの伝説」「星のカービィ」みたいでニマニマすること間違いナシだ。

「Tiny Dangerous Dungeons」の攻略のコツは敵の動くタイミングを見計らうこと

Tiny Dangerous Dungeons androidアプリスクリーンショット3

あの頃の任天堂作品って大体カエルいるよね。ゲゴゲゴ。

動きやすさは前述した通りだが、この慣性が働いて思ったより行き過ぎて敵と当たってしまったりする。

また敵の動きはほぼ規則的なので、安全なタイミングを見極めて避けて行こう。

変に急ぐと凡ミスが増えてダメージを受けてしまうので、危ない時はちゃんと止まって確認してから進むと安全だ。

ライフが無くなってもゲームオーバーにはならないが、女神像でセーブしたところまで戻されてしまう。

アイテムをゲットしても死んでしまうとセーブ前まで巻き戻されてもう一度ゲットしないといけないので、戻ってセーブするまで気を抜かないでね!


ゲームの流れ

androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット1
タイトルだけでもゲーム買ってワクワクしてたあの頃を思い出しますね。
androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット2
壁画でチュートリアル!分かりやすいし英語でも問題ないね!
androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット3
ティウンティウンはしませんが避けてね。
androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット4
この女神像でセーブが大事。攻略の拠点となりやす。
androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット5
ゲームを つづけますか?

ニア はい
   いいえ

androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット6
滝をよく見ると…こういう演出がニクイね。
androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット7
ナイフを手に入れると一気にアクションが広がるよ!投げろ投げろ!
androidアプリ Tiny Dangerous Dungeons攻略スクリーンショット8
ダンジョンの最深部に辿り着くとそこには…。
この先は自分の目で確かめてくれ!(お約束)

関連動画

下に続きます