エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン

エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン

Element Cell Game Limited

計算で脳トレ

180人がプレイ | 読者レビュー (0)

全117ステージ!スフィンクスの質問にマルバツで連続解答するクイズゲーム

ダウンロード(Android)

エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン androidアプリスクリーンショット1

多数の計算問題にマルバツで答えよう。

複数の計算式にマルバツで答えるクイズゲーム

「エンコーディングダンジョン」はスフィンクスが出す多彩な計算問題に連続解答していくクイズゲームだ。

「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足。この生き物は何か?」

言わずと知れたこのなぞなぞを答えられない者がいると知ったスフィンクスは怒り、全117以上もあるダンジョンを創り出した。

プレイヤーは時間経過によって回復するスタミナ値を消費し、エリアとステージを選択して出される問題に答えていく。

足し算や引き算などエリアに応じて問題の傾向が変わり、1つのステージにつき複数の計算問題が出題される。

その計算が正しければ○ボタンを、間違っていれば×ボタンを瞬時に判断して押し、制限時間内にすべてのクイズに答えよう。

スポンサーリンク

エンコーディングダンジョンの特徴は問題の種類の豊富さ

エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン androidアプリスクリーンショット2

計算のパターンが豊富。

本作の魅力はなんといっても計算の傾向と種類の豊富さだ。

足し算や引き算などおおまかな傾向はもちろん、
例えばa=3、b=7が定められたうえで「12+a=15」がマルかバツかといった方程式を使った問題まで出題される。

これらの通常ステージが117も用意されており、ソーシャルRPGのような曜日ダンジョンや初級でも難易度が高い「無限回廊」といったスペシャルエリアも遊べる。

さらに、同じステージでも遊ぶたびに問題の並びや数字が変化するため、何度でも飽きずに挑戦できるのは良かった。

エンコーディングダンジョンの攻略のコツ

エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン androidアプリスクリーンショット3

アイテムをうまく使おう。

序盤の通常ステージや難易度が易しい曜日ダンジョンは初心者向けなのでまずはそれをクリアしていく。

ただし、スペシャルエリアの無限回廊だけは初級でも3ケタ、4ケタの問題が出題されるなど他と比べて難易度が高く、消費するスタミナ値も多いため慣れない序盤は選ばない方がいい。

また、各ステージをクリアすると経験値や資金、初回クリア報酬として「トロフィー」を獲得でき、それを使ってアイテムを購入できる。

1ステージにおける獲得経験値・資金を上げるものから制限時間を伸ばすものまで豊富に揃っており、とくに資金で買えるアイテムは値段が安いためもったいぶらずに使えるのでオススメだ。

ゲームの流れ

androidアプリ エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン攻略スクリーンショット1
時間経過で回復するスタミナを消費してエリアとステージを選択。エリアごとに足し算や引き算など問題の傾向が変化する。
androidアプリ エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン攻略スクリーンショット2
操作は出された問題に対して、上から順番にマルバツボタンで答えるだけ。1ステージに複数の問題が収録されており、プレイするたびに数字が変化する。
androidアプリ エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン攻略スクリーンショット3
ステージには制限時間があり、1問ごとに正解するとそのゲージが回復する。素早く正解するとゲージの上昇率が増し、間違えるとゲージは減少したままになる。
androidアプリ エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン攻略スクリーンショット4
ある程度の正解率を保ちながら制限時間内にすべての問題に答えるとステージクリア。経験値や資金、トロフィーポイントを獲得できる。
androidアプリ エンコー­デ­ィ­ン­グ­・­ダ­ンジョン攻略スクリーンショット5
資金やトロフィー、課金通貨のジェムを使って制限時間のアップ効果や経験値アップ効果のあるアイテムを購入できる。

下に続きます