潜入ゲーム1st Story

潜入ゲーム1st Story

cs-reporters, Inc.

ミステリーノベルゲーム

910人がプレイ | 読者レビュー (0)

アフレコ機能付き!?全話無料で遊べる夢潜入ボイスアドベンチャー

ダウンロード(iPhone)

潜入ゲーム1st Story androidアプリスクリーンショット1

夢の中に隠された真実の『記憶』

潜入ゲーム1st Story」は依頼者の夢に入り、無くした記憶を探し出すボイスドラマアドベンチャーだ。

表向きはデータ復旧会社、裏では人間の夢に隠された記憶を復旧する不思議な会社「復屋(フクヤ)」。

依頼者には通信機が組み込まれたヘッドフォンが渡され、そこから流れる特殊な音楽を聴くと該当者の夢がシステムにマウントされ、潜入が可能となる。

潜入者は依頼者の夢をコントロールし、記憶の閲覧や書き換えを行いながら重要な記憶が隠された「アトラクタの箱」の開放を目指す。

この夢をコントロールする能力は10代をピークに激減するようだ。

プレイヤーは復屋の入社面接に訪れた新社会人となり、高校生の「ピナ」や「サキチ」らの潜入パートナーと出会い、彼らと協力して夢の中に隠された真実の記憶を探しはじめる。

スポンサーリンク

潜入ゲーム1st Storyの特徴はボリューム感とアフレコ機能

潜入ゲーム1st Story androidアプリスクリーンショット2

物語に介入できるアフレコ機能がおもしろい。

iPhoneアプリとして配信され、人気を得ているステージ制の脱出ゲーム「潜入ゲーム1st」のスピンオフ作品。

本編であるボイスドラマのゲーム性は薄いが、人気アニメで活躍する豪華声優陣が声をあてており全20話のシナリオはとても聴き応えがある。

すべての物語を無料で楽しめるのも魅力的だ。

また、登場人物の会話の合間に自身のボイスを挿入する「アフレコ」機能が備わっていて声優やシナリオライター気分で物語に介入できるのもおもしろい。

作成したシナリオや収録したボイスの投稿、現在100話近くあり定期的に更新される4コマ漫画、ミニゲームを遊べる「ミッション」機能など、その他のコンテンツも充実している。

「潜入ゲーム1st」のAndroid版リリース(※個人的な願望)、VR機能を使った新作など今後の展開にも期待できるアプリだ。

潜入ゲーム1st Storyの攻略のコツ

潜入ゲーム1st Story androidアプリスクリーンショット3

公式サイトでは他プレイヤーが投稿したボイスや台本を閲覧できる。

本編であるボイスアドベンチャーは基本的に物語を聴き進めるだけ。

イヤホンを付けて片手間で楽しむのも悪くない。

シナリオを進行させるとアフレコ機能やミッション機能が開放され、スタミナ値を消費する「ミッション」メニューをこなしてプレイヤーランクを上げると新たなシナリオが開放されるので、その都度選んでみるといいだろう。

アフレコ機能では自由にセリフを収録できるが、台本が欲しいと思ったらゲームTOPのお知らせから公式サイトへ行き、投稿されている作品をチェックしよう。

サイトにログインして自身の書いた台本や収録した音源を投稿してみるのもありだ。

ゲームの流れ

androidアプリ 潜入ゲーム1st Story攻略スクリーンショット1
ストーリーメニューで各話を選択すると音声ドラマが再生される。
androidアプリ 潜入ゲーム1st Story攻略スクリーンショット2
再生中は操作がいらず、片手間でも楽しめるようになっている。
androidアプリ 潜入ゲーム1st Story攻略スクリーンショット3
「ミッション」メニューではスタミナを消費することで、画面下から出現する蝶をタップするミニゲームアクションを楽しめる。
androidアプリ 潜入ゲーム1st Story攻略スクリーンショット4
ミッションメニューを進めてプレイヤーランクを上げると新しいストーリーが追加される。
androidアプリ 潜入ゲーム1st Story攻略スクリーンショット5
この他にも、アフレコ機能や4コマ漫画、壁紙やキャラ電など多彩なコンテンツが楽しめるようだ。

下に続きます