ココホレのひみつ

ココホレのひみつ

Wright Flyer Studios, Inc.

カジュアルアクションゲーム

基本プレイ無料

「和」な雰囲気がエキゾチックなディグダグアクション!犬の声かわいい!

ココホレのひみつ androidアプリスクリーンショット1

子犬から見える表面の土をタップして掘りすすめろワンワン。

「消滅都市」のライトフライヤースタジオの新作は和風×犬×掘アクション!

「ココホレのひみつ」は和風な雰囲気がエキゾチック・ディグダグ・アクション。

優しいおじいさんを喜ばせようと、小判を集める子犬は地面の奥へ奥へと、倒れても倒れても掘り続けていく。

「花咲かじいさん」をモチーフにしたストーリー、犬が主人公、毛筆のようなタッチ、はPS2の名作「大神」を思い出すような気もしないでもない。

作ったのは「消滅都市」
「天と大地と女神の魔法」
などをつくったライトフライヤースタジオ

世界観を尊重してか(?)広告なし。
1万両集めるとエンディング、とある。

道のりは険しいが、このかわいい犬のボイスには、ついついリプレイを誘われてしまいかねないな。

和風のエキゾチックな雰囲気が特徴

ココホレのひみつ androidアプリスクリーンショット2

手書き風の雰囲気がナイスだ。

どういうわけか、昔から和風のゲームに弱い。

RPGやアニメ、映画などでも日本やアジアをモチーフにした街が登場するとテンションが上がってしまう。
そういうゲーマーはきっと自分だけじゃないだろう。

古くは「源平討魔伝」「いっき」「がんばれゴエモン」、最近のだと「朧村正」「大神」もそうか。

和風な五音階をつかった音楽や毛筆のタッチとかは、もしかして自分のルーツのようなものを細胞レベルで語りかけるのかもしれないな。
そんなことを思った。

このゲームもまた、掘り進める「ドリラー」系の懐かしさと、むかしばなしの懐かしさが、グラフィックによってセンチメンタルに訴えかける作品だ。

ココホレのひみつ攻略のコツ

ココホレのひみつ androidアプリスクリーンショット3

ハートは死守していこう。

「ココホレのひみつ」には、育成要素がある。

ハートの残数は時間経過とともに減っていく。

最初は短い時間しか掘れないのだが、掘ったメートル数によってランクアップし、ハート上限が上がっていく。

たくさん掘ると子犬がランクアップして、より深く掘れるようになる。
よって獲得できるコインも増えていく。

ちなみにハートは単純に時間経過のみで増えていくので、スクロールの許す限り掘りまくっても移動しても問題ない。

トラップの岩は、落ちてくる岩、爆破する岩などがある。あまり説明がないが、一度死んでもめげずに進んでいこう。

ゲームを繰り返す作業感がちょっとだけ寂しいので、もう少し演出面が強かったらなあと思ったのだった。

ゲームの流れ

androidアプリ ココホレのひみつ攻略スクリーンショット1
ココホレのひみつ ってタイトル、よくわかんないけどなんか伝わるよね。いいと思うです。
androidアプリ ココホレのひみつ攻略スクリーンショット2
子犬っていうけどまゆげが威厳ありすぎる。犬マユゲでいこう。
androidアプリ ココホレのひみつ攻略スクリーンショット3
語尾はワン。犬がんばれ。
androidアプリ ココホレのひみつ攻略スクリーンショット4
こういう時上の岩が落ちてくる前にシャシャッ!と移動するとコインをとれます。ある程度ね。欲張ると死亡。
androidアプリ ココホレのひみつ攻略スクリーンショット5
ガンガンレベルがあがってくのは嬉しいけど10000両あつめるのはだいぶ厳しい。正直じいさんには1両で十分だろ。欲張りめ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。