とまらんクエスト

とまらんクエスト

株式会社comcept

アクションRPG

基本プレイ無料

笑えるネタ満載!走り続ける勇者を切り替えて戦うアクションRPG

とまらんクエスト androidアプリスクリーンショット1

敵の攻撃を避けつつ、こちらの攻撃を当てる。片手で気軽にプレイ可能だ。

進み続ける勇者を操作して敵を倒すアクションRPG

「とまらんクエスト」は、タイトルの通り、走り続けて止まらなくなってしまう呪いをかけられた勇者達が主人公のアクションRPGだ。

勇者達は4人パーティを組み、とにかく画面上へ上へと進んでいく。

画面上からは敵モンスターが出現。

モンスターが攻撃可能な距離まで接近すると、自動的に勇者が攻撃してくれるぞ。

勇者によって攻撃範囲やスキルが異なり、攻撃やスキルの使用が可能なのは先頭の勇者のみ。

なので、先頭の勇者を適切に切り替えることが大切になってくる。

敵の攻撃を避けながらこちらの攻撃を当てていく…というゲーム性はシューティングゲームに似ているのだが、シューティングゲームほどシビアな操作は要求されないので、誰でも気軽にプレイできる。

なお本作は、カプコンで「ロックマン」を開発した稲船敬二氏が立ち上げた、株式会社comceptの作品。おもしろいのも頷ける。

とまらんクエストの特徴は笑えるネタ満載なところ

とまらんクエスト androidアプリスクリーンショット2

セリフの一個一個にネタが込められており、次の会話が楽しみになる!

とまらんクエストは、ゲームシステム部分ももちろん面白いのだが、それと同じくらい…いや、もしかするとそれ以上におもしろいのが、ネタの部分だ!

例えば冒頭、勇者達は走り続けて止まらなくなってしまう呪いをかけられてしまう。

これによって当然、城の中でもずーーーと走り続けてしまう。
おちおち王様と会話もできやしねえ!

そこでなんと、王様も勇者達と一緒に走りながら会話するのだ。

その後、王様が解決策として創り出すのが、走ることでエナジーを作り出せるランニングマシーン。

ランニングマシーンだから、勇者達が走り続けていても、王様は止まって会話できるし、同時にクエストに必要なエナジーも貯まるという設定!

非常にユーモア溢れる演出だ。

これだけでなく、ファンタジー好きなら思わずブフー!と吹いてしまうネタが随所にてんこ盛り!

ファンタジーRPG好きならば確実に笑顔になれるゲームだぜ。

とまらんクエストの攻略のコツは適切な仲間の切り替え

とまらんクエスト androidアプリスクリーンショット3

下方向にスワイプして勇者の切り替え。状況に応じて適切に切り替えよう!

本作を攻略する際のキモとなってくるのが、先に書いた通り、勇者の切り替えだ。

基本的に敵が接近してこない限り、勇者達は通常攻撃を当てることができない。

そこで、重用になってくるのが遠距離攻撃のスキルを持った勇者だ。

但し、近距離攻撃しかできない勇者は、攻撃力が超高いスキルを持っているため、まずは敵の距離によって勇者を切り替えることが重用となる。

ついで重用なのがヒーリングのスキルだ。

敵の攻撃を避け残った場合、勇者達はダメージを受けてしまう。

これを回復するには、フィールドに出現するハートを取得するか、ヒーリングの魔法を使う必要がある。

ハートは望んだ時に出現するわけではないため、ダメージを受けたらマメに勇者を交代し、ヒーリングを唱えておこう

ゲームの流れ

androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット1
クエストを選ぼう。クエストのタイトルからしてネタが込められている…。
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット2
王様のセリフに「ハイ」と答えたら、いよいよクエストスタートだ!
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット3
敵の攻撃を回避しつつ、攻撃!アイテムの回収も忘れずに行おう。
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット4
ボス戦!ボスの攻撃は強力なので、回避を重視しよう。
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット5
ゲージが貯まると上方向へのスワイプで、超強力なスキルを使用することができるぞ!
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット6
クエストで取得した素材を使用して、勇者の装備の強化ができるぞ。
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット7
自分以外の勇者は当初レンタル状態。ジェムを払ってレンタル状態を解除することで、真の仲間としてゲットできるぞ。
androidアプリ とまらんクエスト攻略スクリーンショット8
風景によって有利・不利が変わることはないが、様々な風景が用意されていて飽きさせないようになっている。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。