ふつうのRPG2

ふつうのRPG2

BAIBAI, Inc.

RPG

基本プレイ無料

王道?美麗?いや、「ふつう」のRPG!…風放置ゲームの続編!

ふつうのRPG2 androidアプリスクリーンショット1

前作「ふつうのRPG」から2になり超絶パワーアップ!?

ふつうの国の、ふつうの勇者が、ふつうの魔王を倒す!ふつうのRPG風放置ゲーム…の続編

「ふつうのRPG2」は、その名の通り、ふつうの世界に現れたふつうの魔王を倒す、いわば、ザ・ノーマル・RPG。

その実態は「超簡単冒険放置ゲーム」。
ドット絵のグラフィック、8bit風ピコピコBGMなど、いわゆる勇者ゲーな感じを実装。ふつうに楽しめるぞ。

前作「ふつうのRPG」から超絶パワーアップ!
いろんな機能が増えている
、とのことだ。

前作と違ってモンスター達もパワーアップし、買い物も実装
武器を買って強い敵をどんどん倒そう。

経験値が一定まで達するとボスが登場する。

ボスを倒すとマップ移動が出来るようになるぞ。

「ふつう」さが最大の魅力

ふつうのRPG2 androidアプリスクリーンショット2

ワールドマップがあるのがいいね。

日本人は、いや、少なくとも、

僕は・RPGが・大好きだ。

豪華絢爛なグラフィック、映画的演出。
美少女たちイケメンたち腐女子受け。
今やRPGは1つの文化と言うほどに多様性を帯び、進化を遂げた。

それでもなお、勇者が魔王を倒す、
その構図は、2015年でも使いまわされている。

「ドラゴンクエスト3」を1つの金字塔とした、ドット絵のグラフィックやレトロゲーム風のBGMは、アラサーたちの懐かしさをくすぐるし、スマートフォンゲームとも相性がいい。

多くのゲームたちが謳う「王道」「美麗」「本格」
そういう言葉にどれだけ中身があったのだろう。

このゲームが標榜するのは「ふつう」
謙虚でもあり、どこかおおらかでもある。

僕の愛読書「行け!稲中卓球部」のセリフを引用したい。

『フツーが一番むつかしい

「普通」はよくも悪くも特別扱いされないんだ

だから自分しか頼りにならないんだ

フツーは別に腐ってるワケじゃないぞ

とても立派な事だ』

ふつうのRPG 攻略のコツ

ふつうのRPG2 androidアプリスクリーンショット3

武器を買うと攻撃力がアップする。一撃で倒せなくてびっくりするかも。

操作方法はRPGとはいえ、放置・収集ゲームに近い。
次々に現れるモンスター達を指でなぞって倒すだけ。

今作では毎日ミッションが発生し、ミッションを達成すると報酬が手に入る。

自らふつうのRPGと名乗るあたり、かなり謙虚だが、倒したモンスターなどは図鑑でコレクションしたりする要素なども実装。

どんどん倒して図鑑コンプリートを目指そう。
クリア後にしか現れないモンスター達もいるとか…?
レベルがあがると新しいダンジョンに到達でき、現れるモンスターや背景、BGMが変わりドキドキするぜ。

ふつうって何だろうね。考えさせられるね。

ゲームの流れ

androidアプリ ふつうのRPG2攻略スクリーンショット1
なんかこのロゴすげーノスタルジアを刺激するのよね!
androidアプリ ふつうのRPG2攻略スクリーンショット2
前作「ふつうのRPG」のラスボスの名前はデビルキングって言うんですね。本当にふつうだね。
androidアプリ ふつうのRPG2攻略スクリーンショット3
ゲームの流れです。おわかりいただけただろうか。
androidアプリ ふつうのRPG2攻略スクリーンショット4
ミッションを達成して報酬ゲッツだぜ!
ゲッツだぜ!すいもあまいも!
androidアプリ ふつうのRPG2攻略スクリーンショット5
図鑑をコンプリートしてくのがこういうゲームの魅力。
製作者のセンスが問われる瞬間だ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。