MLB パーフェクトイニング 15

MLB パーフェクトイニング 15

評価3.5点

GAMEVIL Inc.

野球

メジャーリーグ全球団・全選手が実名で登場!ガチで遊べる本格野球シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

MLB パーフェクトイニング 15 androidアプリスクリーンショット1

ブレーブスからカージナルスに移籍したジェイソン・ヘイワード。打力も出塁率も高い。

メジャーを制する者は世界を制す!全球団全選手実名等場のMLBシミュレーター

「MLBパーフェクトイニング15」は、メジャーリーグの全球団+420名の選手が実名で登場する本格野球シミュレーションだ。

打撃や守備といったいわゆる普通の野球ゲームとしてはもちろんのこと、選手の編成から獲得・育成・強化まで、チーム運営の全てを実現可能!

トレードや強化を駆使してスター選手を作り上げ、チームを優勝に導こう!

アメリカンリーグとナショナルリーグでDHポジションの扱いが違うなど、細かいところもリアルに再現。

さらに「マッチデー」機能を使うと、その日の実際のリーグの試合も追体験できちゃうぞ!

「MLBパーフェクトイニング15」の特徴はどこまでも自分で操作できる自由度!

MLB パーフェクトイニング 15 androidアプリスクリーンショット2

打撃操作のほかにバントや盗塁指示もできる。チャンスを逃さず得点につなげよう。

試合は攻撃ターン守備ターンに別れ、実際に9イニングをプレイする。

打撃には自動モード手動モードがあり、自動モードではピッチャーの投げるボールにタイミングを合わせるだけ、手動モードではさらに細かくバットの動きを調整して、ボールの軌道を追うことができる。

イチローレベルになれば、手動モードで左右への打ち分けができるようになったりして(笑)!?

盗塁のために走者にリードを指示したり、逆に守備側は牽制球を投げたりと、実際の野球さながらの駆け引きが楽しめる。

いらない選手はどんどんトレードに出しちゃえば、既存選手の能力に変換できる。

日本人選手ばっかり集めてチームを編成するなんて楽しみ方もあるぞ。

「MLBパーフェクトイニング15」攻略のコツは、コツコツ遊んで楽しむこと!

MLB パーフェクトイニング 15 androidアプリスクリーンショット3

防御側は球種を選んで投げたり、牽制球を差し込むこともできる。

対戦自体は、打撃やボールコントロールの操作が介入するために、単純に個々の選手の能力だけで決まるものではない。

弱小チームでも勝利はつかめるし、ガッチガチに強力なチームを組んでも負けるときはもちろん負ける

いきなりリーグ優勝したり、ワールドリーグを勝ったりするのはもちろん難しいけれど、地道に試合数を重ねれば、そのぶんだけ選手を育成・強化できるので、「2016」にチームを引き継ぐまで、コツコツ遊ぶのがベター。

逆にいえば、それだけじっくり遊び込むことができる、MLBマニアにはたまらない一作に仕上がっているぞ。

スター選手をガンガン育成して、リーグ優勝を目指すもよし、好きな選手を集めて自分だけのマニアックなチームを作成するもよし、自分なりの楽しみ方を見つけよう!

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ MLB パーフェクトイニング 15攻略スクリーンショット1
まずはチームを選ぼう。ちょっとマニアックにカナダのトロント・ブルージェイズを選んでみたりして……!
androidアプリ MLB パーフェクトイニング 15攻略スクリーンショット2
選手の能力や調子を見てチームを編成。
androidアプリ MLB パーフェクトイニング 15攻略スクリーンショット3
いらない選手は放出して、既存選手の能力強化に変換しよう。
androidアプリ MLB パーフェクトイニング 15攻略スクリーンショット4
打球は大きくそれてファール!タイミングを見計らってバックスタンドにブチ込もう。
androidアプリ MLB パーフェクトイニング 15攻略スクリーンショット5
相手のスキを突いて2塁をスチール!チャンスは残らず活かしていこう。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

がすけつ

試合部分の操作もシンプルなわりに駆け引きもしっかりしてて、難しすぎないから誰でも楽しめる!

がすけつ

ローカライズがやや甘く、ときどきハングルが出てくる(笑)。あとロースペックだとキツいかも。

MLB パーフェクトイニング 15の基本データ

タイトル MLB パーフェクトイニング 15
パブリッシャー GAMEVIL Inc.
レビュワー がすけつ
初回レビュー日 2015年4月25日
最終更新日 2015年4月24日
ジャンル 野球
タグ
こちらもおすすめ