全米が泣いた忙しい人のためのRPG

全米が泣いた忙しい人のためのRPG

cocolo-bit Inc.

RPG

基本プレイ無料

なんと1画面完結のシンプルRPG!エンディングで俺も泣いた

ダウンロード(iPhone)

全米が泣いた忙しい人のためのRPG androidアプリスクリーンショット1

メルキドの町を守ってそうなゴーレム。コマンド入力式のRPGっす。

古きよき正統派RPGをお手軽に楽しめるぜ!

「全米が泣いた忙しい人のためのRPG」は、なんと1画面しかフィールド画面がない、いわばミニマル・ロールプレイングゲーム。

昨今のおやくそくとも言える、クソ長いチュートリアルも豪華絢爛なムービーもなく、コマンド入力式のバトルと、十字キー風のパッドで移動する感じが往年のRPG感、さらに言うなら「ドラクエ1」を醸し出している。

投げやりなストーリーも、既視感のある敵キャラや展開もノスタルジーをそそるかもしれないぜ。

全米が泣いたかわからないけど、
エンディング後、
僕は泣いた。

「全米が泣いた忙しい人のためのRPG」の特徴はドラクエっぽさ

全米が泣いた忙しい人のためのRPG androidアプリスクリーンショット2

さっさと魔王を倒してまいれ!と偉そうな王様…。

8bitの音楽やドット絵に惹かれるのは自分がアラサーだから、それだけなんだろうか?

スマホのゲームに「勇者もの」、というジャンルが定着するほどに「ドラゴンクエスト」の影響力は凄かった、と痛感する。

このゲームの根幹にあるのは確実に「ドラゴンクエスト1」(1986年発売!)であろう。

最初から魔王の島が見えてるフィールド設計、橋を渡ると強くなる敵…。と、ドラクエ1は海外のRPGを丁寧に翻訳したものだった。

このゲームはドラクエ1-4くらいの既視感を意図的に感じさせている。ずるいとも思うし、素晴らしいとも思う。

ちょっと十字キーの操作性が悪いけどそこは愛嬌かな。

「 全米が泣いた忙しい人のためのRPG」序盤攻略のコツ

全米が泣いた忙しい人のためのRPG androidアプリスクリーンショット3

魔法を駆使するのがコツっす。

「全米が泣いた忙しい人のためのRPG」は1時間かからないくらいで魔王を倒すことができる。

数歩で敵キャラは出現するのでレベル上げも簡単だ。

敵キャラの出現する範囲は決まってるので、自分のレベルにあった敵と戦うといいだろう。

ザコ敵には直接攻撃よりも強い魔法「ドーン」での攻撃だとスケルトンを一撃で葬れるし、ボスとの戦いでは「カチカチ」で防御を固め、「ガンガン」で攻撃力を固める戦法が有効だ。

まあレベルあげないと話にならないのが昔のRPGというものなので、最後の方は海にいる「クラーケン」を狩りまくってレベル上げよう。これが微妙にめんどい。

エンディングまで、泣くんじゃない。

ゲームの流れ

androidアプリ 全米が泣いた忙しい人のためのRPG攻略スクリーンショット1
全米が泣いたRPG。適当さ具合がいいですね。
androidアプリ 全米が泣いた忙しい人のためのRPG攻略スクリーンショット2
やはり適当なストーリー。しかしレトロゲーマーはドット絵と行間の間に無限の物語を脳内補完する生き物なのだ。
androidアプリ 全米が泣いた忙しい人のためのRPG攻略スクリーンショット3
王様むかつくわー。王様むかつくわー。
androidアプリ 全米が泣いた忙しい人のためのRPG攻略スクリーンショット4
どうみてもドラキー。コモリー!コモリー!
androidアプリ 全米が泣いた忙しい人のためのRPG攻略スクリーンショット5
後半必ずお世話になりそうなクラーケンさん。
経緯を込めて先生と呼ばせていただきたい。
androidアプリ 全米が泣いた忙しい人のためのRPG攻略スクリーンショット6
ついに天空の剣を手に入れたぞ!(攻撃力あがんないけど)

ここからはキミ自身の目で確かめよう!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。